February 11, 2010

借金時計

財務省は10日、国債や借入金などを合計した「国の借金」の総額が2009年12月末時点で871兆5104億円に達したと発表した。

09年9月末に比べて6兆9878億円増え、過去最大額を更新した。最大額の更新は3期連続。

今年1月時点の推計人口(概算値)で計算すると、1人当たりの借金は約683万円となり、日本の財政悪化が続いている模様だ。

借金時計で検索するといくつも、リアルタイムの時計が見つかります。

もうすでに、子供や老人までいれて、一人あたり
約700万です。


毎年毎年、積みあがる国の借金、今すぐ返すわけではないので、すぐに国の財政が破綻ということには、ならないが、いつかは振り返ってくる借金です。

注意深く、今後も数字をウォッチし、考えていく必要があるでしょう。








saru5 at 00:15│Comments(0)TrackBack(0) ニュース | 野望ヘ向けての一歩

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字