2月11日(日)

 今年の「たろし滝」は4.55m
1519003656918 

































昨年は氷柱崩落のため測定不能であったが、44回目を迎えた本年の石鳥谷町大瀬川の「たろし滝」の氷柱の測定は「4
.55m」。

 恒例の板垣保存会長の豊作祈願のご託宣は「冷え込みに 耐えてにっこり ワンダフル」。

 新たな仕組みの中で迎える今年の稲作であるが、作柄が注目される。

 昼過ぎ、花巻市消防団14分団新型車両配置祝賀会に出席

  

2月12日(月
 「個人が国家に優るのか」or「国家が個人に優るのか」

 現在の政治は、「国家主義」と「新自由主義」が融合し進められている気がする。
 この背景にあるものは、国民は国のために尽くすべきであり、国家の維持のためには個人の自由は少なからず抑制されるべきという復古主義的な考えが一つ。
 もう一つは、市場において自由競争を徹底させればすべて機能するといった「市場原理主義」がそれである。 
 この二つの考え方を実践する手段として「規制緩和」が取り入れられている。
 これは「弱肉強食」の世界を政治が奨励しているようにものであり、この競争に勝ったものが正義ということになる。
 「個人が国家に優るのか」、それとも「国家が個人に優るのか」、結論は私は前者であると思う。
 根本的認識が、今政治に求められている。

 

2月13日(火)

 朝、花巻工業クラブモーニングセミナー(花巻温泉・佳松園)、夕方、岩手県建設業協会花巻支部主催の「新春大いに語る会」(ホテルグランシェール花巻)にそれぞれ出席

 

2月14日(水)

 岩手県議会へ。

11時岩手県議会議会運営委員会、昼過ぎ県議会「改革岩手」議員総会に出席、その後、議長室において嵯峨壱朗県議会議員の辞職願を受理、午後1時30分岩手県町村会定期総会(岩手県自治会館)、午後3時岩手県議会各会派代表者会議(議長室)にそれぞれ出席。

 

2月15日(木)

二月定例県議会始まる
DSC00373



















午後1時本会議開会、知事演述、教育長演述の後、総額95334800万円の明年度一般会計当初予算案など議案66件、報告2件が提出された。午後2時44分散会。

県議会は明日16日、19日~21日までは議案調査のため休会、22日の代表質問から再開する。

会期は3月20日までの34日間。

 

2月16日(金)

 午前11時30分、岩手県立高田病院新築落成式、夕方、岩手県管工事業協同組合連合会創立30周年記念式典・祝賀会(花巻温泉)に出席

 

2月17日(土)

 社会福祉法人・宝寿会理事会に出席

 

2月18日(日)

  岩手県議会議員・佐藤ケイ子県政報告会&新春のつどい(ホテルシティプラザ北上)に出席