5月9日()

 終日、事務所において来客対応。

 

5月10日()

 知人の葬儀に参列。

 

5月11日()

幼保無償化と保育士不足

 幼児教育・保育無償化の改正法が成立した。これは消費税率10%への引き上げで得られる増収分を使い、10月から3歳~5歳児は原則全世帯無償、0~2歳児は低所得世帯が対象とするものであるが、そもそも教育の無償化とは本来、全員が無償で教育を受けられるようにすることではないだろうか。

無償化の課題の前に解決しなければならない問題がある。すなわち待機児童の解消である。

希望する認可保育所に入れない待機児童が依然としているが、この子供たちはサービスの蚊帳の外である。一律無償化よりも前に待機児童の解消を行わなければならないことは理の当然ということになる。

待機児童解消のためには認可保育所の増設が必要となる。保育所不足の最大の要因は保育士不足であり、保育士不足の最大の原因は勤務条件の悪さである。

厚労省の調査によれば、保育士の平均年間給与は342万円、全職種平均の491万円より150万円近く低い。

無償化で子供を預けようとする人が増えれば、必要な職員も増やさなければならない。

ならば、保育士と幼稚園教諭の待遇と配置基準の改善に最優先で取り組むべきである。

 

5月12日()

小沢一郎後援会連合会役員会(奥州市・水沢グランド゙ホテル)に出席、参議院議員選挙、岩手選挙区候補予定者・横沢たかのり氏の推薦を決めるとともに、今後の選挙対策について協議。

 

5月13日()

議長公務=岩手県議会議長、県市議会議長、町村議会議長会連携会議(県議会棟)、同意見交換会=懇親会(エスポワール岩手)に出席

 

5月14日()

 花巻工業クラブモーニングセミナー(花巻温泉・佳松園)に出席