2007年01月13日

狙い

以下トレモリのコメント


3009 川島織セルコン

内装事業に強い川島織物とホームファッション事業に強いセルコンとの連携により品揃えが充実し、販路の相互補完など合併効果が具現化しつつある。前期の合併により注文カーテンでは業界首位に立った同社だが、今07年3月期の連結業績は、会社計画では売上高が前期比42%増の810億円と合併効果により大幅増収となる見込み。収益面でも経常利益は5億円と4期ぶり黒字転換を見込んでいるが、四季報では今期予想EPSを20円とするなど上乗せ期待は高いうえ、今期予想PERはわずか10倍程度にすぎない。
株価は出来高を伴う形で約二ヶ月ぶりに200円台を回復している。前日比8%の大幅上昇となり、短期的には過熱感も台頭しているが、バリュエーション面での見直し買い余地は高く、急騰後も底堅い動きが期待できよう。当面は押し目買いのタイミングを探る戦略が有効となるが、中期的にも狙いの効く銘柄となりそうだ。

sas_777_sas at 00:57│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔