8日目を終えて

「自分が苦しい時は、ライバルもまた苦しいのです。(中略)自然のまま、静かに走ることで、闘志の燃焼をさらに深められるようになったのです。」

マラソン選手として有名な、瀬古利彦さんの言葉です。

 

この2年間、県議会議長として県民全体の幸福のために働かせていただいたからこそ、成し遂げられたことがたくさんありました。

同時に県議会議長として働かせていただいたからこそ、なかなか以前のように地元におられず、地域住民との触れ合いが減り、結果選挙の準備が遅れてしまったのもまた事実です。

いよいよこの選挙戦も明日1日を残すわけですが、報じられているように、戦況は決して予断を許しません。

「順一さんは現職の議長だし大丈夫でしょう。」

「5期20年の実績があるんだし、まず間違いなく当選するでしょう。」

そんなことはありません。

繰り返します。
そんなことは決してありません。

改めまして支援者の皆様におかれましては、棄権することなく必ず投票という意思表示をしていただくことを切にお願い申し上げます。

20190906_15295620190906_160631(0)20190906_16102820190906_160749