記事検索
2009年05月20日18:13GABA
PermalinkComments(0)TrackBack(0)

「ギャバはからだにいい」「ストレス社会で闘うあなたに」などというキャッチコピーで一躍有名になったGABAを含む商品ですが、具体的にGABAの何がからだによいのか知っている人は少ないと思います。

ここ数年でよく聞くようになった成分ですが、新しく発見された成分ではなく、もともと私たちのからだの中、特に脳やせき髄などの中枢神経系に多く存在しており、抑制性の神経伝達物質として働いています。

GABAが不足すると興奮しやすくなることがわかっていますので、精神を安定させイライラを沈める、よく眠れるようになる、不安を解消する、などの効果が期待できます。
もし、今あなたのからだに不調があり、それがストレスを原因とするものであるなら、GABA入り商品やサプリメントを試してみるのも良いかもしれません。

現在のストレス社会におってGABAが注目を集めるはわかりますが、GABAの働きは他にもあります。

まず、脳の代謝・機能を活性化すること、そして血圧の上昇を防ぐという働きです。
しかし脳や血圧に不安を持っているが薬は怖いからGABAのようなサプリメントを試そう、と思っている人はちょっと待ってください。

サプリメントはあくまで補助食品であって、薬の代わりになるほど確実な作用は得られません。
医師や薬剤師と相談の上で試してみてください。

GABAが含まれる食品としてよく知られているのは発芽玄米です。
玄米には食物繊維やビタミン、ミネラルなどが白米より豊富に含まれていますので、GABAの作用だけでなくいろいろな面で体調を整えるのに適しています。
 
またブロッコリースプラウトなどの発芽野菜、漬物や乳酸菌飲料などの発酵食品にもGABAが多く含まれています。
発芽や発酵によって引き出される植物の自然な力を上手に取り入れていきましょう。
 
 
muryou012



2009年04月03日17:58カプサイシン
PermalinkComments(0)TrackBack(0)

カプサイシンはトウガラシの辛みの主成分です。
ダイエット効果を期待してトウガラシ成分を含んだサプリメントを飲み続けている人もいると思います。

確かに辛いトウガラシを食べると汗をかいて、脂肪が燃えている、代謝がアップしている、というイメージはありますよね。
しかしそれがダイエット効果としてあらわれるかと言うと、明らかになっていない部分が多いようです。

実は近年、辛くない種類のトウガラシから抽出された成分に、脂肪燃焼作用や体温上昇作用、さらには体脂肪減少作用があることが明らかになったそうです。
すでに商品化もされているというこの成分、カプシエイトというそうなのですが、まだメカニズムはわかっていません。
ただ、辛くないトウガラシから抽出された成分ということで、今までの「辛いカプサイシン=ダイエット効果」という認識に疑問が持たれるようになるかもしれません。

カプサイシンを含む燃焼系のダイエットサプリメントを規定量内で摂取する分には問題ないと思いますが、痩せようとするあまり、毎日の食事に真っ赤になるほどトウガラシをかけて食べている人はその認識を改めた方がよさそうです。

何かを食べて痩せるという方法はありません、まして毎日そんなに大量に刺激物を摂っていては、胃粘膜も傷つけられます。
またカプサイシンはそのままの形で便中に排出されるので、肛門に強い刺激を感じ、つらい思いをすることにもなりかねません。

トウガラシ成分入りのサプリメントですが、ダイエット効果より冷え性の改善に役立った、という意見が多かったです。
 
 とうがらし



2009年02月25日16:17ウコン
PermalinkComments(0)TrackBack(0)

いろいろな宣伝効果もあり、お酒を飲んだあとにウコンのドリンクやサプリメントを飲む人がたいへん増えていますす。
ウコンはお酒をよく飲む人の肝臓によい作用をもたらすサプリメント、と思っている人も多いでしょう。

ウコンはショウガ科の植物で、別名をターメリックと言います。
ターメリックと言えばカレーに含まれるおなじみのスパイスですね。
またウコン色素はクルクミンと言い、たくあんやマーガリン、パエリヤなどの着色料として用いられています。
こうしてみると、ウコンはお酒を飲む人ばかりに関係するものではなく、私たちの生活に身近なものに感じられますよね。
 
ウコンにはクルクミンのほか、食物繊維や各種ミネラル、精油成分などが含まれ、期待できる効果はいろいろあります。
またウコンには春ウコン、秋ウコン、紫ウコンなどがあり、クルクミンは秋ウコンに多く、精油成分は春ウコンに多いとされ、それぞれの特徴によって使い分けられます。
ウコンは胃液の分泌を高め、胃粘膜を保護する働きがあるため、一般的には香辛料として食欲不振の改善や健胃効果を期待して用いられます。
また、ウコンには各種ミネラルが豊富に含まれていて、中でも鉄は多く含まれます。
 
そのため貧血の改善のために飲んだ鉄剤がからだに合わなかった人が、かわりにウコンを飲むようにしている、というケースもよく聞きます。
お酒を飲む人に向くサプリメントと思っている人が多いのですが、ウコンは意外にも貧血気味の人にも効果を発揮するサプリメントなのです。
 
 2009021061531_4