3月29日(月)~30日(火)

  事務所において来客対応・資料整理

3月31日(水)

 立憲民主党全国選挙対策会議(web会議)に参加。

4月1日(木)
 政務調査のため岩手県庁へ。

4月2日(金)

 立憲民主党全国幹事長・政調会長会議(web会議)に参加。


4月3日(土)
変異株と子供への感染
 
宮城、大阪、兵庫の3府県に「まん延防止等重点措置」が全国で適用された。期間は4月5日から5月5日の一ヶ月間。
 多くの専門家は「異変株の拡大の速さを見誤り対応が遅れた」と指摘している。厚生労働省によると、3月15日~21日の抽出調査では兵庫県では新規感染者数の60%、大阪府では30%が変異株の感染であったという。

 一方、東京都は3月22日~28日の抽出調査では3%とのことであるが、最近は連日変異株の感染者が確認されており、東京で一気に広がる可能性は相当高いものがある。

 異変株は感染力は1.5倍、従来株では少なかった子供が周りに感染させるケースも報告されているという。

 重点措置による対策は、これまでのように飲食店の時短営業が中心となるが、従来株から変異株に置き換わっている状況からすると、学校などでの対策も必要となる可能性がある。事前にこのようなことも危機管理上、対策を検討しておかなければならない。


4月4日(日)

 岩手県競馬2021年度開幕式に出席

 岩手県競馬2021年度開幕式(水沢競馬場)に競馬組合議会議長として出席。

 今シーズンのキャッチフレーズは「HorseHope 馬よ、希望よ、明日よ。」。

 コロナの影響により昨年度の開幕式は中止を余儀なくされたが、今年度は観客を迎えての開幕。

 今季は130日間の開催予定となっている。
 写真は、開幕式に先立ち行われた岩手県競馬組合管理者(達増知事)からの競馬関係者への訓示の模様。

訓示式①訓示式②