9月18日(月)

 社会福祉法人・特別養護老人ホームひとひらの会敬老会に出席

 

9月19日(火)

 南部杜氏協会石鳥谷支部出稼ぎ互助会に出席

 

9月20日(水)

 9月定例県議会対策のため県議会へ。

 

9月21日(木)

 改革岩手県議会議員総会で議長候補の指名を受ける

9月定例県議会対策のため県議会へ。

明日、9月定例県議会が招集され、冒頭議長選挙が行われることから、これに対応するため、午前9時、議会棟において、岩手県議会会派の改革岩手(16人)の議員総会を開き、明日の議長選挙に私を全会一致で推すことを決定。現在県議会は総定数が48人であるが、欠員一人が生じており、47人による選挙となる。

 

9月22日(金)

戦後、第30代岩手県議会議長に就任「議会は県民の意思決定の場」を強調

 9月定例県議会招集日

 午後一時、本会議開会。

正副議長の辞任に伴い、選挙が行われるとともに、平成29年度岩手県一般会計補正予算など36件、平成28年度一般会計決算など認定14件が提案された。

午後2時8分散開。

 正副議長選挙の開票結果は、下記の通り。

 ◎議長選挙=佐々木順一(改革岩手)25票、樋下正信(自由民主クラブ)15票、飯沢匡(いわて県民クラブ)5票、工藤勝子(2票)

 ◎副議長選挙=五日市王(創生いわて)26票、工藤勝子(自由民主クラブ)15票、工藤勝博(いわて県民クラブ)5票、飯沢匡(いわて県民クラブ)1票。

 戦後、第30代岩手県議会議長に就任にあたり、本会議場において、要旨、下記のあいさつを行った。
 また、明治8年3月18日に岩手県総会議制度創設、明治11年4月25日に県会議条例が制定され、初代議長に谷河尚忠氏が選ばれている。
 これを起点とすると51代目の議長となる。

 
DSC_5927
















議長就任あいさつ

「ただいま、皆様方のご推挙をいただき、議長という大役の任を仰せつかりました。

 誠に身に余る光栄に存じますとともに、その責任の重大なることを痛感いたしている次第であります。

 もとより、浅学非才の身ではございますが、代議制、間接民主制を基本とした今日の地方自治制度の中にあって、議会は県民の意思決定の場であるという普遍的立場の重みを踏まえ、今日まで歴代の議長が残された功績に学び、公正かつ円滑な議会運営を旨とし、県民の信頼と期待に応えられるよう、誠心誠意努力をいたしてまいる決意でございます。

 なにとぞ先輩、同僚議員の皆様のあたたかいご指導、ご支援と、また、達増知事をはじめ執行部各位のご協力を心からお願い申し上げ、はなはだ簡単でありますが、就任にあたりましてのご挨拶とさせていただきます」

岩手県議会は、慣例により県議会の正副議長人事をはじめ、すべての議会人事は二年交代となっており、今後、常任委員会、特別委員会などすべての議会人事が随時入れ替わることになる。
 九月定例県議会は10月23日まで開かれる。

 

9月23日(土)

 午前、岩手県釜石港ガントリークレーン共用開始式に出席、県議会議長として初めての公務となった。

 午後、佐賀建設創業70周年記念祝賀会に出席

 

9月24日(日)~9月25日(月)

 休暇。

 

9月26日()

 正副議長とともに、盛岡市内の農林水産などの産業団体、マスコミ関係機関を中心に就任あいさつ。

 

9月27日(水)

 上京。

 都道府県議会議長会をはじめ議員会館を中心に本県選出国会議員への議長就任のあいさつ回り。

 

9月28日(木)

 県警察学校初任科第92期短期課程卒業式(盛岡市内県警察学校)に議会を代表し出席、その後、正副議長とともに、盛岡市内の産業団体、マスコミ関係などを中心に就任あいさつ。

 

9月29日(金)
 えひめ国体に参加
 
午前、安心安全まちづくり大会(北上市さくらホール)に出席、午後、第72回国民体育大会えひめ国体開会式に出席のため花巻空港から伊丹空港を経て愛媛県松山空港へ。松山市泊。

 

9月30日(土)

 えひめ国体岩手県選手団出陣式、第72回国民体育大会えひめ国体開会式、県選手団本部役員懇談会に出席。松山市泊。

 

10月1日(日)

 午前、自転車、なぎなた競技を観戦、岩手県選手に声援を送る。

 午後、空路で帰省。

 

10月2日(月)

 9月定例県議会再開。

 午前10時前、盛岡市議会正副議長表敬訪問対応、その後、県学校調整課の業務説明を受ける。10時30分議会事務局長から本日の議会運営委員会の審議内容について事前説明を受ける。11時、議会運営委員会に出席、昼過ぎ、①農業者戸別所得補償制度の復活を求める請願など3件の請願受理に対応。午後1時、本会議、一般質問、第一日目。①高橋孝眞(自由民主クラブ)、②小野共(改革岩手)、③城内よしひこ(自由民主クラブ)の三議員が登壇。午後5時13分散開。
 その後、正副委員長互選のため商工文教常任委員会に出席。

 

10月3日(火)

 10時30分議会事務局長から本日の議会運営委員会の審議内容について事前説明を受ける。11時、議会運営委員会に出席。12時、正副常任委員長会議に出席。午後1時、本会議開会。一般質問二日目。①千葉洵子(いわて県民クラブ)、②佐々木朋和(改革岩手)、③千田美津子(日本共産党)の三議員が登壇、午後5時56分散開。終了後、県政調査会臨時会に出席、その後、各会派代表者会議に出席。

 

10月4日(水)

 10時30分議会事務局長から本日の議会運営委員会の審議内容について事前説明を受ける。11時、議会運営委員会に出席。12時、岩手県議会男女共同参画社会を目指す議員協議会総会に出席。午後1時、本会議開会。一般質問三日目。①工藤誠(創生いわて)、②阿部盛重(改革岩手)、小西和子(社民党)の三議員が登壇。午後5時43分散開。

 

10月5日(木)

 午前10時、常任委員会開会。
 前半2年間は農林水産常任委員会であったが、後期2年間は商工文教常任委員会に所属することになった。

 平成29年度県一般会計補正予算、農村地域工業等導入促進法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例や県立久慈高等学校校舎改築ほか(建築)工事の請負契約の締結に関し議決を求める議案等8件を審査、原案通り採択した。

商工文教委員会は①文化スポーツ部、②商工労働観光部、③教育委員会、④総務部の一部(県立大学と私学関係)を所掌する。

終了後、奥州市水沢区へ。小沢一郎選挙対策会議に出席。

 

10月6日(金)

 午前10時、岩手県議会東日本大震災津波復興特別委員会開会。
 議長は慣例により特別委員会には所属しないことになっており、この間、議長室において他の実務にあたる。

 

10月7日(土)
 総選挙対策。
 事務所内で小沢一郎後援会連合会石鳥谷支部連合会役員会を開催。