2017年07月29日

豪雨被害

 今年は、全国のいたる所でゲリラ豪雨などで記録的は大雨となり、大変な被害が出ています。被災地の報道を見るたびにあの東日本大震災の映像が脳裏に浮かびます。被害の規模は違いますが、被災された個人個人は皆さん同じ思いです。特に家族を失われた方の思いを考えると胸が痛みます。一日でも早く復興復旧して元の暮らしができるようになることを祈ります。
 以前のブログでも書きましたが、現在、、私は警察協力歯科医として登録し、大規模災害などで要請があった時は被災地に駆けつけるなど、少しでも被災者の力になりたいと考えております。ただ、問題なのは、東日本大震災の時もそうでしたし、熊本地震の時も同じ問題がありましたが、援助の仕方というのが課題です。被災地の歯科医師が、自分も被災者でありながら被災者の援助をしている先生もあれば、全くそういうことには無頓着な先生もいるのも事実です。また、ただ行くだけでは返って援助している側の邪魔になってしまう可能性もあります。宮城県歯科医師会、日本歯科医師会は、これらの問題を解決しつつ、被災者にとって本当の援助ができるようにこれからも、研修などを通じて先生方に情報を発信していってほしいと思います。
 私も、災害がないことに越したことはないのですが、いざという時には、足手まといにならないように研鑽を積んでいきたいと考えております。


sasaki_dental at 00:20│clip!