December 02, 2016

もう冬ですね

ご無沙汰です。
仕事が特別忙しかったわけでなく、
ただすべてのやる気が減退しているだけです。
ここ数年続いていますね。
何事も積極的に行動したくない。
10年前から見ると真逆です。
まだしばらく続くかもしれません・・・

10月は99.4キロ
11月は39.5キロ
先月は早い降雪もありほとんど走ってないです。
代わりに歩きはそこそこやっています。
今自分にとっての走ることのこだわりとか目標はありません。

というのはうそです。

宣言はできませんが、今年の250キロのリベンジがしたいと思っています。
それ以外は今眼中にありません。
来年はそのレースにエントリーしていませんし、
再来年が最後になる大会と決まったいます。今現在出られる保証はありません。
そして何としても完踏する硬い決意もありません。

でも二年気持ちも走力も準備できるのならと思い
それだけを細々とやっています。

目標宣言する前から大きな課題が残っています。
・つねに食べられる強い胃腸
・48時間闘う気持ち
・250キロ走りきる走力か同じ速度で歩ける能力
すべてが必要と思います。胃腸を鍛えられるかどうかわかりませんが
工夫とか対処によって少しでも長く維持できるかもしれません。

8月からおよそ1000キロ近く歩いて(兼バイク)います。
特に進歩はありません。
今年の冬、もっともっと深く試してみたいと思います。

だた例年年度末で仕事環境が変わるのでこの先どうなるかわかりません。
やる気力5%で一生懸命歩いているそんな状況です。
まだこの倦怠感みたいなのが数年かかるかもしれません。

励みにしております。読んだよクリック、応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ


saromanblue at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 22, 2016

9月のイベント

ご無沙汰しております。
サロマンブルー申請は事務局の確認が取れて無事正式にメンバーとなりました。

今シーズンは夏の道マラのレースが最後となりました。
本州の大会には今現在何も申し込んでいません。
今は、次なる目標の大会のための心の準備をしている程度です(謎)

9月の走行距離は131キロでした。
記録忘れもあったかもしれませんが随分少ないですね。
代わりにバイクが200キロ超になっていると思います。
ランはほとんどワラーチです。
だいぶ重心の位置取りがわかってきました。
踝周りの細かい筋肉もついたようで安定感が出てきました。
このまましばらく続けたいのですが冬は無理ですね。
冬は歩く練習をしようと思います。

9月の一大イベントは、今年就職した長男の住む宮城の気仙沼に行くことです。
震災の影響もあり官舎もアパートも空きが見つからず
春先からいろいろ心配していました。
9月の連休を利用して妻と二人で行くことにしました。
仕事の終えた金曜夜出て、苫小牧からフェリーで八戸へ。
土曜早朝に着いてそこからレンタカーで三陸海岸の復興の様子を見ながら南下。
夕方に長男のアパートに着きました。

長男は高校の教師になったのですが部活の顧問もしており
休みは日曜の午後だけというハードな生活をしています。
自炊して昼の弁当も作っていまだに続けているようです。
そんな頑張っているところへちょっと邪魔とお手伝いに行ったのです。
試験中が部活もなく一番ゆっくりできるとのことで
今回の連休とうまく合致したのです。

アパートは震災後の新築で新しく設備もきれいです。
生活する分には申し分ないですが札幌並みの家賃でもあります。
初日の夜は外で長男おすすめの炉端焼きに行くことにしました。
地元の魚がおいしかった。
炉端焼きのサンマもおいしかったのですが、カツオの刺身がとてもおいしかったです。
IMG_0153


二日目の朝は妻手製いつもの朝食を作ってあげました。いつもより卵焼きを多めに(笑)
日中は観光と買い物です。
まだ家具類がそろっていませんのでニトリのある街まで出かける必要があったのです。
ついでに奥松島まで足を延ばしてちょっと観光。
天気は良くなかったけどのんびりできました。
途中の道の駅でお土産も買えたし。
IMG_0157


買い物済んだらもう暗くなりました。
晩御飯はスーパーで地元の刺身を買って、さらに手巻き寿司としました。
昼は牛タン定食。評判のお店でもあり満足でした。
東北の日本酒で長男と一杯
IMG_0170


最終日長男の家にいられるのは午前中まで。
昨日買った組み立て家具類を作ります。
そのままにしておくといつまでたっても梱包されたままなので・・・
妻はおかずの作り置きに精を出します。

家具類が整って整頓されるとようやく生活しやすい雰囲気になりました

もうお昼近くになりました。
最後は長男リクエストである僕の作るカレー。
我が家みんなカレーを作るのですが、同じルーでも
確かに味は違うんですよね。
せっかくなので作り方を教えました。
ご飯も炊きました。炊飯器がないのも我が家と同じ(笑)
普通の土鍋で炊くご飯が最高です。

カレーを食べながらまたしばらく会えない寂しさを感じます。
名残惜しい気仙沼を後にします。
小さな町ですが山も海もありいい街だと僕は思います。
いままで東北に行く機会があまりなかったのですが、
これからたびたび行くことでしょう。
次はいついけるかな?と帰りの車中で話していました(笑)

励みにしております。読んだよクリック、応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ


saromanblue at 16:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行記 

September 11, 2016

申請受理

事務局からサロマンブルー申請が受理された連絡が来ました。
これから審査(確認)になります。
もう大丈夫でしょう。

次は来年のエントリーです。
優先エントリーの資格がないので
またクリック合戦です。
今年は30分以上かかり危なかった記憶があります。

今年のレース予定は
道マラ後何も入れておらず
全く走りに気持ちが向いていません。

ポケゴーランがほとんどです(笑)

あとはワラーチランです。
なかなか面白い。
何がって、走っている時
鼻緒の突っ張り具合から
随分と足の使い方が変わるということです。

10キロ程度のランはワラーチで
それ以上はランシュー。
しばらく試す価値大ありです。

応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ


saromanblue at 10:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 04, 2016

サロマンブルー申請

本日、事務局へ申請メールを出しました。

来年のエントリーできてから申請と思っていたら
2月までとは書いてありましたが、開始はないようなので。

事務局からの確認メールが来るまでドキドキです(笑)

完走年と完走タイム、感想とか記憶
2006年 12:51:54 初サロマ。感動、感激、激痛
2007年 12:54:03 50キロからひざ痛。初サロマ並み耐えた
2008年 11:20:59 ベストタイムと全区間撮影初
2009年 11:51:46 前日激しい下痢。道中発熱。涼しくてよかった
2010年 12:42:40 灼熱のサロマ。一度あきらめて初の自販の炭酸で復活
2011年 12:21:36 妻と一緒のゴール
2012年 11:41:17 ウルトラカメラン完成形
2013年 12:52:24 70キロからカメラ封印
2015年 12:09:54 完走できなければ引退宣言
2016年 11:48:28 久しぶりの雨。足のマメに苦しむ。経験だけでゴール

ふー。これだけでも長い。ほんとに長い。
そして、いろいろありました。
ほんとにレースというか、毎年いろいろあって、全部違う練習環境、体調
その結果の集大成がその年のサロマなのです。

来年エントリー成功して、初めて青のゼッケンが着けられるのです。

応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ


saromanblue at 17:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0)サロマ情報 

August 29, 2016

久しぶりの道マラ

今年は雨男だったので、
久しぶりの道マラも雨かな?と思ったけど、
やっぱり北海道マラソンは、北海道マラソン
快晴とさわやかな風。
僕には十分暑かった。

特に太陽光線がじっくりと体の内部にいきわたった。
目標は4時間10分から20分の
キロ6分ペース。

20キロは予定通り。
ここからが道マラ、新川通り。
過去マラソンではなかった、胃痙攣に始まり
初めての脇腹の痙攣。
うーん。腹筋とか筋トレ全くしていなかった。
胃けいれんも水結構飲めてたから?

折り返したときは気力喪失。
ここから歩いたり、走ったり。
サロマと同じ小指のマメができた。
原因はちょっと小さめの練習シューズのせい。
ますますモチベーションダウン。

30キロ過ぎに次男のエイドで
炭酸のんで、
とりあえず行けるところまで行くことに。
それと、こんな最悪のコンディションとモチベーションで
どこまで走るか?
今後ウルトラ走る資格も天秤にかけた。

そこからだましだまし。
私設エイドのコーラにしっかり立ち寄り。
水エイドでは全身に掛け
足のマメは痛くない走りを模索しながら
半べそで走りました。
というか、前だけ視界を狭めた走り。
キロ8分で残り10キロの計算を頼りに
頑張る。

35キロ関門で少し希望が見え
40キロ関門で15分の貯金。
関門はあと一つあるらしい。
が、これで安心。

ところが北大南門手前で
両足が吊り全く動けず
ハム、ふくらはぎ、内転筋、前脛骨筋同時につって
どうすることもできません。
木柵に支えていた腕も吊る始末。

痛くて声をだしているか、そうでないときは深呼吸。
メディカルスタッフが来ても
特に何もすることなく・・・

ですが、
「リタイヤしますか?」
の問いには
「絶対しません」
と、気持ちは残っています。
二時間以上耐えて、
ここまで頑張って、リタイヤしてたまるか!

およそ10分耐えていたら、
ようやく痛みが引き足を動かすことができました。
関門との闘い。
歩いて間に合うか不安なので、吊らない程度に
ちょい走り。
周りの選手の速いこと!

大通りが見えてようやく安心。
5時間30秒(ネット)と最長の夏のマラソンを駆け抜けました。

これでほんとに道マラ卒業です。
でも思い出に残ったレースでした。

励みにしております。読んだよクリック、応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ



saromanblue at 15:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レース結果 

July 24, 2016

サロマ2016完走記(6)

今年のワッカは予想通り冷たい。
空は狭く、両脇からの風と波の圧力を感じる。

久しぶりの11時間台のペース
何時もと違うことに気がついた。
周りの選手
ワッカに入ってもほとんど歩いて選手がいないのである。
歩くと寒くなるということもあるだろう。
次のエイド間が長くなってしまうのもあり。

そんな感じなのでここも良いペースで走れている。
困ったことは、
横殴りの小雨なので
メガネが直ぐに水滴だらけになって
ほとんど見えない(苦笑)

もう手が間欠ワイパーのようにひっきりなし(笑)
これだけ水滴付いたら
誰だか判らないと思う。

そんな事でワッカの往路で
走友に気づいたのはほとんど無かった。
これも走りに集中出来たお陰か?

カイロの効き目がなくなり
お腹が冷えてきた。
用意したウィンドジャケットを着ているが
雨には完全に無力。
上半身は完全に濡れている。
下半身はほとんど濡れてないように思う。

85キロのエイドも心配無く食べられたが、
もうそれほど食欲はない。

ワッカの折り返しに向かう。
予想通り去年創っていた大きく盛り上がった橋が前面に立ちはだかる。
船を通すためのまさにブリッジ。
風は強いし、思わず歩いた。
いやためらわず歩いた。
東京マラソンの最後の橋に似ているがこちらの方が相当急だ。
下りも歩いた(笑)

やはり歩くと寒い。
そしてここが一番風が強い。
秒速10m程有るかも知れない。

折り返し。
折り返して直ぐ先ほどの橋がまた立ちはだかる。
無理せず歩く。
隣の選手の装備を見て
「そのウェア雨防げました?」
と聞くと
「まったく」
という回答
どうやら長時間の雨に対応出来る装備はないのか?
意外とゴミ袋が一番良いかもとも思った、
周り居たら聞いてみたいところだ。

90キロ通過
90km 10:30:44 1:14:38

残り10キロもこんな感じの走りで12時間切れる。
まぁたいした目標でも無いけど。

94キロ地点当たりで
ギリギリゴールペースに
知り合いがラッシュしていた。
chamaさん、こまっちさん、shinshiさん
まだたくさんいたはず。
ただこの天気。ゴールの100キロまで気が抜けないと思う。

少し過ぎたところで
Yokko発見。
50キロまでほとんど同じだったのに

今はかなり危ないペース。
寒くてお腹を壊してそれどころでないようだ。
止めても良いが諦めないで欲しい。
相当ペースを上げないと難しいのだが。
とりあえずウィンドジャケットを貸した。

僕は追い風だしジャケット無くても寒くない。

まったくコンディションが突然変調したら
サロマならあっという間に関門に捕まる。

残り4キロ。
寒いし歩かず走る(笑)
ワッカの森を抜ける。ここは何時も静かだ。
ことしは天国のワッカは感じる事は出来なかった。

残り2キロ。
前方にゴールの常呂が見える。
10回完走ということは、
それだけで1000キロ走っていることになる。
何時も残り二キロとなったところで
「もう大丈夫。ようやく完走できる」
と思う。

その時ふと今年の自分を褒める。
苦しいところを乗り越えて「うるっ」と来たときもあるし、
絶好調で「爽やかな気持ち」になったこともある。

初サロマで1キロ切った時は、
「ここから何処が攣ってももう大丈夫」
「完走できる!」
「片足だけ、腕だけでもたどり着ける」
限界は無いそう教えてくれた。いや感じた。

僕はそんな事を思い出しながら
常呂の街、ビクトリーロードに入った。
いよいよだ!
満足感一杯な気持ちでゆっくりと歩いた。

横の男女の選手が
「ゴールどこにあるのかな?」
といっていたので、
「あの先を右に折れたら、立派なゴールゲートが見えるよ」
と、教えてあげた。
「もう何回も出ているんですか?」
と、
「11回もでています。そして今回が10回目の完走」
・・
「あっ、それって、なんか表彰されるんでしたっけ?」

「サロマンブルーという称号とブルーのゼッケンつけられるだけだよ」

「おめでとうございます!」

コース上で最初の祝福を受けた。
うれしかった。
「ありがとう」

そのゴールゲートが近づいてきた。
10年前にあこがれていた青いゴールゲート。
遠い100キロ先にあるゴールゲート。

初めて完走した2006年を思い出す。
僕は10本の指を全部広げてゴールした。

Finish 11:48:28 1:17:44
WS000063


初めて挑戦することを決めてから11年。
何時もこんな素晴らしい舞台を用意してくれてありがとうございます。
僕は感謝の気持ちで一杯になった。
僕が出会った素晴らしい仲間に感謝。
身体に感謝。環境に感謝。
そして家族に感謝。

ギリギリランナーだから言える
究極のウルトラの極意
最後の最後の力を出せる言葉。



それは


『感謝』


これが全てです。
僕が10年間考えて至った言葉です。

そして皆さんありがとう!
(完)

励みにしております。読んだよクリック、応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ


saromanblue at 15:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)サロマ2016完走記 

ラベンダーラン

IMG_0084

札幌郊外にある幌見峠がその場所。
走っていくのは初めて、なかなかの勾配は良い練習になる。
ラベンダーは見ごろ最盛期であった。
ぐっとタイミングでした。

そこから下って大倉山経由は道が不案内で
ペース配分がわからず消耗。
ゴール近くになると気温もぐっと上がって
道マラ対策には良い練習になった。
ということで
そろそろ道マラ練習はじめることにします。
やっぱり暑いのは嫌じゃ・・・

応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ


saromanblue at 09:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)花・木・庭 

July 21, 2016

サロマ2016完走記(5)

70キロ通過。
70km 07:57:41 1:06:43

以前の関門時間に対して、47分の貯金。
足は痛いがいいペースで走れている。
大丈夫だ。行ける!

痛いけど走れる間はこのペースで行く。
ここに来て走りはキロ6分ちょっとのペースだ。
足の疲労も気にならない
意識はほとんど足の小指のマメにいっている(笑)

湖からの冷たい風のせいか
久しぶりに膝から違和感・・・
10年前の初サロマで痛めた膝がここに来て
心配のタネが増えた。

74キロお汁粉エイド着。
食べられる自信(?)が有ったので
久しぶりにお汁粉を頂いた。
餅もしっかり食べられた。

エイドを出たところで、
パーサライトパンツを履いた。
少々時間を要したがこれから気温は下がるし
ワッカの冷たい風を受けなくて済む。
効果はすぐに感じた。
気になることは早めにケアするウルトラの極意

エイドをでてから80キロ関門までの
6キロが一番長く感じる区間だ。
この辛い区間をどのように気持ちを切り替えて
がんばれるかもウルトラの極意

僕はiPodのイヤホンを外した。
そして今までのサロマを思い出した。
最初のころは痛いとか辛いとか止めたいとかそういう考えが無かったかもしれない。
それも全部含めてサロマだと思えば
受け入れられる。
苦しいと書いて楽しいと読む。
これもウルトラの極意
少し元気が出る。

80キロエイドで少し補給して
ワッカに入る前にトイレに並ぶ。
この地点でもトイレに並ぶほど今年は利用者が多い。
前に並んでいた選手と話すと彼は
今日は7回もトイレを利用したとのこと。
僕はこれで2回目だ。史上最低回数。
カイロが効いている。
これがなかったら全然違ったレース展開になったことは
間違い無い。

ワッカの森に入り80キロ関門通過
80km 09:16:06 1:18:25
この区間、トイレと着替えでロスしたが
走りは相変わらず好調だ。

目標の10時間(以前の関門時間)に対して
44分の貯金だ。
久々の11時間台も可能だ。
目標を11時間台とした。

励みにしております。読んだよクリック、応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ


saromanblue at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サロマ2016完走記 

July 20, 2016

萩往還言い訳

もう一回記憶に刻み込みたい。
未練たらしく、言い訳調の方が、後々伝わりやすいから。
なのでご容赦

リタイヤ最大の要因は、
足のまめ。というか足底筋を痛めた。
足底筋は初めてなのでこの後どれほど痛くなるか想像付かない。
マメは相当気をつけて対策したのだがついに出てしまった。
雨対策とその後のケアをしなかったのが原因。

雨でシューズ全体が伸びて足にゆとりが出来た。
これにより足先が滑りが生じたのではないか。
なので靴紐を今一度結び直すべきだった。

サロマ後で気づいたのだが、
ソックスの選定ミス。厚手だったので常時水浸しで早めたと思う。
それと雨の中の練習しないとダメです。
北海道なら夏にノウハウ掴まないと。

足のケアについては、40キロ辺りの門村でチェックして
テープ張り直しをした。
その後旧油谷中のドロップバック地点で保護クリーム塗り直し。
その後ケアクリーム持参するもしなかった。
屋根付きのエイドでもなければ出来ないと言えば
その通りだが、最初のカレーエイドで出来たはずだ。

頭痛薬を2回で止めた。
脱水で直ぐに頭痛がした。
最初のロキソニンが効き始めて元気が出た。
頭痛が如何に走りに影響するかよく分かった。
逆に飲み続けるべきか迷った。
少し前にロキソニンは負担も大きいと知ったから。
今思えばたった2日間、時間も空けるのだから
気にせず服用すれば良かった。

前日あまりの寝不足。
いつも前夜はあまり眠れないのだが、今回は
特に眠れなかった。たびたび目が覚めて
横になって居ただけの感じ。
やはり前夜日本酒を避けたのが原因か(笑)?
翌月のサロマでもらった睡眠サプリの試供品
これ効いた!
これ知っていれば・・・

あとは食べられなかったこと。
前回同様ゼリーで過ごして胃に負担かけないようにしたが
今回は寝不足と暑くて早めに水分を摂ることで
翌日朝にはすでに調子悪かった。
過去食べられた100キロ以上のウルトラは、
2010年秋田、2014年萩往還、2016年サロマ
これ以外の11回は吐くか胃痙攣
それでも半日程度なら走れるが
250キロはそういうわけにはいかない。
鉄の胃袋が有ればなぁ・・・

以上
足のマメ、寝不足、食べられないこの3点を
克服できたら・・・

何年やってもウルトラは難しい・・・

応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ


saromanblue at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)萩往還マラニック 

July 19, 2016

あと二回で大会終了

萩往還オフィシャルサイトからの発表で
この大会あと2回で終了することが決まった。
去年辺り噂で何となく聞いていたのだが
現実となってしまった。
心残りは250キロ完踏出来なかったこと。

それでも突然終了するのではなく
あと二回実施するだけでも感謝。

今はただ考えているだけ。何を??

応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ


saromanblue at 15:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Archives
Recent Comments
N.A.Bean
N.A.Bean
Born in August 1960
走って飲んでまた走る・・・
Ultra Marathon is a song of
life support
ご注意
当ブログの著作物は著作権法により保護されいます。 許可無く使用、引用、転載は認めておりません。 写真画像の内、著者以外の氏名等の記載有るものはその方の著作物です。
アクセスカウンター
  • 累計:

厳選お勧め