August 01, 2009

FXの証拠金倍率、10年8月に50倍に 11年8月25倍

金融庁は31日、外国為替証拠金(FX)取引業者に対し、顧客が預けたお金の何倍の取引まで認めるかを示す「証拠金倍率」を最大25倍とする規制の導入を正式に決めました。

まず来年8月に50倍に規制し、2011年8月に25倍まで下げる2段階方式をとる模様です。。倍率規制の導入で過度に投機的な取引を抑制し、顧客保護を徹底するとのこと。

 FXの倍率規制を導入するために金融庁は5月末、金融商品取引法に関する内閣府令の改正案を公表。一般から意見を募集し、709の団体・個人が意見を寄せた。そのうち9割は「投資家の自己責任で規制は不要」などの反対意見だったが、日弁連などからの賛成意見もあり「高倍率はリスクも高く顧客保護の観点から規制導入が適切」(同庁)と判断し、関連する内閣府令を改正することにしたようです。


私は、あまり規制に賛成できませんが、今後 FX業界がかわっていくことは確かです。


FX業者はこの数年で数え切れないほど増えてしまいました。そして、業者間の競争は激しく、淘汰が始まっています。

今後始めるのであれば、信用力のあり潰れないしっかりしたFX業者を選ぶ必要があるでしょう。







信用力でえらぶFX会社は?











 







saru5 at 22:28│Comments(0)TrackBack(0) FX | 投資情報

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字