June 23, 2016

サロマ・ナ・ミヤゲ

最近観光情報仕入れてないので・・・・

何と言ってもこの時季のお勧めは

北海シマ海老です。
絶品です!
湧別なら受付会場で郵送受付有るかも知れません。
2キロ先の湧別漁協からユーパック受付も可能です。

佐呂間町ならカボチャが有名らしいですが
まだ何も味わっていません。
ホタテは常呂と同じく老舗ですので最高です。

浜佐呂間の
ホタテパイは如何でしょうか?
斉藤商店の近くに有ります。
滅多に味わえない甘味です。

常呂は
ホタテ養殖発祥の地らしいですが、ここで食べたこと無いので。
寿司屋がそこそこ有りますので
ここでオホーツクの海鮮を味わうのも良いです。

加工食品なら
サロマの道の駅や、湧別の湧鮮閣も良いと思います。
前夜祭で地元の名物コーナーでチェックも有りです。

地方の情報はネットから地元観光協会から仕入れることも可能ですし
女満別の空港、道の駅にもパンフレットがたくさんあります。
事前に仕入れて吟味した方が楽しいですよ。

応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ


saromanblue at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サロマ情報 

June 22, 2016

サロマ2016装備

去年と同じ気候として

白のキャップ
インナーシャツにドライレイヤー
ロングジップシャツかジップシャツ
セイコーアスリートウォッチ(初)

ロングタイツかショートタイツ
ランパン

ソックス
インソールはSuperfeet
シューズはゲルフェザー

FRUN手ぬぐい
デジカメ
※萩往還で水没したカメラは復活しました。

腹部用に貼るカイロ

ウエストポーチ(11年連続)に
ウィンドベスト、手袋
エネルギーバー、エネルギーゼリー
炎熱塩。アミノサプリ、ウィグライ、
ロキソニン、ガスター10
テープ、ジップロック(初)
小銭(自販用)

中間点
シャツの着ない方
iPod(初)
エネルギーバー、エネルギーゼリー
ソックス、テーピング、ワセリン
日焼け止め、痛め止めスプレー

スタート前
テーピング、ワセリン、保護クリーム、
胃薬、日焼け止め、円皮針(初)

ゴール地点
ジャージ上下、着替え、サンダル、
お金、バスチケット、車の鍵、スマホ
パスタオル(着替えるとき)

ジップロックはエイドで氷を貰って身体を冷やします。
円皮針は自分で貼る針で足に貼ります。

応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ


saromanblue at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サロマ情報 

June 21, 2016

サロマ週

一週間を切りました。

練習は残り調整にジョグ程度。

当日現地の天気が気になります。
今の佐呂間町の予想は、
曇り一時雨
最低11℃、最高16℃
とこれ以上ないコンディションと思います。
風がなければ寒くもない。
僕はたぶん一桁でも寒くないと思います。

最低が11度なので、早朝から寒くないと思います。
気になるのは雨です。
いつ頃、どのくらい降るのか。

過去、サロマで雨になったのは二回。
走りやすかった。
2007年はワッカで冷たい風と雨で
寒くて走れなかった選手を見かけたが
僕はむしろ気持ちよく走れた。

もう一回はスタート時の霧雨のような感じで
これまた体力も消耗することなく
走りやすかった記憶です。

強い雨でない限り、
服装や、足のまめも心配しなくて良いのではないのでしょうか?

寒さに弱い人は、雨具は最後まで必須と思います。
僕ももちろん最後まで携帯します。

天気はまだ変わりますが、気温の大きな変化は無いと思います。
酷暑ではなさそうで、ほっとしています。
大雨なら、萩往還リペンジです(返り討ちかも)

応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ


saromanblue at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 20, 2016

サロマ2016選曲

最初のサロマからiPodを携帯している。
何時も中間エイドを出るときに聞き始める。
ウルトラはここから始まる。
気持ちを奮い立たせるため。
間違いなく効果は有る。

選曲は毎年しているが、5年目辺りから聞くことはなくなった。
それはイヤホンを外して
その時その場所の周りの音、空気を感じたかったから。

何時もここにたどり着ける保証はない。
外の音を遮断するのが勿体ない。
今その時しか聞けない感じられない空間を記憶するために。

今年は萩往還250キロ用の選曲をベースに
サロマ当初の選曲を追加した。
萩往還では聞けなかったので、
是非中間エイドを出たところで聞こうと思う。

10年経ってどんな効果があるか楽しみだ

応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ


saromanblue at 20:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 19, 2016

サロマ2016コース案内(6)

折り返して直ぐにエイドが有ります。往路も利用出来ます。
ここまで来ると関門は後2つ。
IMG_1974


ここの写真はタイトル画面のアングルに近いです。
そのアングルは現在立ち入り禁止。
IMG_1975


90キロ。11時間20分。関門はこの先です注意!
91.5キロ関門11時間54分。
IMG_1981


去年その先で妻と遭遇して写真を撮って貰いました。
この辺りに来ると今年のレースを反芻しています。
今年はどんな準備をしてどんな走りをしたか。
走りと人生は一緒にして考えても良いですね。
IMG_1984


残り4キロから看板の色が変わります。
まだ辛いですが、残り少ないサロマの道を楽しみましょう!
IMG_1987


残り3キロ。ワッカの森に入ります。
歩こうが、走ろうが完走にたどり着けるところまで来た。
森の先には80キロエイドの声援が聞こえるかも知れません。
IMG_1991


その最後のエイド。
ボランティアの顔も爽やか。僕らも爽やか。
ここまで来られた感謝の気持ちで頂きます。
IMG_1993


残り2キロ。
常呂の街に向かってまっしぐら。
選手の足取りが軽くなります。
ホントに判りますよ。
IMG_1995


残り1キロ。
そろそろ常呂の街が見えてきます。
この先に行くと、コースは道路全面開放になります。
IMG_1996


さぁ、ビクトリーロードです。
ここにいる選手みんなが勝利者
毎年この瞬間を楽しみに100キロ足を運んできた。
最高の瞬間。
IMG_1999


右手に折れるとゴールゲート。
サロマのゴールゲートが一番好きだな。
このゴールゲートを夢見てウルトラを始めたかも知れない。
今年10回目のゴールを目指します。
IMG_2009

100キロ。12時間40分。関門13時間0分。


お願い
ゴールゲートは速やかに去って下さい。
大切なゴール写真が被ってしまいます。

ゲートを通過すると直ぐに完走メダルを首にかけてくれます。
これもうれしい瞬間。
今年の長い旅が終わりました。

本番まであと一週間。貴方はどんな練習をしてきて、このサロマに臨みますか?
IMG_3677



何とか今年もサロマコース案内を書き上げることが出来ました。
僕も精一杯、楽しんで、苦しんで、サロマ路を走ります。13時間の旅
励みにしております。読んだよクリック、応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ


saromanblue at 09:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サロマコース情報 

June 18, 2016

サロマ2016コース案内(5)

次の目標は74キロエイド。通称お汁粉エイドです。
ほかにソーメンも有ります。
あまり遅いと売り切れてしまいます。
この4キロが長い。日差しも強い。
遠くに有る建物がそのエイドです。

「おしるこ」を連呼して頑張りましょう。
エイドでの長居は禁物です。
休憩できるイスに座ったりしたらもう立ち上がれなくなるかも知れません。
ウルトラの格言。
「ウルトラは立って休め」
去年9年ぶりに座ったけどね(笑)
IMG_1932


お汁粉エイドを出て80キロまでが一番辛いところ。
左手にワッカが見えます。ありんこより小さな選手達が遙か先に見えます。
ホントに遠くに見えます。
「まだあんなところまで行くのか?」
そう思うと思います。ここで大事なこと、
スタート前の大事なかけ声
「ワッカで会いましょう」
そこまであとわずか!

キロ8分くらいにペースが落ちるかも知れません。
80キロまでに10時間が以前の関門でそれを一番の目標にしましょう。
IMG_1937


80キロ手前のエイド
たぶんここが79.3キロ関門。関門10時間19分。
ここのエイドは飲み物食べ物が豊富です。
関門時間だけ気にして、しっかり補給して下さい。
この先のエイド間が長くなりますので重要です。
IMG_1943


80キロ。10時間。ワッカの森の中にあります。
10時間で通過出来れば、ほぼ完走出来ます。
もちろん後20キロ、と言うより、3時間あります。
IMG_1945


ワッカの森を抜けると、右手がオホーツクの海、正面が原生花園、左手がサロマ湖が
見える最高の景色です。
この景色を楽しみに目指します。
折り返しまでが遙か先にあり見えません。地獄のワッカとも言います。
IMG_1951


エイドは往路、復路兼用になって居ます。
そして唯一の応援スポット。
IMG_1959


一度橋を渡ると最後の折り返し。今年はコースが若干変わるかも知れませんね。
IMG_1967


折り返し、ここまで来れば関門はあと二つ。
IMG_1969


励みにしております。読んだよクリック、応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ


saromanblue at 18:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サロマコース情報 

June 16, 2016

サロマ2016コース案内(4)

体力的には別にして、精神的には中間エイド54.5キロ過ぎから
ウルトラの始まりです。
それまでは準備運動というつもりです。
エイドを出て暫く緩やかな上りです。
そして気温も高くなった頃。
そういう意味では先ほどのエイドで冷たい飲み物を飲んで
一旦リフレッシュするのもありかと思います。
僕自身一度だけ有ります。
一番暑かった2010年。30℃は優に超えています。前日は37℃まで上がりました。
この先無理と計算し、中間エイドの建物に初めて入り
これまた初めて自販から炭酸ジュースを購入。
これでずいぶん身体がすっきりしました。
「まだ行けそう・・」そんな気になってぎりぎりの時間でも諦めずに
リスタートしたことを思い出します。
IMG_1892

一旦下りになりサロマ湖岸についたことろが60キロ
60キロ。7時間25分。関門7時間48分

IMG_1897

60キロ過ぎからウルトラの醍醐味というか
試練の道です。暑いし、足の力は残ってないし。
この時前半大事に足を運んだかどうかでずいぶん違うと思います。
同じ10キロでもこの位置での10キロって、凄く遠く感じます。
これから先が一番のがんばりどころと思って下さい。
長いですけど・・・

IMG_1901

4度目のサロマ湖岸。
ここはちょっと風があります。
ギムアネップというところです。

65キロの賑やかなエイドを過ぎると、魔女の森です。
久しぶりの日陰、午後に入り、睡魔が襲ってくるらしい。
前日たしかに寝不足だけど、僕はコース上一番好きなところです。
森林浴が楽しめます。
IMG_1909


4キロほど森林浴を楽しんだ後、まだ暑き日差しを浴びます。
次の目標は69キロの私設エイドです。私設エイドは過去の完走記を読んで下さいね。
IMG_1911


今年は70キロ関門でなくこの辺りが69キロ関門。関門時間8時間59分。
IMG_1920


国道から、左に折れたところが、
70キロ。8時間40分。(以前の関門8時間45分)
ここから+30秒。キロ8分。
IMG_1923

去年は8時間6分でした。
関門時間に対して30分以上の余裕が有れば全く気にしなくて良いです。
10分を切ると時間計算が必要ですが、ラップが刻める人なら
3分の余裕でも充分楽しめます(謎)

励みにしております。読んだよクリック、応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ



saromanblue at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サロマコース情報 

June 15, 2016

サロマ2016コース案内(3)

国道に入って走りがだれてくる頃。
35キロエイドがあります。
ここで例年スイカが出ます。
食べて水分を取れます。冷えているのでありがたい。
塩を振って貰うのも良いですね。
IMG_1851


続いて40キロ地点は芭露という賑やかな街に入ります。
スタート地点の湧別以来です(笑)
ここのエイドも充実しています。スイカもあります。
少し時間を使って休憩するのも良いかも知れませんね。
IMG_1864


40キロ。4時間45分。関門はこの先に変わったようです。
ここからラップを+30秒遅くします。キロ7分30秒(休憩込み)
IMG_1865


たぶん月見が浦という国道から外れたところ。
道路を占有出来るので変わったんだと思います。
正式関門時間5時間20分
IMG_1866


サロマ湖岸の道路は応援スポットになって居ます。
それとフル地点のモニュメントがあります。
あと撮影スポットですね。正面にカメラを抱え手を振っている人が居るはずです。
IMG_1873


50キロ。6時間0分。関門6時間30分。
前半の終わり。30分は貯金持ちたいですね。
足に疲れが出てきたところで、アップダウンが続き少々疲れが見える頃。
上りでは歩く人も出てきます。調子の悪いときは歩く事もあります。
全部歩くのはあまり良くないですね。5キロ先の中間エイドを目標にします。
IMG_1883


54.5キロ地点。6時間35分着。一番大きなエイド。
荷物を受け取ることが出来ます。着替え、補給とかいろいろ有ります。
エイドも充実しています。+10分余計に診た方が良いと思います。
IMG_1888

ゆっくりしていると20分くらい消費することもあります。
6時間45分発。
因みに昨年は6時間9分で出ています。相当走りやすい気温だったことと調子良かった。
エイドは6分で済ませています。気温と体調でかなり違いますが、
負荷のない走る感覚は同じです。ずーっとおしゃべりできるペースで良いのです。

励みにしております。読んだよクリック、応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ


saromanblue at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サロマコース情報 

June 13, 2016

サロマ2016コース案内(2)

20キロ地点。2時間20分。関門2時間39分
IMG_1814

前半は5キロ毎に距離表示があります。後半は1キロ毎。

エイドはバナナ、パン、黒糖、梅干し
最初から食べたいものはありません。
IMG_1822


暫く走りやすい農道を走ります。
車道左車線を占有しているので気持ちよいです。
まだ8時前ですしね。
IMG_1828

応援できるポイントは限られていますが、
それでもとても励みになります。

30キロ。3時間30分。関門3時間55分
途中一回は小タイム休憩が有るので+5分として3時間35分を設定。
大があると+15分は覚悟必要。
IMG_1831


そろそろ疲れてくるところ。
調子悪いときはこの辺りで感じる、良いときは40キロ過ぎです。
でも調子の波は何度もやってくるので如何に無理せず我慢するかも大事です。
エイドではストレッチする人多数です。
去年は涼しかったので実に平和でした。
IMG_1837


まもなく国道に入ります。
ここからは歩道のない路側帯を走ります。
路面状態も悪くなり、車も急に多くなります。
並列走行厳禁。
田舎とは言えサロマは唯一の100キロ公認レース一般選手の意識も高いです。
競技規則を守って走って欲しい。
IMG_1843
<

応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ


saromanblue at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サロマコース情報 

サロマ2016コース案内(1)

今年もこの季節がやってきました。
今回コース変更は無いようです。
関門時刻も変わってないかな?

基本的に関門は100キロ13時間の按分に
と考えて良いです。
1キロ7分48秒。

正式な関門は切りの良い距離でなくなったので覚えにくいです。
今回は、完走出来る以前の関門時間と
今年僕が走る設定ペースでお伝えしたいと思います。

他には一般参加のスペシャルエイドが無くなりました。
毎度それなりに工夫して楽しみだったのですがね。
無いならないでその準備しなくて良いのです。

スタートは午前5時。
北国の夜明けは早いので充分明るい。
気温は5℃〜15℃と出だしは走りやすいです。

気温に関しては
スタート地点の湧別、日中の佐呂間町、
ゴールの常呂(北見市)で過去の天気と気温を
参考にすると良いと思います。
特に日中の佐呂間町は要注意です。
30℃越は何度も有ります。
25℃で有っても体感は30℃を超えることはよくあります。

今年の設定ペースはエイド休憩込みキロ7分です。
ここ最近の調子で言えばこれでもきついかな?
ランのみで6分30〜40秒設定ですが、当日の天気と体調で+20秒まで
良しとします。
ペース設定ですが、普段10キロ超で走る時のペース+1分が
目安と考えて良いと思います。
走りながらずーとおしゃべりしても息が乱れないペースです。
なのでスタート地点は全体の後ろに陣取りします。
スタート直後混み合ってペースは設定より遅くなりますが、
前の方に位置取ると、そのうち周りのペースが速くなります。
(つまり集団の実力は自分より上)
前半はついて行けるのですが、後半のペース落ちが激しくなります。
ここ、ウルトラの大事な部分です。
IMG_1769

午前5時号砲!

タイムロスは最後尾でも3分程度です。
どうって事無いです。
トイレが心配な人はこの後混みますので、スタート地点に
たくさんある簡易トイレを利用した方が良いと思います。
出遅れ感はありますが、コース上利用するよりよっぽどタイムロス有りません。
IMG_1777


スタート後湧別の街をぐるっと回りスタート地点に戻ってきます。
ここで大声援を受けて、サロマ湖西岸に向けて直進します。

IMG_1779

良いですか?大声援ですよ!この先、40キロ過ぎまで有りませんから(汗)

10キロ地点。1時間10分。関門1時間23分
IMG_1793

前半トイレに並んでいると+10分とか普通なので
結構焦りますよ。なのでスタート地点で不安を除くのが鉄則です。
僕は何時も不安なので準備が出来た後はスタートまでは
トイレ待ちにほとんど時間を費やします。
この心配が無ければサロマ前半どれほど楽しめるか・・・

IMG_1805

コースは畑作地帯をひたすら直進します。
まだ暑くないのでエイドの水もほとんど必要としないでしょう。
蛇行せず自分のペースを守りましょう。


IMG_1806

エイドはさほど混まないと思って良いです。

20キロ手前で前半の折り返しがあります。
サロマ湖の西岸の先端に来たことになります。
前半と後半に折り返して仲間とエールを交歓できるコース設定は
憎いばかりです。
IMG_1810


応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ


saromanblue at 06:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サロマコース情報 
Archives
Recent Comments
N.A.Bean
N.A.Bean
Born in August 1960
走って飲んでまた走る・・・
Ultra Marathon is a song of
life support
ご注意
当ブログの著作物は著作権法により保護されいます。 許可無く使用、引用、転載は認めておりません。 写真画像の内、著者以外の氏名等の記載有るものはその方の著作物です。
アクセスカウンター
  • 累計:

厳選お勧め