February 11, 2010

FXでアメリカや欧州の経済に興味をもった貴方は?


FXをしている貴方は、海外の経済指標や大きな金融機関の決算などさまざまな情報に日々興味をもっているのではないでしょうか?

そういう貴方には、CFD投資でチャンスが増えます。

例えば、サブプライムローン問題で巨大な損失が発表されたとき、日本の株式市場はしまっていたので
リアルタイムで株価が動くことはなかったですが、為替市場では強烈な円高が起こりました。

つまり、サブプライムローン問題の大きさをいち早く実感したのは、FXをやっている個人投資家だったのです。

この時、すでにCFDを知っていたならば、日本株で利益を上げていた可能性があるのです。



最近でも、FX投資家はアメリカの金融機関や自動車産業の方向性は注目していると思います。

CFDでヨーロッパの個別株や株価指数を売買するのと、ドル/円、ユーロ/エンを売買するのに必要な情報は、それほど変わらないので、
問題なく、ヨーロッパの株価指数に投資することもできるでしょう。


FX投資をしている貴方は、CFDでチャンスが広がる可能性があるのです。







CFD(差金決済取引)とは?  










saru5 at 20:08│Comments(0)TrackBack(0) CFD | 投資情報

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字