2007年03月04日

墜ちていく

 だらだらとした日々・・・・

 いかんですね。

 来週(月曜)から公的機関巡りです。

 地元警察署 地元役所 本籍地役所 地方法務局 県庁

 いや〜めんどくさい。



 ところで・・・
 前の日記で書きましたが読み終わりました「クワタを聴け!」。
 おおむね納得できるものでした。

 キラーストリート以降の評価が低いのが納得いきませんでしたが、読み返してみるとなるほど、確かにそうかもしれない。ROCK AND ROLL HEROは今でも聴き返したくなる曲があります。そして聴いてみて改めて「いいな〜」なんて思うわけです。

 が、

 キラーストリートは・・・まあ聴く事は聴くんですけど、なんていうか・・・とりあえずサザンの新譜出しました、見たいな雰囲気の曲が多い。

 もはやサザンは、大きな保守王国になってしまったのです。しかも政府(サザン)と国民(ファン)が癒着している。TSUNAMIまではその癒着もセンチメンタルも含めいい関係だったけど、波乗りジョニーあたりから、とくにサザンとソロの境が消えてからは、それがただただ癒着して、箱庭的雰囲気になってきているような気がする。

 たとえば今桑田が、レディオヘッドばりのテクノ・プログレ路線のアルバムを作ったらどうか?もしくはジャズ全開のアルバムを作ったらどうか?

 きっと桑田にはもっとやりたい音楽があるようなきがします。

 でもきっとそれは保守王国では許されなんですね。

 あえてひどい言い方を言えば、桑田はクリエイターではなくプロダクターになってしまったんじゃないかと。創造者から製造者になってる、いやならざるを得ないのではないかと。


 これはもう、サザン保守王国の崩壊(=解散)をして、桑田に新たに国を作ってもらうしかないのではないかな〜なんて。

 まあ、恐らく無理でしょうがねw


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
写真はイメージです(嘘)
レイン
茨城の20代の男。
現在Jw_cadなどをマスターすべく奮闘中&宅地建物取引主任者登録実務講習受講中。
音楽が割りと好き。
以前の日記
カテゴリー別
皆様に感謝!!