ウルトラマラソン日本発祥の地と言われているサロマ湖100kmウルトラマラソン。
100キロの過酷なレースで完走することを目標にした練習日記
秋田ウルトラ、萩往還マラニックなど全国のウルトラレースにも挑戦中

2019サロマエントリー!

サロマンブルー特典を利用して
早速今年のサロマエントリーすることが出来ました。

昔はエントリー開始から2か月ほど考えたんですけどね(苦笑)
あと何回エントリーできるかわかりませんが、
今年も精いっぱい準備して
完走を目指します。

今年はまだ走り始めしていません。

冬は完全休養して、
3月からの4か月で100キロ完走目指すメニューを
作成しようと思います。

目標
完走
ワッカでブルーゼッケンの雄姿を撮る
常呂にある自分の足型を探す

応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ

検証岩本理論

100キロレースの時間配分は
前半47%後半53%というのが岩本理論なのですが、
自分の過去のサロマのデータを当てはめてみました。
ギリギリランナーの僕はその理論に当てはまるのか?
当てはまらない時の理由はなにか?

ほぼフラットなサロマの僕の50キロ、100キロ地点の記録です。

年 50K 100K 前半 後半
2006 6:02:15 12:51:54 47% 53%
2007 5:56:34 12:33:36 47% 53%
2008 5:22:24 11:20:59 47% 53%
2009 5:43:28 11:51:46 48% 52%
2010 6:00:28 12:42:40 47% 53%
2011 5:03:09 12:21:36 41% 59%
2012 5:31:58 11:41:17 47% 53%
2013 5:53:04 12:52:24 46% 54%
2015 5:30:54 12:09:54 45% 55%
2016 5:33:36 11:48:28 47% 53%
2017 6:08:19 12:51:40 48% 52%
2018 5:56:10 12:56:23 46% 54%

驚くほど前半47%後半53%の配分の年が多いです。
大きく外れた年の原因を調べて診ました。
2011年は目標をサブテン宣言していつになく前半突っ込みました。
途中で諦めてYokkoのサロマ初完走の同時ゴールに変更したから。

2015年は前半良い感じで走れて、2年ぶりの完走確約したところで
ワッカでたくさん写真撮ったのが2%のブレなのかなと思います。

と、いうことでギリギリランナーの僕も普通に一生懸命走ったら
時間配分は47%53%ということです。
これはレースコンディション(周りと自分自身)が違って
ゴールタイムが違っても配分はほぼそうなるということです。


初めての100キロ走るときの自分が考えた設定ペースもこの配分になっていたと思います。
みなさんが100キロのペース配分を決めて、結果この配分にならなかったら
もう一度見直してもよいかもしれません。
そんなところも100キロレースの面白いところです。

励みにしております。読んだよクリック、応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ


謹賀新年2019

nenga2019

本年もよろしくお願いします。

応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ


ランニング2018総括

今年のランニングベストファイブ(ネタがない)
第五位
春の遠征はしまなみ海道

天気に恵まれ最高に良かった。ちょっと運転距離は長かったけど。
瀬戸内はもう一度行くと思います。
IMG_0066



第四位
3年ぶり3回目の利

国立公園内を走るウルトラは最高ですね。
利尻は三回とも良い天気に恵まれています。
IMG_0131


第三位
サロマ12回目の完

前半暑く完走に黄色信号
中盤から気温が下がりいい感じに
後半は冷たい雨。しかしおかげで完走できたかも。
ワッカで雄姿の写真とれずは来年に持ち越し
IMG_0213


第二位
教訓 夏のレースはしっかり準備すること!
浦臼友だちマラニック

詳細は先日お伝えした通り。
IMG_0250


第一位
悲願 萩往還250キロ完踏

久しぶりに記憶が残るレースが出来ました。

燃え尽きました〜
次の目標設定までしばらく抜け殻です。
その間に股関節痛とか下肢の柔軟性を取り戻したいと思います。
IMG_1067


ということで今年のレースは少なかったですが、
ランニング人生節目になりような年だったと思います。

来年以降どのような方向に向かうのか楽しみです。
みなさんも体に気をつけて
来年もよいランニングの年になることを願います。

応援ポチ↓お願いします。
人気ブログランキングへ

9月からの出来こと

うまく気持ちを伝えることが出来ないのですが、
なんとか年内に発信したく書くことにしました。
(事務的な表現でしか書けません)

9月の震災の余波で弟を亡くしました。
震災関連死ではないです。事故死です。
(詳しいことは書きたくありません)
ただただ無念。

弟は実家を継いでいて独身。家族は父のみ。
父は高齢ですから兄と二人でその後の事をすることになります。
世帯主が亡くなったこともあり事務手続きがいろいろあり
約二か月慌ただしかったです。


その間に
Yokkoが転倒して肋骨骨折・・・
平日も休日もより忙しく。

予定していた長男のいる気仙沼行きをキャンセルしました。
が、少し落ち着いた10月に行くことにしました。
僕がそれだけを楽しみに平日、週末頑張っていると
妻が思ったからです。事実そうです。

いつものように苫小牧から八戸行きのフェリー
八戸からレンタカーという毎度のコースです。
三陸海岸南下し半分過ぎた辺り
僕が運転していた時、緩い左カーブでガードレールに接触しました。

路肩の縁石に気付かなかった?
何があった?感覚としてはそんな感じです。
すぐに後方確認し左路側に停車しました。

事故報告(左ドア破損)、警察検証(対物損傷なし、けがなし)
レンタカー会社から戻って返却の要請。
長男に会うことなく八戸に戻り2日早くフェリーで帰りました。

ショックだったのはこれまで一度も車による接触事故がなく
(運転がうまいという自負もない)
眠くなったら無利しない運転を心掛けていたのに(無理なら仮眠)
その予兆、判断が出来なかったことです。
後で調べたら「マイクロスリープ」と分かりました。
※本人が意識しないで瞬間的に脳が睡眠状態になる。

今後車を運転するとき(特に長距離と単調なコースで食後1,2時間)
寝不足と疲労があるのなら、こまめに休息を心掛けることとします。
皆さんもどうか気を付けて運転してください。

今年の秋はあまり走ることなく過ぎたのです。



Bean
N.A.Bean
Born in August 1960
飲むために走る!
ウルトラは人生の応援歌だ
アクセスカウンター
  • 累計:

ご注意
当ブログの著作物は著作権法により保護されいます。 許可無く使用、引用、転載は認めておりません。 写真画像の内、著者以外の氏名等の記載有るものはその方の著作物です。
Archives
Recent Comments
記事検索
人気ランキング
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ