5月16日()~17日()

岩手県議会農林水産常任委員会県内視察(1泊2日)に参加。

第一日目。

台風10号により被災した林業施設及び林道施設の復旧状況についてをテーマに、①(株)岩泉きのこ産業、②林道沢山線、③龍泉洞、④岩泉乳業の原点と未来~岩泉ホールディングスの挑戦~について(岩泉乳業)、以上4か所について視察・調査。

第二日目。

東日本大震災津波により被災した魚市場及び海岸保全施設等の復旧状況についてをテーマに、①宮古魚市場、②生産者によるカキ直売等の取り組み(以上宮古市)、③海岸保全施設復旧現場、④いわき農園における有機農業の取り組みについて(以上山田町)視察・調査。 

 

5月18日(木)
 豊沢川活性化・清流化事業推進協議会総会(花巻市・ホテル花城)に出席

5月19日(金)
 共謀罪強行採決に対する自由党県連コメント
 石信会主催、花巻市信用金庫石鳥谷支店職員歓送迎会(石鳥谷町・盛田屋)に出席

 昼過ぎ、県政記者クラブから衆議院法務委員会で共謀罪が採決されたことに伴い、自由党県連の見解を求められたので、要旨、下記のコメントを寄せた。

「過去3回の廃案に至った反省もないまま、今回は、「東京五輪のテロ対策」や「国際組織犯罪防止条約の批准のために必要」などと看板を書き換えて提出してきたが、共謀罪の本質は内心の処罰を認めることにほかならず、国家権力の恣意的行使を正当化する道具にされる危険性をはらんでいる。立憲主義を無視し続ける安倍政権が強行した秘密保護法や安保法制と地続きのものであり、内容的にも感覚的にもいい加減極まりない国会答弁を見るまでもなく欠陥法案であることは明白だ。このままでは民主主義が壊れ続けるだけである」

 5月20日(土)
 花巻市立新堀小学校運動会に出席