11月19日(月)

 午前11時開催の岩手県議会議会運営委員会に出席後、議長室において岩手県町村会の要望対応。午後1時、県議会特別委員会室において12月定例県議会提出議案等説明会に出席。夕方、岩手県議会商工観光研究会研修会・懇親会(ホテル東日本)に参加。

 

11月20日(火)

 日中、石鳥谷町事務所内で書類の整理、来客対応。
  夕方、「日本の良き伝統文化を継承する会」(花巻温泉・佳松園)に出席。

 

11月21日(水)

 岩手県産業教育振興会創立80周年記念式典(サンセール盛岡)、平成30年度保健医療功労者表彰式及び同年度地域医療従事者感謝状贈呈式(エスポワールいわて)にそれぞれ出席。

 

11月22日(木)

 第48回JA岩手県大会(盛岡市都南文化会館)に出席

 

11月23日(金)

 勤労に感謝するため休暇。

 

11月24日(土)

 全国都道府県議会議長会用務のため、盛岡市内で高橋ひなこ衆議院議員と面談。

 

11月25日(日)

 大迫町落合集落収穫感謝祭(落合地区自治公民館)、葛神楽創立4百年記念式典(葛郷土芸能伝承館)にそれぞれ出席。
 その後、木戸口英司参議院議員主催の第2回「岩手を守り、日本を変える」地方議員フォーラム(ホテルメトロポリタン盛岡ニューウイング)に参加、東京大学大学院法学政治学研究科教授=金井利之氏の「地方創生以後の地域の諸課題」と題する講演を聴いた後、懇親会に出席。

 

11月26日(月)

 全国都道府県議会議長会用務のため上京。
 衆参議員会館を訪れ本県選出国会議員に対し全国議長会の要望書を個々に手交。

 

11月27日(火)

防災士の資格取得に向け最後の講習を修了

 午前11時、岩手県議会議会運営委員会に出席。

午後1時から3時30分過ぎまで、議会棟内において防災士資格取得のための応急手当講習を受講。

 盛岡広域消防署署員から応急手当の基礎知識について講義を受けたのち、同署員の指導の下に◎心肺蘇生の手順や◎AED(自動体外式除細動器)の仕様手順などについて実地訓練を行った。
 今回で防災士取得の講義は終了。
 これでほとんどの岩手県議会議員が防災士の資格を取得したことになる。

 県議会全体で防災士の資格を取得したことは全国的にも初めてである。

本年3月からは議会基本条例の中に盛り込まれた、BCP=「岩手県議会における.大規模災害時等業務継続計画」も施行されている。
 今回の議員による防災士資格の取得によってさらに県議会の防災・減災の意識が一層高まったといる。

 今回の取り組みによって一人でも多くの県民が防災士の資格を取得するなど、本県の地域防災・減災対策が充実することを期待したい。
IMG_3971