6月9日(土)

 午前、社会福祉法人・光林会創立50周年記念式典(花巻温泉・ホテル紅葉館)に出席後、明日、福島県開催される全国植樹祭出席のため、同県飯坂町へ移動、飯坂町穴原温泉泊。

 

6月10日(日)

第69回全国植樹祭に出席

 午前6時30分過ぎ、飯坂町穴原温泉からバス移動、大会会場地の南相馬市へ。

 式典開始に先立ち、県参加者らとともに大会会場地となっている南相馬市原町区雫(しどけ)地内の海岸防災林整備地区内に「赤松」などの苗木を植樹。

 午後、2時20分、被災地では初めての開催となる「育てよう希望の森を いのちの森を 第69回全国植樹祭ふくしま2018」開会。

 4年後の2022年には岩手県で戦後2回目(1回目は昭和49年、旧松尾村で開催)の全国植樹祭が開催される予定となっている。

福島県開催は今上天皇陛下がご出席される最後の全国植樹祭となった。

 夜、帰宅。
IMG_4335

 IMG_4331


































6月11日(月
)

 政務調査活動で福島第一原発視察

 自由党所属県議団で福島第一原子力発電所を視察。

東京電力ホールディングス()福島第一廃炉推進カンパニー関係者から概要説明を聞いた後、第一発電所構内1号機~4号機(大熊町)、5号機~6号機(双葉町)の建屋、陸側凍土遮水壁設備、免震重要凍、個体廃棄物貯蔵庫など15施設の外観)を車窓から、約60分余りにわたり視察。

東京泊。

 

6月12日(火)

引き続き新国立競技場視察

 独立行政法人・日本スポーツ振興センター新国立競技場設置本部関係者の説明をいただき、建設中の新国立競技場の外観を視察・調査。

同施設は、収容人員6万人であるが将来は8万人の増設が可能となっている。

平成31年11月完成予定。

 

6月13日(水)

 6月定例県議会対応などのため岩手県議会へ。

 午前11時県議会運営委員会、正午岩手競馬振興議員クラブ総会、午後1時6月県議会定例会提出予定議案等説明会、午後2時30分公益社団法人岩手県青少年育成県民会議平成30年度通常総会(アイーナ)にそれぞれ出席。