「自分を満たす」
「自分に優しくする」
「自分を大事にする」

そう言われてピンとくる?


今だって

ワガママ言うことも

愚痴言うことも

不満言うこともある。


「やりたい放題やる」ことが

「自分を満たす」だとは

思っていないけれど

今以上に

何を望めというんだろう?


というが

今までの私の感想。




少しずつ分かってきたのは

そもそも自分の心の声が

聞けていない、

ということ。


自分の心の声

何がしたい(したくない)のか
何が好き(嫌い)なのか
何が心地いい(不快な)のか

それが分からずして

「自分を満たす」はない。


いや

本当は分かってる。


でも

私がそれをすると

人はどう思うだろう?

これしたら(しなかったら)
相手は困る?迷惑?笑う?
変な人と思う?

嫌だ、そんなの怖い。


心の声を分かっていながら

すぐに蓋。


それなら

人に合わせてしまった方がいい。

相手が喜ぶように
相手が望むように

それが自分のしたいこと。



んな訳あるかーーーーい!!!!

と今の私なら

少しは分かる。


「人のために」

は自己犠牲の上に成り立つ

ものではない。


かさこ塾

「好きを仕事に」をテーマに

たくさん自分と向き合って

分かったつもりでいたけど

応用が全くできてなかった( ̄□ ̄;)!!


恋愛とか結婚に関しては、特に。


似たようなことは

いろんな人から言われてたはずだけど

こちらのブログで

なんかストーンと自分に入ってきた。

http://s.ameblo.jp/ikekeilove/entry-12225275177.html

『好きな人から「○○して欲しい」
じゃないからね。

あくまでも
「自分」がどうしたいか
だから!

自分を満たすってこういうことだよ。

相手が何かしてくれて嬉しいのは
二の次。』


そ…そうなのか(゜ロ゜)


『相手の行動にいちいちビクビク
一喜一憂』

あ~、このムダしてた、してた(笑)



自分がしたいことして

自分を満たした上で

それが相手も嬉しかったり

受け入れてもらえたり

無理なく一緒にいられたら

ご縁のある人なんだろうなぁ


とぼんやり分かってきた。



自分のしたいことしたら

相手が嫌な顔して

話はどこまでも平行線で

相手は変わらないだろうから

ふたりがうまくいくには

私が変わるしかない。

我慢に我慢を重ねて

無理がきたこともあった。


私はこうしたい

その思いをくんで

そうしようと相手は頑張ってくれた。

でも話せば話すほど

本当はそうしたくないっていう

相手の本音が見えてくる。

それがつらすぎた。


「合わないから~」

ってあっさり別れちゃう人見ると

もっと努力すればいいのに…

って思ってたけど

それは間違ってたんだなぁ(笑)


そんなムダな努力は

しなくていいんだ(笑)


「この人のために」は

この人のために無理することでも

我慢することでもなくて


この人のためにすることが

「自分を満たす」から

なんだなぁ。


それが分かると

また泣けてくる。

(最近、泣いてばっかだ 。笑)


「この人のために」

の意味がちょびーーーーーっと

分かった気になってたけど

全然分かってなかったことも

分かった。


もっと自分に素直になろう。