当院では、自動車事故などが原因の「むち打ち」でお困りの患者さんがよく来院します。

病院に通院して、1週間に1回「投薬」または、「牽引」「電気治療」のリハビリに通ってはいるけど、症状があまり変わらない。などの相談を受ける事もあります。

その「むち打ち」の中でも「頚部捻挫」に対しては、自信を持って当院施術をオススメしております。

元来私の持っている資格「柔道整復師」は、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れなど)の急性外傷を専門とし、特に非観血的(手術をしない)に治療する専門家として、日本古来からある職業です。

ですから、「頚部捻挫」に対しては、「牽引」「電気治療」だけではなく「温熱療法」や「手技療法」を組み合わせて、対応します。

むち打ちでお困りの方がいらっしゃいましたら相談は随時受け付けております。お気軽にご相談ください。