2011年10月06日

☆浮気発覚☆

97b8d208.jpgあのですね

ひょんなことからですね

ささぼんの髪の毛がですね






えと……

えと……

あの…あの…






紅葉しましたw(゜o゜)w






秋なのでね(^_-)-☆






なぁんて余裕こいてるばやいではなひーーー!!

だっだうしやうーーー!!

オロオロ(>_<)






はい?

あぁ、なぜゆえに

このやうなことが起こったかとゆーとこですね?







えぇ。

このたびデジタルパーマなる

ハイカラなパーマネントに

我もふれてみたくなり

美容院を10年ぶりくらいにチェンジ。






ゆえに「いつものカラーで」

とゆー
このうえなく便利な言語が使えず

ピロピロ毛束だらけふんじゃらけの

たくさんある色見本の中から

「これで決まりさ!」
と自分で選ばなくてはいけない状況に。






「これで!」=「紅葉しまっせ」

とゆーのが想像つかず

ご覧のたうり。






いやいや

いい色なんですよ。

ホントに!ホントに!






なんですがね

仕事的にですね

ちょっぴりイメージが変わりすぎてですね

あまりよろしくないのではないかとf^_^;






なので

ここはいっちょ男らしく(?)

「浮気してごめんなさい!」と

前の美容師さんのもとへ

駆け込ませて頂くのが1番早いのではないかと。






そんな気まずい予約まで

あと数時間。

どきどき………


sasabon86 at 13:35|この記事のURLComments(3)

2010年01月23日

☆アワアワ☆

みなさま。
 
こちら、新しいブログと平行して更新しようと思っていたのですが、なかなか器用にできなくアワアワしております…。
ごめんなさい
 
ただ今、15日からスタートした、もう一方の公式ブログをセッセと更新しております。
お時間のあるときにでも「笹田道子 ブログ」で検索して見つけていただければ嬉しいですぅ〜♪
 
 



sasabon86 at 00:20|この記事のURLComments(11)

2010年01月16日

☆ささたか式ホウレンソウ☆

1a282c53.jpg心が躍る、らんらんらんち。
たかぼんささぼん、bonbonこんび。
「会議室にて」みたいな写真だが、ちゃんとしたイタリアンのお店であることを訴えつつ。

とにかく毎回大変だ。
何がって?

企業の新人研修でたたきこまれる「報告・連絡・相談」=『ホウレンソウ』。
これも、ささたか式になれば『シャシュショ』が基本に。

自分のことを話したい。
相手のことを知りたい。
お腹を満たしたい。
この「喋り・取材・食事」=『シャシュショ』で、超忙しくなるのだ。

たかぼんとは15年来の仲。
信頼できる貴重な友である。

ささぼん思ふに、「これ絶対人に言わないでね」というフレーズを使わずに会話ができる友達はGREATだ。

このフレーズは、言う側も気が引けるし、言われる側もあまりいい気分ではないはず。
だがこれまで、「あぁやっぱり口止めしとけばよかった」と悔やんだり、逆に「え!言っちゃいけなかったの!?」と平謝りした経験が多数あるのは、ささぼんだけではなかろう。
そしてこのような経験から、やむを得ず用心のために使ってしまうことも多くなってしまう。

その点、鈴木のたかぼんサンはカンペキだ。
ささぼんの性格や立場からその話のマル秘度をしっかり判断してくれる。
アピールするわけではないが、ささぼんも口は固い方だと思っている。

んなわけで。
この日も、長時間にわたり超マル秘トークが繰り広げられ、bonbonコンビ、シャシュショで大忙しだったのだ。

そしてセールでも隣の試着室に入り、「どお?どお?」と互いのカーテンをピロピロめくり覗きあいっこ。
こちらもまた忙しい。

忙しいと言えば。
ささぼん、この「ささぼん日記」とは別に、昨日から某サイトの公式ブログがスタートしております。
記事のアップの仕方がわからずオロオロ。

しばらくはこちらと平行にやっていこうかと。
こちらはこれまでどおり、のほほほほぉぉーんと更新してまいります。
新・公式ブログは、お返事が書けないぶん、短くチョイチョイちょい更新することになるのかしら?

もし良かったら「笹田道子 ブログ」で検索してみてくださいね〜♪


sasabon86 at 20:14|この記事のURLComments(12)

2010年01月08日

☆さっぽろ1番☆

749e953f.jpgおいっちにぃ。
おいっちにぃ。

嗚呼あわただしや、2010。
されど良き1年になる兆し感じたり。

右!左!右!左!
ズリズリ重い荷物をひきずり、忙しく足を前へ蹴りだし、向かうはいつものスタバ。
何を隠そうささぼんは、長丁場になる仕事の前には、まずゆっくりと心を落ち着かせエネルギーチャージ。
のちに鼻息荒く出陣したいというタイプ。

あんだって?
「こちらのコーヒーカップのついたレシートは、本日に限り同商品100円でお飲み頂けます」
おぉ、新春サービス!?
小粋やね。イナセやね。

キョロキョロ。
ん?
ささぼん高速マバタキの巻。

だうやら、レシートにこのイラストが出てきたお客さんに限りサービスが適用となるらしい。
つまり・・・ささぼんは「当たり」組。
中山美穂さん風に言うならば、ラッキーガールなわけだ。

でも本日限りと言われても、そんないっぺんに飲まないでしょって!?
いえいえ。
飲みましょうや。
頂くもん頂いて、ガブリガブリ飲みましょうや。
「うちの血はコーヒーでできているさかいに」言いましょうや。

んなこたない。
ささぼんたら、あとで現場に持っていくコーヒーをテイクアウトしようと、本日ちゃっかりマイボトルを持参していたのである。
心の中のささぼんはガッツポーズ、さらにプロレスLOVEのポーズで、おおはしゃぎ。
そこにヒザがあったならシャイニングウィザードも決めたいところだ。

吉報多し、2010。
心が躍る、年はじめ。

しかもしかも、ささぼんのお楽しみは、来月に行われる生まれ故郷・札幌からのエフヨコの特番・公開生放送。

ラジショピで紹介した、2月5日〜11日「さっぽろ雪まつり」の期間中に現地に滞在できる格安のツアー。
雪まつりはもちろん、特典でついてくる旭山動物園の入園券(往復送迎付き)や相当お得なクーポンを使ったりして、かなり札幌を満喫できるはず。

ささぼんの最大のお楽しみは、リスナーの方と親睦を深められるということ。
何せ、ラジショピチームはなかなかスタジオから飛び出すことがないため、こういった機会は超・超・貴重なのです。

5日に札幌に滞在されている方は、公開生放送も遊びに来て頂けますし、そのあとエフヨコDJ参加のディナーパーチーで一緒にジンギスカンをモリモリ食べながらお話することもーっ。

もぉ、夢のようですぅ〜!
みなさんに会いたしですぅ〜!

特番に参加するのは、栗原治久さん、藤田優一くん、ほずみん、ささぼんです。
ぜひぜひラジショピ(045-224-1230)にお問合せしてくださいねっ♪


sasabon86 at 01:47|この記事のURLComments(26)

2010年01月06日

☆あけました☆

24659e42.jpg
あけましておめでとうございます!!
 
旧年中、ささぼんにたくさんのパワーをくださったみなさん、どうもありがとうございました。
 
優しさに癒され、励ましに勇気づけられ、ご自身のお話に微笑み、みなさんとこのブログで繋がっていることを幸せに思っています。
 
とびっきりの笑顔でお返しできるよう、今年もささぼんらしい毎日を過ごしていきたいです。
 
みなさんには、今年もそんなささぼんを温かく見守って頂けると嬉しいです
 
 



sasabon86 at 15:22|この記事のURLComments(20)

2009年12月24日

☆クネクネロック☆

6e565986.jpg
へろぉん…へろぉん。
 
街でモミクチャにされました。
人だらけの洗濯機でウィーン回されたかんじ。
 
ジュエリーショップで押しくらまんじゅうに巻き込まれました。
ふとん圧縮袋に入れられたみたいに、なんだかキュウキュウ一回りも二回りもちっちゃくなったかんじ。
 
買ったばかりの木村屋のあんパンマン達が、デパ地下通過時にペチャンコにされました。
ささぼんもねじりハチマキみたく、クネクネによじれました。
 
クリスマス・イブ・イブ。
モリモリもりあがっております。
 
何が気になるかって、空気中にプッカンプッカン浮かんでいるハートマーク。
街に「1人者お断り」の看板が立てられているのではないかと目を細め疑うくらい、日本中のアベックが大集結している気がしてやまないのだ。
肩身が狭ひ。
 
チッカンチッカンしているイルミネーションだぁってだって、アベックたちのラブラブ熱気ムンムンのなか、1人でチーンと写真を撮るのはけっこう勇気がいるものだ。
心が寒ひ。
 
あ、かわゆいジュエリー発見!
買いたい!
今度はこんな看板が頭に浮かぶ。
「購入者は男性に限ります」。
退散。
心が沈む。
 
でもでも、明日は特別スペシャルデー♪
クリスマスプレゼント買っちゃったもんねー。
んふふ。
…女の子ちゃんに。
 
明日は共演者のみんなとプレゼント交換。
素敵な仲間たちと一緒に仕事するクリスマスイブ。
実はけっこう楽しみなのである。
 
みなさん、思い出に残るクリスマスを〜
 
 
 
 
 
 
 



sasabon86 at 08:59|この記事のURLComments(13)

2009年12月20日

☆CCB(キャンドルカフェ・ササボン) ☆

355f2059.jpg
7c4998ea.jpg
a7d55db4.jpg
きゃいん、きゃいん。
カップルだらけふんじゃらけー。
1万灯のキャンドルの温かい光に囲まれロマンティックが止まらない。
 
ささぼんのお隣を歩くスーツ姿の殿方。
手をつなぐこともなく。
寄り添うこともなく。
その距離が縮まることはなひ…。
 
あったりまえだのクラッカー。
マネージャーだす
 
横浜開港キャンドルカフェ2009のオープニングセレモニー。
胸がキュンキュンしちゃいました。
 
とくにハートモチーフ前はアベック大集合。
んな中、ささぼんも独り身でばんがって写真戦争に参入してまいりました。
 
しっしっしかも、ここにはアノ吉野家オレンジドリーム号が。
お初にお目にかかりますぅ。
噂によると、このオレンジドリーム号は全国で2台しかないとか。
 
岐阜からわざわざおいでなすったというこのトラック。
なんだかご利益ありそうな気がして、オレンジ色のボディーをペッタンペッタン。
 
ひぃぃぃぃ〜。
吉野さん、指紋だらけにしてすびましぇん
 
 
 
 
 



sasabon86 at 14:44|この記事のURLComments(13)

2009年12月12日

☆白いモランボン☆

0f827ec1.jpgうほほほほ。

ボン子さん、行ってまいりました。
やっとこさ、行ってまいりました。
相棒たかボン子さんと、行っちゃってまいりました。

ソルレヴァンテ。
イタリア菓子専門店。
ここの白いモンブランが食べたくて、たかボン子さんに話を持ちかけてから半年。
長かった…。

最初にルンルルン・ランララン仲良くスキップしながら向かったときは、ハイお盆休みぃー。
ちなみにその日はまだお盆前であった。

リベンジしようとフンッフンッ鼻の穴をパンパンに膨らませ気合い十分で臨めば、ハイ定休日ぃー。

その後、イヤガラセのように、たかぼんとの約束は定休日にあたることとなる。

何事も縁で結ばれると信じているボン子さん。
恋愛だってだぁってだって、タイミングがほんのチョロッとずれただけで結果が大きく変わるという。

となれば、ササタカはソルレヴァンテに縁がなひ!?

いやいや、縁がなくとも頑張れば何とかなることもあるらしい。
銀座の母も言ってたではないか。
「あんたは運命の人いないから、どんどん合コンをやって見つけなさい」と。
あ、これ、テレビである芸能人に言ってた言葉ね。

そして、今こーして2人揃ってお店のイスにコッカンできたということは、念じていればいつかは叶うということ!?
いや…単にタカボンが会う曜日を調整してくれただけのことである。

スープ・前菜5種・パスタ・デザート2種・コーヒーor紅茶のランチメニュー。
かなりのボリュームがあって、このお値段はお得感たっぷりだ。
そしてカプチーノの絵に超感激。
舌をペロッと出したワンコちゃんに、お耳にハートがくっついているクマちゃん。
かわゆぅー!

大満足でバイバイしたあと、ふと気付く。
「あ!白いモンブラン食べ忘れた!」


sasabon86 at 07:24|この記事のURLComments(14)

2009年11月29日

☆オーロラ姫のナンパ☆

5d33afca.jpg
あ、ちょ、えぇぇぇーーーっ!
 
ちがうんかいっ!
 
今ね今ね、
ボン子さん、
電車に乗っておりましてね、
目の前に会社員風アベックがですね、
並んで腰掛け仲良く眠っていたのですよ。
 
何が仲良いかってね、
腕を組んで眠っているのですよ。
 
それをささぼんは微笑ましく見ていたのです。
だって三十路すぎ(おそらく)になっても、こーやってピッタンコして居眠りしているなんて、なんか可愛いじゃないですかぁ。
ささぼんも彼にはいつもピットリくっついていたいタイプなので、わかるわぁーなんて思ったり。
 
そっ、そしたらね!
 
終点について、男の人だけスクッと立ち上がったわけ。
あら、彼女は起こさないの!?
はっはぁーん、さては、わざとギリギリまで起こさないでおいて、「もぉ何で起こしてくれないのよぉキャッキャッ云々…」てな会話でじゃれあうつもりやな。
おぬしも可愛いヤツよのぉ。
コノコノッ。
 
にしてもソロソロ起こしてあげないと…。
えっ!?
1人で降りようとしてる!
 
あ、ホラ、彼女目覚めて立ち上がったよ!ホレホレ!
ん?!
会話ゼロ!
 
そのアベックに釘付けになったささぼんは、後ろをピットリマーク。
あら?!
2人は目を合わすことなく、どんどん別の方向に…もすかして……他人ーーーーっっ!???
 
その後、ハト豆状態のささぼんは、ゴッチンゴッチン人にぶつかられながら、しばらく改札でポカンとたたずんでいたのでした。
 
ドユコト!?
 
無意識に腕組んじゃったってこと!?
それともアラテの逆ナン!??
 
謎は深まるばかりである。
 
 
 
 
あっ、アブナイ!
教えてって言われてたんですた!
笹田ボン子、1(火)後楽園ホールに行けそうですぅ。
観戦です。
うしゃしゃ、たのひみぃー
会場でお会いできるとよいですね〜♪
 
 



sasabon86 at 08:39|この記事のURLComments(30)

2009年11月26日

☆アキバランド☆

baba5b41.jpg
「お嬢様」
んふっ。
悪かない
 
嗚呼、夢のアキバツアー。
目の前に広がる光景は…頭?・頭!?・頭!!!!!
ひっひっ人だらけふんじゃらけである。
 
さて、何故アキバなのか。
説明しよう。
 
理由その1。
自称・とんかつ倶楽部会員の方イチ押しのお店が、この地にあるという。
 
理由その2。
来月の笹田家テレビ購入計画のための下調べに、もってこいの街である。
 
理由その3。
笹田道子の「行ってみたい!見てみたい!ランキング」上位に位置するメイドカフェなるものが存在する。
 
とゆーことで。
かわゆいメイドちゃんがいるお店を事前にチェック。
いざ、出陣!
 
…ちょお並んでるぅ。
高尾山の天狗焼きの悲劇、再び。
ところが4フロアもあるため、長蛇の列はスイスイ進み、あっと言う間に店内へ。
 
まずはメイドちゃんたちによる「おかえりなさいませ!お嬢様!」大合唱。
同性に照れるのもおかしな話だか、かわい子ちゃんたちにグルリ取り囲まれたこの状況で照れるなというのもおかしな話。
 
ひぃ。
汗ばまない季節に、汗ばむささぼん。
かっ顔が熱ひ赤ひ…みんながメイドちゃんなら、あたしゃまるでタコのコスプレをした汗かき女だ。
 
ちょっぴり逃げ出したくなるささぼん。
いやいや、待つのだ、お嬢様。
同じ取り囲まれるのでも、路地裏でカツアゲ目的の不良たちに取り囲まれことを考えれば、100万倍幸せではないか。
進め、進むのだ!
 
へっぴり腰でヨチヨチヨレヨレ進むタコ。
ぶっ。
ステージ真っ正面の1列目、ちょおVIP席ではないか!
オチツカナニャヒ…。
 
ふむふむ。
チャージは700円。
メニューはと…ホッ、普通の値段だ。
何にしようかなぁ。
下手なものを頼んで、おかしなことに巻き込まれないよう、ここは無難にアイスティーにするか。
 
まわりはメイドちゃんとゲームしたり、写真撮影したり、大盛りあがり。
ささぼんは、むしろその様子を遠目に見るほうが楽しいのだ。
 
「お待たせしましたお嬢様、アイスティーでぇす
あ、ども。
 
「ストローは何色にしますかぁ?
えっ、ぴっピンクで。
 
「萌え萌えピンクですねっ
もっ!
 
「では一緒に美味しくなるおまじないをお願いしまぁす
ひょぉぉーっっ!
え、あ…はいっ。
 
「せぇ〜の!両手でハートを作ってぇ、萌え萌え左右に振ってぇ、おいしくなぁぁぁれ、えーいっ
オイシ…………ぇ…ぃ……。
 
はっ、はっ、はずかちぃぃぃぃーっっ!!!
でも…………タノチイィィーーーッッ
 
なるほど。
こうやってみんなハマッてゆくのか。
納得。
 
そしてその後行われた「萌え萌えじゃんけん大会」では、幼き頃のお遊戯の時間を彷彿させるマンベンの笑みで楽しむささぼんの姿が。
アキバ、おそるべし。
 
 
 



sasabon86 at 14:26|この記事のURLComments(15)