5月15日(水)

議長公務=文部科学大臣創意工夫者表彰式・岩手工業クラブ第6回定時社員総会(ホテルメトロポリタン盛岡・本館)に出席

 

5月16日(木)~5月17日(金)

岩手県議会商工文教常任委員会県外視察(1泊2日、山形県)に参加。下記の日程に基づき調査・視察。

一日目=未来の産業人材について(村山市・村山産業高等学校)

二日目=伝統と革新を紡ぐ絹産業の振興について(鶴岡市・鶴岡織物工業協同組合

5月18日(土)

花巻市立大迫小学校運動会に出席

 

5月19日(日)

自由党解散、国民民主党との合併を正式決定

自由党岩手県連総務会を開き、自由党の解散と国民民主党との合併を正式決定した。

①自由民主党、②新生党、③新進党、④自由党、⑤民主党、⑥国民の生活が第一、⑦生活の党、⑧自由党、そして現在の⑨国民民主党、以上が私がこれまで在籍した党歴である。9つ目となる。

「権力は腐敗する。絶対的権力は絶対的に腐敗する」。
 英国のアクトン卿の言葉である。
 人間である限り、必ず過ちを犯すものである。どんなに優秀な人間でも例外ではない。
 「権力」を動かすのは「人間」である。
 歴史を振りかえって見ると権力者が誤った判断を行い、その結果、国を危機に陥らせたり、国民に悲劇をもたらしたことは枚挙に暇がない。
 だから政権交代が必要となる。

野党の使命は「政権奪還」。
 
「党」を結成することはその手段に過ぎない。

わが国の統治機構は「議院内閣制」である。

したがって、衆議院総選挙で「党」に所属する候補者は掲げる政策を訴え、過半数を獲得し、政権を担うこと、このことに野党は常に研鑽と自己改革を積み重ねなければならない。
 今回の合併はその一歩である。
P1120022