October 25, 2009

次のバブル

米著名投資家のジム・ロジャーズ氏は8日、借り入れ規模が持続不可能な水準に及んでいるとして、次にバブルが崩壊するのは米国債市場との見方を示すとともに、農作物、貴金属に投資妙味があると指摘した。

同氏はまた、ロイターとのインタビューの後開催されたETFセキュリティーズ主催のセミナーで「次にバブルが形成されているのは、米国債市場だ。金利3─6%で米政府に30年間もお金を貸す人がいるなんて理解できない」と指摘。「いずれバブルははじける。米国債を保有している人がいたらひどく心配する。私なら手放すことを検討する」と述べたそうだ。

私も最近きになっているのが、米国の長期金利です。

どちらにしても、いつか上がるしかない状況で、
債券価格は、今、投資として注目すべき、次期だと思います。








外貨・株式投資入門 







saru5 at 23:20│Comments(0)TrackBack(0) 投資情報 | ニュース

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字