うまく気持ちを伝えることが出来ないのですが、
なんとか年内に発信したく書くことにしました。
(事務的な表現でしか書けません)

9月の震災の余波で弟を亡くしました。
震災関連死ではないです。事故死です。
(詳しいことは書きたくありません)
ただただ無念。

弟は実家を継いでいて独身。家族は父のみ。
父は高齢ですから兄と二人でその後の事をすることになります。
世帯主が亡くなったこともあり事務手続きがいろいろあり
約二か月慌ただしかったです。


その間に
Yokkoが転倒して肋骨骨折・・・
平日も休日もより忙しく。

予定していた長男のいる気仙沼行きをキャンセルしました。
が、少し落ち着いた10月に行くことにしました。
僕がそれだけを楽しみに平日、週末頑張っていると
妻が思ったからです。事実そうです。

いつものように苫小牧から八戸行きのフェリー
八戸からレンタカーという毎度のコースです。
三陸海岸南下し半分過ぎた辺り
僕が運転していた時、緩い左カーブでガードレールに接触しました。

路肩の縁石に気付かなかった?
何があった?感覚としてはそんな感じです。
すぐに後方確認し左路側に停車しました。

事故報告(左ドア破損)、警察検証(対物損傷なし、けがなし)
レンタカー会社から戻って返却の要請。
長男に会うことなく八戸に戻り2日早くフェリーで帰りました。

ショックだったのはこれまで一度も車による接触事故がなく
(運転がうまいという自負もない)
眠くなったら無利しない運転を心掛けていたのに(無理なら仮眠)
その予兆、判断が出来なかったことです。
後で調べたら「マイクロスリープ」と分かりました。
※本人が意識しないで瞬間的に脳が睡眠状態になる。

今後車を運転するとき(特に長距離と単調なコースで食後1,2時間)
寝不足と疲労があるのなら、こまめに休息を心掛けることとします。
皆さんもどうか気を付けて運転してください。

今年の秋はあまり走ることなく過ぎたのです。