12月29日(土)

自宅の掃除などに励む。

 

12月30日(日)

 私の平成30年の10大出来事

明日で昭和30年も終わります。

私にとりましても様々な出来事がありました。

その中から10の出来事を拾いました。

  1. 新年祝賀の儀に参列し天皇陛下に謁見したこと

  2. ブラジル岩手県人会創立60周年記念式典などへの出席を含め3カ国の県人会訪問のため、12日間にわたりアルゼンチン、パラグアイ、ブラジルを訪問したこと

  3. 中国雲南省の岩手県事務所開所式に出席したこと。

  4. 防災士の資格を取得したこと

  5. イグアスの滝(ブラジル)を視察したこと

  6. トリニーダ遺跡(パラグアイ)を視察したこと

  7. 県議会議員を20年以上務めたことから全国都道府県議会議長会の表彰を受けたこと

  8. 岩手県議会で夏休み親子県議会を初めて開いたこと

  9. 全国都道府県議会議長会の行事の一環として内閣総理大臣らと47都道府県議会議長との昼食会(首相官邸)に初めて参加したこと

  10. 衆議院議員・小沢一郎先生の新年会(深沢)に初めて出席したこと

 

12月31日(月)
 「災いを転じて福となす」新元号の時代であって欲しい

2018年=平成30年も今日で終わり。

昨年に続き今年の大晦日も明日、皇居で行われる新年祝賀の儀に出席するため、東京において新年を迎えることになります。

この一年多くの方々にお世話になりました。

改めて心から感謝申し上げます。
 「昭和の時代」が冷戦時代を含め「戦争の時代」であったとするならば、「平成の時代」は「災害の時代」ではなかったのでしょうか。
「災いを転じて福となす」ためにも、平成最後の新年と新元号の時代=2019年が良い年になりますよう心からお祈りいたします。