2016年03月

2016年03月20日

鹽竃神社帆手祭り

DSC01292 今年も鹽竃神社の祭りの時期がやってきました。まずは、3月10日の帆手祭りです。今年も神輿世話役として御奉仕しました。担当は、今回もお塩です。
 さて、この祭りについて、少し説明したいと思います。始まったのは、天和2年(1682年)江戸時代です。このころ塩釜の町で火災が多く、町がさびれてきたので祭りを行って景気を回復しようとして始まりました。今年で、335回目の祭りです。江戸時代から継続しているということはすごいことだと思います。このような伝統的な祭りは、決して絶やすことなく後世につなげていかなくてなりません。このような歴史ある祭りは日本のいたるところで見受けら れます。DSC01331_サイズ変更
また、このお神輿についてもすごい歴史があります。この総漆塗りの鹽竃神社の神輿が作られたのは、江戸時代 享保16年(1731年)です。現在まで使い続けていますので285年の歴史があるということです。現在、これだけの神輿を作る人はいないと言われています。修理さえも困難らしいです。

   DSC01323_サイズ変更                                                                                          DSC01315このように、先祖からのつながりを大切にしてくという考え、行動は、日本人の素晴らしいところだと思います。
 この祭りの時期は寒さもピークで、毎年、雪に見舞われるのですが、今年は、前日までの天気予報とは打って変わって、晴れの一日でした。それでも、夕方になればさすがに気温も下がり、風もつめたくなりましたが。何とか天気は保たれました。
 なお、前日の夜は、いつものように番小屋で夜番につきました。今年は、丁度この日、桜井充参議院議員が塩釜に来ていたので、お誘いして、神入れしたお神輿への参拝と、番小屋も体験していただきました。
(神入れしたお神輿と桜井議員)
4月24日は花祭りがあるので、その時のブログでは花祭りの説明もしたいと思います。

sasaki_dental at 08:52|Permalinkclip!

2016年03月15日

忘れてはならないもの

 平成23年3月11日という日は、この地に住む人だけでなく、日本人であれば決して忘れてはならない日であると思います。あれから5年が経ちました。塩釜市では、今年も3月11日に塩釜体育館で慰霊祭が行われました。
image1
(追悼式で追悼文を読み上げる桜井充参議院議員)

 塩釜市内では、見た目ではだいぶ復興も進んでいるようですが、実際には、まだまだこれからというところも多いです。当院の近くの復興住宅には、入居者も多く、さらに近隣にも建築の工事が行われていますが、海岸通りに建設予定の再開発ビルは計画が遅れているようです。
 個人的にも、これからも復興復旧に役立つことならば、少しでも力になりたいと思っています。また、この地域だけでなく、今後起こりうる、首都圏の災害や南海トラフの災害においても、宮城県歯科医師会の警察協力歯科医として災害地域に入り、被災者の支援にあたるつもりでいます。



sasaki_dental at 19:23|Permalinkclip!

2016年03月01日

春遠からじ

 3月になりました。暖冬と言われていますが、この冬は、暖かったのか、寒かったのか、よくわからない感じでした。逆にいえば、季節感が薄れてきているかもしれません。
 日本のいいところは、四季がはっきりしていて、その移り変わりが美しい日本を創りだしてきました。その意味では、冬も夏も、平年並みに寒かったり、暑かったりが丁度いいと思います。
 日本だけでなく、世界的にみても気候の変動が激しく、異常な猛暑だったり、厳寒だったりと、地球がなにかおかしくなってきていると感じます。その原因のひとつを人類が作り出しているのも事実です。世界的な会議が開かれてはいますが、結果をみると、それぞれの国の都合を優先しているようで、このままでいいのかと不安になります。
 環境だけでなく、宗教も民族も、それぞれが自分たちの主義、主張だけを唱え、それ以外は排除しようとするので、世界中で悲しいテロや事件がおきているのだと思います。お互いを理解し合い、受け入れることがどうしてできないのか、わかりません。「和」を重んじるという心をもっている日本が、この「和」の精神を世界中に広めればもう少しお互いに理解しあえるのではないかと思います。
 さて、当院では、2月に今年最初の接遇研修を行いました。講師は、C−Planの小山先生です。普段の診療の中でも、気付かずに過ごしていることが多々あって、毎回、はっとさせられます。スタッフも仕事に関してだけでなく、人間的にも少しずつスキルアップしていると実感できます。今年もこの研修は、継続していきたいと考えています。
DSC01296_サイズ変更DSC01290DSC01289DSC01291
 さて、3月の受付人形と待合室に掛けてあるタペストリーです。今月は、お雛様です。当院にいらした際は是非ご覧ください。
 また、3月10日は、塩竃神社の帆手祭りです。私も、神輿世話役として御奉仕いたします。当日、神輿のすぐ前を、塩まきの子供たちとともに歩きます。見かけた方は声をかけてください。寒さと疲労に負けずに頑張って歩きます。

                 



sasaki_dental at 07:23|Permalinkclip!