2013年08月

2013年08月17日

ベガルタ仙台観戦記

 日本全国的に暑い夏が続いております。ここ塩釜も例年以上に暑いと感じるこの頃ですが、お盆も過ぎれば暑さも一息ついてほしいなと思っています。でも、あまり期待できないみたいですね。
 一方で、豪雨でたいへんな被害が出ている地域もあります。ニュースで家屋が水浸しになったり、流された映像を見るたびにどうしても東日本大震災を想い浮かべ、被災者の心痛を感じてしまうのは私だけではないと思います。豪雨により、被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。
 さて、私は、お盆休みに入る直前の10日(土)に、数年ぶりにベガルタ仙台の試合を観戦しました。対戦相手は鹿島アントラーズです。私には、対戦カードとしてのおもしろさの他にもう一つ楽しみにしていた事があります。それは、アントラーズの遠藤康とベガルタの佐々木勇人の二人の活躍です。(25遠藤康、14佐々木勇人)
というのは、二人とも塩釜FCの出身なのです。実は私も小学生の時は塩釜FCでプレーしていました。つまり、ふたりとも私の後輩ということなのです。ちなみに私の同期には、ベガルタ仙台の前身であるブランメル仙台の初代監督を務めた康と勇人鈴木武一氏や、元ベルディ川崎でプレーし、日本代表にも名を連ねた加藤久氏もいます。
 話を戻しますが、当日の試合では、遠藤康はフル出場でしたし、佐々木勇人は途中出場で決勝点のアシストを決める活躍でした。さらに二人のポジションが重なっていたので、二人のマッチプレーも見れました。しかも最後はベガルタが勝利したので、私にとっては申し分のない試合観戦となりました。ベガルタの得点の際にはいっしょに行った末の娘と歓喜のハイタッチをしました。久々に試合の興奮を味わい、日頃のストレスも一気に解消したような気分でした。これからもベガルタ仙台の試合はもちろんですが、JFL所属のソニー仙台の試合や楽天イーグルスの野球観戦も時々したいと思っています。
 ソニー仙台も楽天も昨年は1試合見ました。楽天は丁度、田中マー君が先発で勝ち投手でした。彼は、今日の試合で21連勝というすごい記録を打ち立てましたが、私が見たのもそのひとつという事になりますね。是非、彼の投球をもう一度ライブで見たいですね。

sasaki_dental at 01:50|Permalinkclip!