7月16日(火)~17日(水)

 参議院選挙対策に対応

 

7月18日(木)

 岩手銀行石鳥谷支店友の会(石鳥谷町・盛田屋)に出席

 

7月19日(金)

参議院議員選挙岩手選挙区・横沢たかのり候補応援のために小沢一郎先生来県、花巻、北上、奥州、一関4市における街頭演説会に同行。

終了後、西和賀町湯田、沢内の2箇所で開催された横沢たかのり候補の個人演説会に知事とともに出席。

 

7月20日(土)

横沢たかのり候補の最終街説演説会に参加
 議長公務
=岩手医科大学付属病院落成式(矢巾町)に出席。

午後6時30分、盛岡市のクロステラス前で行われた横沢たかのり候補の打ち上げ街説演説会に参 加、1.100名の聴衆が駆けつけた。その後、選挙事務所へ。466


7月21日(日)
おてんとう様は、ちゃんと見ていた

午前、近隣市町ゲートボール大会(石鳥谷町上口公園)、大迫町外川目地区郷土芸能フェスティバル(大迫活性化センター)に出席。
 
 夜、盛岡市内の横沢たかのり選挙事務所で開票を見守る。
 午後11時13分、テレビで各局が横沢たかのり候補の当確を相次いで報じられる。歓喜の声が事務所内にあふれた。相手候補に1万5506票差で激戦を制した。 
 車椅子の政治家は八代英太さんが国内的には有名であるが、ニューヨーク州知事から大統領職を4期務めた第32代米国大統領フランクリン・ルーズベルトも若いころポリオを患ったが車椅子で世界をリードした。
 岩手にも車椅子の政治家が誕生した。
 多様性の時代=21世紀を象徴する快挙だ。
 勝因は「強くやさしい日本」。横沢たかのりさんが掲げる政治目標の実現に多くの県民の皆さんが共感したことによるものである。
 それにしても「おてんとう様は、ちゃんと見ている」ということを改めて実感した選挙であった。
 岩手から新時代にふさわしい政治がスタートした。
 468



















































7月22日(月)

 参議院選挙終了に伴い関係団体などに挨拶周り。