スキンタッチの心地よさで心と体をゆるめる|アロマセラピスト ちひろ の思ったことを書くブログ

思ったことを書くブログ。現在は、パートナーとの生活を通して、自分を知り、自分と向き合い、感じたことが主なネタ。

1983年生まれ。広島皆実高校卒業。
2006年広島女学院大学を卒業後、大学時代に通っていたエステサロンの方の一言に心底癒された経験と、エステティシャンの母の影響から、アロマセラピストに。
浦和-広島-横浜と様々な形態のエステサロンを数店舗経験する。技術を磨きつつ、サロン運営のインプットとアウトプットで実績を作り、セラピストとして10年。
大学生の頃から軽い躁鬱状態、その後も回復と悪化を繰り返し、一度腰を据えて治療に専念するため、一年半の休養をとる。自分の躁鬱状態は考え方の癖から来るものでは?と感じていたところ、かさこ塾と出会い、どう変わればいいかに気付かされる。それが功を奏し、ほぼ寛解状態に。
現在は職業訓練校を経て新たに介護の世界へ。
ヨガ、鬼平犯科帳、うさぎ好き。

ピザの人気店に

行ったときのこと。



イタリア人っぽい

おじいさんが

釜の前で

ピザを焼いているのが

客席から見えた。


1518780817163

(撮影:加藤 彰)



「なんて

絵になるー!」



と思った

次の瞬間


頭の中で

勝手に

妄想が広がる。



『ピザを作ることは

仕事ではなく

この人の人生なんだな』



休日に「明日仕事かー(._.)」と思ったり

朝「仕事イヤだなー」と思ったり

定年で仕事から開放わーい\(^^)/もなく


淡々と

毎日

ピザを焼いて

提供するのが

当たり前というか

そこに何の疑問も持たない

ライフワークというか


それが

年関係なく

体が動くまで

続く。



そんな

働くことが

何の違和感もなく

自分の人生の一部であるような

そんな仕事って

いいなぁ、と。





妄想と

これからのビジョンが

広がった

休日のランチタイム。