7日目を終えて

郷土とは、私たちの生活や生き様に密着した土地のことであり、そこに住まう中で例えば言葉や伝統芸能、生活様式や自然環境などに対し芽生える感情こそが郷土愛である。
私はそう考えています。

 

「花巻市に、岩手県に住むすべての人々が胸に宿す郷土愛を双肩に担い、郷土の発展に尽くしたい。」

初めて県政の場におくりだしていただいてから20年以上の月日が経ちましたが、その想いが色あせることはありません。

 

選挙戦も残りあと二日となりました。

引き続き郷土への想いを、県政への想いを、愛をこめて、強く、強く訴えて参ります。

20190905_150229(0)20190905_14420820190905_15055720190905_15530320190905_155321