2008年10月21日

「PSPじゃない」 フランスパン(パン渡り30センチ)で、父親を何度も殴りつけた息子を逮捕

http://www.f7.dion.ne.jp/~moorend/news/2004121201.html

ということらしいですが
パン渡りってのがシュールですよね

そういえば子供のころは給食はパンの方が好きでした
子供は洋食の方が好きなんですよね
学校によってもいろいろあるようですがうちは1・2年次が校内調理>天候後は給食センターでした
月・木がパンの日でそれ以外がご飯の日
パンの日はたまにソフト麺などの麺類に変わる日もありました
火・木がご飯で残りがパン・麺の学校もあったようです

うちの形態
牛乳>三角パック(四角錐) 転校して200ml紙パック 中学は土曜も牛乳だけ出ました
箸>ご飯の日用 赤い箸を一人2本(1セット)借りる形式
スプーン>パンの日用 先割れタイプ
おぼん>普通のトレー
カップ>汁物用
皿>それ以外用
ご飯>アルミ円形から長方形のプラスチックの個別タイプ

こんな感じでした
場所によりお盆の皿一体型や箸持参型、牛乳が中学になると300mlになるところ、瓶牛乳、蟹が出るところ(北海道出身者でした)給食は食堂(村出身の小規模学校)、ご飯は一人ずつ盛り付ける等いろいろあるようです

デザートはみかんかゼリーがほとんどでしたね
たまに冷凍アップルやヨーグルトが出ることも
プリンだのアイスクリームだのが出たことはなかったですね

給食の話題になると世代ギャップ
特にソフト麺・ミルメーク・揚げパンの3つが印象に深いですね
今はもうないんでしょうか
ミルメークは苺味が出たところもあったり液ではなく粉だったりこれもまた地域によって違ったみたいです

それはまあさておき 今ではパンよりもご飯の方が好きですね
年をとるごとに肉より魚が、洋食より和食が好きになっていった気がします
中華は以前から好きですが固焼きそば(あんかけやきそば)だけは未だに食べる気がしないのは何故でしょうね
子供のころ好きじゃなかったものが食べられるようになった反面嫌いになったものも多くあります
果物なんかは昔たくさん食べていたのに今ではあっても食べないことの方が多いですね

寒いのは嫌いですが冬はアンコウと牡蠣が出回るのでこれはとても楽しみなことです

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sarasenia110/51507161