1:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/18(木) 20:58:09.66 ID:4xvioC+m0

髪をブラッシングすると死んでしまう少女

10代の女性にとってお出かけ前に髪をブラッシングすることは当然のことだろう。しかし、13歳のミーガン・スチュワートちゃんにとって、それは生きるか死ぬかの問題なのである。彼女は風船にすら触ることができない。静電気と接触すると脳が停止してしまうからだ。

ミーガンちゃんは3年前、非常に稀である「へアブラッシング症候群」であると診断された。母親のシャロンさん(41)は「私がミーガンの髪をとかしてあげていると突然倒れ唇が青くなった。私は発作を起こしたのかと思って、救急車を呼んだわ。とても怖かった。それまでミーガンは発作など起こしたこと無かったのよ。そして、医者に一度も聞いたことのないような症例だと、かつて1度しか例のないものだと聞かされました。ショックでした。」と話した。

このヘアブラッシング症候群は静電気を避けて生活しなければならず、ポリエステル製の衣服を着ることもできません。母親シャロンは「ミーガンはパーティーでも風船で遊べませんし、光沢のある洋服を着ることもできません。それでもミーガンは活発で明るい女の子です。よく困難に打ち勝っていると思います。」と語った。


http://www.mirror.co.uk/news/health-news/2011/08/18/schoolgirl-can-t-brush-hair-because-it-could-kill-her-115875-23351894/



続きを読む