肝心という言葉にあるように、
肝臓と心臓は人間にとってはなくてはならない臓器です。

とくに肝臓は、なにか悪いことが起こっていても、
痛みを訴えない、我慢強い性格のようで、
痛みを自覚したころには
すでに病気はかなり進行しているということが多いようです。

肝臓の病気にかかりやすいひとは、
肝臓と同じように我慢強くて
ストレスを溜め込みやすい性格を持っているようです。

右の肋骨の脇に指を差し入れてみて痛みを感じるひとは要注意。知らない間に症状が進行しているのかもしれません。定期的にマッサージをして、肝臓をいたわってあげましょう。