住み始めてもうすぐ1年となりますので、
住宅について色々と感じることも増えてきました。

これまで、このブログには、
ネガティブな話をあまり書いていませんでしたが、
住んでみて感じる後悔ポイントを
少しずつ挙げていこうと思います。

まずは、トイレ。
我が家は2箇所ともアラウーノSを
施主支給しています。
理由は圧倒的な安さです。

TOTOのネオレストは、
工務店価格で1台20万円弱、
2台あわせて40万円弱でした。
 
一方、アラウーノSは、
アラウーノSⅡの発売を控えており、
かなり安価に出回っていた時期でした。
1台5万円台だったと記憶しています。

ネオレストからアラウーノSにすることで、
20万円以上も減額できたのは、
家づくり真っただ中の我が家にとって
大変有難いことでした。

しかし、住み始めて半年ほど経った頃から、
アラウーノの汚れが気になり始めました。

どんな汚れかというと、
便器の水が溜まる部分が、若干黄ばむのです。
「黄」までいかないまでも、
この位置まで水があったことが
ハッキリと分かる汚れ方です。

水位を落として、
トイレ用ハイターをかけて、
しばらく時間をおいて流すだけで、
ブラシでこすらずとも汚れは消えるのですが、
今まで使用していたTOTOやLIXILのトイレでは、
このような汚れ方は無かったので、
やはり有機ガラス系新素材特有の
汚れの付着なのかもしれません。

洗剤の種類を変えてみたり、
色々と試してみたのですが、
やはり改善されませんでした。

同様の報告が、e戸建の掲示板や
ブログにも散見されるので、
我が家だけの事例ではないと思います。

アラウーノの最大の売りである、
「洗剤による泡の力で汚れを落とす」の
「汚れ」は、おそらく「排泄時の汚れ」を
指しているのだと思います。

その汚れに関していえば、
確かに1年近く付着したことはなく、
宣伝通りの効果は感じます。
また、黒ズミっぽい汚れや、
ピンク輪なども一度も発生したことはありません。

アラウーノに関してよく言及される
見た目も、私はそれほど気にならず、
機能的にも十分満足しています。
この水汚れ(?)だけが残念ポイントなのです。

参考までに、我が家は3人暮らしの共働きで、
トイレは2箇所あります。
1箇所あたりのトイレの使用頻度が低く、
泡で洗い流す回数が想定より少ないために
起こり得る現象かもしれません。

これが最初で最後の家づくりですが、
万が一、もう1度家を建てられるとすれば、
どんなに安くともアラウーノにはせず、
陶器のトイレを選ぶと思います。

アラウーノを使用している方が
お気を悪くするかもしれませんが、
あくまで個人の感想です。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ