2015年05月

2015年05月31日

5月のお花

DSC007755月というのに夏のような日があったり、気温の差が大きく、体調の維持が困難な日々が続きました。
また、5月29日には、鹿児島・口永良部島で噴火があり、30日には小笠原で大きな地震がありました。
このような噴火や地震が続くとさらに大きな災害が起こるのではと心配になります。
口永良部島の皆様は避難生活が始まり、たいへんなことと思います。支援できることがあればしたいと思っています。

ところで、当院では、5月もいろいろな花が咲きました。まず、初めて咲いたのがアドニスという花です。その花の大きさに驚きました。とても情熱的な花の感じがしました。                         
また、去年に引き続きデンドリウムも咲きました。DSC00837こちらもたくさん花をつけてくれました。
外のスロープにはプランターを4個置きました。例年、プランターは大代の伯父夫妻
が作ってくれていたのですが、今年の3月に伯父が亡くなりましたので、自分で作りました。
伯父のようにうまくはいかなかったですが、なんとか形にはなったようです。
花壇の芝桜も咲いていますので、通りがかった方は是非ご覧ください。

DSC00783DSC007845月はもう一つうれしいことがありました。
5月2日は、ササキ歯科クリニックの開院記念日です。
今年は25周年ということでスタッフからお花を頂きました。感謝です。もうそれほどの年月が経ったのですね。これまで支えていただいた皆様にも感謝です。

最後に、5月のタペストリーと受付カウンターに置いてある人形飾りをアップしました。
DSC00759DSC00760DSC00763_サイズ変更こいのぼりと5月人形なので、5月初めだけ置きました。現在は、別なものを置いています。
それは、6月のブログで紹介します。

sasaki_dental at 03:09|Permalinkclip!

2015年05月06日

鹽竃神社花祭りと塩竃桜

4月26日は、鹽竃神社の花祭りが行われました。今回も私は、神輿世話役として御供しました。
前日の夜8時からご神体を神輿に移す神事が厳粛に執り行われ、その後は、宮町神輿世話役関係者が神輿の隣のいわゆるDSC00723_サイズ変更番小屋で神輿をお守りします。私は今回は10時ころまでついていました。夜の神輿の写真も添付します。DSC00721_サイズ変更
翌日、お神輿は、12時に202段の表坂をお下りになり、塩釜市内を練り歩きます。この日は天気も非常によく、汗をかきながらの巡幸でした。表坂下にお戻りになるのが20時過ぎで、最後の202段のお上がりは何度見ても感動します。まだ見ていない方には、是非ご覧になることをお勧めします。
その後、お神輿からご神体を抜いて本殿に戻すまでが、世話役初め関係者のお勤めで全て終わるのは21時半ころになります。
鹽竃神社の年3回のお祭り(氏子三祭)帆手祭り、花祭り、みなと祭りのなかで今回の花祭りが歩く距離としては一番長く、17キロくらいだそうです。私の万歩計では、全て終わった時点で35,000歩でした。
今年は、塩竃桜も丁度満開でした。塩竃桜は遅咲きなので、一般の桜が終わったこの時期に丁度満開になります。
3月の帆手祭りと4月の花祭りは江戸時代から続いている歴史のある祭りで、お神輿自体も江戸時代に作られたものなので約300年の歴史がありDSC00745_サイズ変更ます。
私自身、鹽竃神社については、まだまだ
勉強不足なので、世話役として恥ずかしくないようにこれから勉強していきたいと思っています。DSC00741

sasaki_dental at 04:22|Permalinkclip!