8月7日(火)

 議事堂内で「夏休み親子県議会教室」を初めて開く。

  県議会公聴広報会議が企画、応募により県内の小学5、6年生ら17人とその家族35人が参加した。家族の中には1歳の子供も参加。

午後1時30分、本会議開会、開校式を行った後、県議会の役割についてビデオを視聴後、子供議員は①岩手県議会議事堂の赤階段は20段である(正解は24段)②岩手県議会の議長は1名、副議長は2名である③岩手県議会には女性の議員が7人いる等の○×クイズ10問に挑戦した。

その後4グループに分かれて議事堂内全体を探検、議長室では名刺交換を行うとともに、委員会室では県議会公聴広報会議メンバらと意見交換も行った。

閉校式ではチームの代表4人が本会議場で感想発表を行い、17人全員に議員カード親子県議会教室終了証を交付、参加者全員で記念撮影を行い午後4時過ぎ閉会した。

 感想発表では「将来の選択肢として私も議員になりたい」「県の予算は足りない分借金していることも分かったが、いつ返せるのかとても気になった」など純粋な子供たちの発言は既存の政治家以上に新鮮であった。子供たちはいつの時代も純粋である。
 いわての子供たちの将来が楽しみである。

300807親子県議会教室[議場]

 















8月8日(水
)

 第74回三陸沿岸国道並びに鉄道完遂協議会(宮城県気仙沼市)に出席、会議終了後、気仙沼市内の大島架橋事業など国道45号の進捗状況を視察。


8月9日(木)
 谷村久興氏県勢功労者表彰、北上市市勢功労者表彰受賞祝賀会(盛岡グランドホテル)に出席

8月10日(金)
 岩手県議会へ。
 当面する県議会の諸課題に対応するため各会派代表者会議を主宰
 
8月11日(土)
 今日は「山の日」であるが、公務で三陸町の吉浜へ。
 復興道路・三陸沿岸道路「吉浜釜石道路」開通式に出席

8月12日(日)~16日(金)

 お墓参り。先祖供養。

今日から16日まで人並みに「夏季休暇」にしました。

17日書き始めます。

 

8月17日(金)

 南米、三か国に行って参ります。

 明日=18日から南米、三か国(公務出張)に行ってまいります。

岩手県人がはじめてブラジルに移民して今年で100年。

これに合わせ、達増知事らとともにブラジル県人会創立60周年記念式典(サンパウロ)に出席するほか、アルゼンチン岩手県人会(ブエノスアイレス)、アスンシオン、ピラボ、イグアスの各岩手県人会(いずれもパラグアイ)とも交流してまいります。

 帰国は8月29日を予定しておりますが、翌日=30日には北海道・東北道県議会議長会議(山形市)に出席しなければならないことから、実質的ブログの書き始めは9月1日からになりますのでご了承願います。