4月1日(土)

 機能していない小選挙区比例代表並立制

 緊張感に満ちた国会の論戦を期待し、政権側にわずかでも失政があった場合や国民の信頼が低下した場合などに備え、選挙を通し国民の意思によって政権交代を可能とした制度が「小選挙区比例代表並立制」であるが、制度がまったく機能していない。

その原因は、①見識のある政治家がいなくなったこと。②権力行使の自己抑制が全く働いていないこと。③少数意見が尊重されていないこと。特にも④有権者に選択肢を示す反対勢力が存在しないこと(何でも反対の抵抗勢力ではなく常に与党を脅かす対抗勢力としての野党の存在)があげられる。制度に欠陥があるのではない。

制度を十分に生かそうとする野党の意思(政権奪還の決意)が見えないことが最大の要因である。

野党は解党も辞さずに奮起すべきである。

このままでは、国民の期待に反した安倍政権が半永久的に続くことになる。

4月2日(日)

平成29年度石鳥谷町新堀7区環境農業推進協議会通常総会、同農家組合総会、同公民館総会にそれぞれ出席

 

4月3日(月)
 石鳥谷町大瀬川地区戦没者慰霊祭に出席