2011年07月

2011年07月19日

快挙!

 やったー!なでしこジャパン!ワールドカップ優勝おめでとう。
これは、ほんとにすごいことだ。サッカーのワールドカップ優勝というのは男女に関係なく、ほんとに重みがある。
 試合の内容をみると運にもすごく助けられたけど、その運を引き寄せるのも実力。
 ここまでたどり着いた日本サッカー協会の長年にわたる強化方法が正しかったのだろう。
また、佐々木則夫監督の指導、人柄というのもこのチームにフィットしていたと思う。
サッカーの監督と歯科医師会の塩釜支部の会長という違いはあるが、トップに立つ者としてその考え方や指導方法、試合での臨機応変な対応の仕方(選手交代など)いろいろ考えさせられました。
 
 震災から4ヶ月が経つが、塩釜支部の会長として震災直後は会員の安否や避難所訪問、支援物資の配布、さらに最近では、会員の共済関連の問題などその次期によって重要課題は違ってくるが、それにきちんと遅れないで対応していたかというと、自分ではやれる所はやったつもりでいたが、他の先生からみれば全然できていない、あるいは対応が遅いとの批判があるのはある意味当然だし、仕方のないことだと思っている。
これからまだまだ震災のあと片付けは続くがなんとかみんなの力を借りて乗り越えて行きたい。

 それにしても、澤選手はすごいですね。すご過ぎます。延長戦での同点のシュートは神業です。あそこにあわせてコーナーキックを蹴った宮間選手もすごい。今回のサブを含めたメンバー全員がそれぞれ役割を持っていてそれをきちんとこなしていたところがすごい。
 同じサッカーをする者として素直におめでとう、そして ありがとうと言います。
 これからは追われる者としてたいへんだけどこれからも応援していきたいと思っています。
そして男子も続いてほしいなぁ。がんばれ ニッポン。

sasaki_dental at 02:06|Permalinkclip!