2008年10月

2008年10月03日

ドラセナ(幸福の木)の花

2(3)  当院は開業して18年になりますが、開業時に先輩からいただいたドラセナ(幸福の木)が、8年ぶりに花を咲かせました。

 1回目は、5年目で、 2回目は10年目、そして今回、3回目は、18年目です。前回から8年かかってようやく咲きました。送られてきた当初は小さかった木も今は天井に届くくらい大きく育ちました。やっていたのは水と光と、そして「気持ち」です。

開業時に頂いたのは、ドラセナのほかにベンジャミン(2鉢)、ホンコン、ゴムの木ですが、みんな 元気に育っています。(ベンジャミンとゴムは大きくなりすぎて別の場所に移しました2(2))今は、アロエがあります。私は、植物に水をやりながら、「きれいな花を咲かせてね」と 心で思いながらやっていました。それが通じたのかもしれませんね。 

「言霊(ことだま)」 と いうのをご存知ですか? Wikipediaによると 「言霊(ことだま)とは、一般的には日本において言葉に宿ると信じられた霊的な力のこと。」 と載っています。 いつも前向きで感謝の言葉や、愛情の気持ちを持って接していると相手を幸せにすると同時に自分にも返ってきます。反対に、汚い言葉を発することによってそれが自分をも下げてしまうのです。

 ドラセナの花を患者さんにも見ていただいています。待合室にも写真を飾りました。1週間も持たないですが、8年ぶりに花を咲かせたドラセナに感謝しながら、治療においても、「言霊」の威力を生かして日々の診療に励んでいこうと 気持ちを新たにした今日この頃でした。                           

 



sasaki_dental at 01:07|Permalinkclip!地域の情報