February 14, 2010

投資でリスクヘッジをしたい人がする重要な戦略とは?


すでにいくつかの、現物株などのポジションを取っているあなたは、
とっさの相場の急変に備えてリスクヘッジをとりたいと考えていると思います。

例えばCFDならば、日経225に連動する銘柄が、大証での取引が終わっても売買ができますので、
リスクヘッジが可能です。

海外で重大な事件が起こると、日経225先物は大証の終値から大きく動くことがあると思いますが、

そんなときにCFDの口座があれば、保有しているポジションの反対売買をおこなって、
リスクヘッジをすることが可能です。

CFDであれば、多種多様な戦略が可能で、
日本株だけの売買ではなく、
海外の個別株、各国の株価指数、債券からコモディティまで売買ができ、
リスクヘッジが可能です。

投資に精通した人あなたにとっても魅力的な商品です。



 



CFD(差金決済取引)とは?  











saru5 at 19:54│Comments(0)TrackBack(0) CFD | 投資情報

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字