料理

2013年01月10日

久しぶりの

てことで、こちらのブログは長らく放置しておりましたが、久々に更新でございます。

子育てでてんてこ舞いになっておりますので、以前のように毎日更新とはいきませんが、暇をみてチョコチョコと更新していきたいと思います。

んで、さっそく日付けが変わってしまったので昨日の晩御飯。

画像1


塩焼きそば
焼き餃子

昼寝してすっかり寝こけてしまったもので、簡単に作れるメニューになってしまいました。
今日は晩御飯作るのに30分かからなかった(笑)

sasalan at 00:33|PermalinkComments(0)

2011年08月05日

プリンのレシピ

我が家のプリンレシピです。
カップから出すときにちょっと失敗して、ボロってなった・・・

ぷりん


2個分の材料
【カラメル】
 砂糖 25g
 水 大さじ1

【プリン液】
 卵 L1個
 牛乳 150ml
 砂糖 25g
 バニラエッセンス

【下準備】
プリンカップに分量外のサラダ油とかグレープシードオイルといった、クセもニオイも少ない油を塗っておいてください。

【手順】
  1. まずはカラメルから作ります。たぶん、この工程が一番難しいです。
    カラメルはかなり高熱になるので、作業中の取り扱いには注意してください。
    あればソースパン、なければ小さいフライパンに材料を全部入れて、まずは弱火にかけてスパチュラでよく混ぜながら砂糖を溶かします。
    砂糖がとけて沸騰し始めたら火を大きくして、(1)砂糖液が薄く色づくまで一気に火を通し、(2)あとは色が濃くなってきたところで火から降ろして、(3)さらに色が濃くなったらプリンカップへ注いでください。この間スパチュラでかき混ぜ続けてください。
    カラメルの色は、(1)→(2)→(3)くらいの色目を目安にしてください。

  2. 続いてプリン生地を作っていきます。
    牛乳に砂糖を入れて電子レンジで軽く温めてください。500〜600Wで1分くらいが目安です。
    牛乳を温めてる間に卵を泡立てないようにしてよくかき混ぜてください。
    牛乳にバニラエッセンスを入れ、砂糖が溶けているのを確認して、卵に流し込んでよく混ぜてください。
    バニラエッセンスは香をつけるだけですので、なければないでOKです。
    生地は裏ごししておくと、舌あたりが滑らかになりますが、やってもやらなくても味は変わらないので気にしない人はそのままカラメルの上にプリン液を流し込んでください。気になる人は裏ごししてからカップへ。

  3. あとは、お湯をしっかり沸騰させた蒸し器で弱火で10分蒸すか、160℃で余熱しておいたオーブンに天板にお湯を張って30分焼いてください。
    どちらもちょっとくらい火が通って無くても、冷ましてる間に火は通るのであまり気にしなくても大丈夫ですが、蒸す場合はふたの水滴がプリンに落ちないように布を被せるようにするといいと思います。
    火が通ったら荒熱をとって、冷蔵庫で冷やしたら完成です。


【メモ】
卵をM玉にするときは、牛乳130〜135g、砂糖20gくらいに調整したらちょうどいいはずです。
あと、砂糖は調整しても硬さにあんまり影響ないんで、甘さ調整しても大丈夫です。
計量は、卵の重さ自体が均一じゃないんで厳密にしなくてもいいですが、牛乳の誤差が基準量±5gになるようにしてください。じゃないと、硬さが微妙なことになります。

我が家では、プリンとかムースとか作るときはiwakiのスイーツカップ(容量240ml)を使ってます。
今回のプリンは、1個当たりプリン液100mlくらい入ってて、こんなカンジです。

写真 

このままデコレートするにも調度いいし、アイスクリームとか食べるのもちょうどいいサイズなんで、重宝してます。



sasalan at 15:55|PermalinkComments(0)

2010年01月14日

蒸しパン作ったよ!

 基本的に更新頻度が少ないCHIEです。こんにちは。
 そして、いまさらですが、あけましておめでとうございます。松の内に間に合ってよかった・・・(笑)

 それでは本年1つ目の記事は、おせちの残り物@甘いもの部門で作成した、ヘルシー蒸しパンです。

材料
 小麦粉(薄力粉)100gに対して
 砂糖50g
 ベーキングパウダー小さじ1
 牛乳(豆乳・水でもOK)1/2カップ

musipan

 ちょっと画像が暗かったですね(笑)

 表記の分量で、お弁当用の8号カップ4つ分できあがります。
 材料をすべてボウルに入れて、だまができない程度に混ぜたら、カップに入れて蒸し器で蒸すだけです。

 強火で10〜15分程度を目安に、様子を見ながら時間は調整してください。蒸し具合の確認は、適当に1つ割ってみて、中にドロっとした液体が残ってなければOKです。
 たぶんレンジでも蒸せると思うのですが、レンジではチャレンジしたことがないので、時間がちょっと見当つきませんが、もしやってみた方がおられましたらどの程度蒸したのか教えていただけたらと思います。
 我が家の蒸し器は、中華セイロしかないのでダイレクトに蒸してますが、普通の蒸し器だったらきちんとふきんをかけてあげないと、水滴が落ちてかなしい蒸しパンになってしまいますので、気をつけてください。

 どのあたりがヘルシーなのかといいますと、普通の蒸しパンのレシピであれば、サラダ油を入れることが多いのですが、これはノンオイルレシピなので、油脂分がかなりカットされています。
 それと、牛乳アレルギーの方は豆乳や水に変えて作っていただいたら、小麦アレルギー以外はクリアできます。

 分量のプレーンレシピに、プラスアルファで、おせちの残りの栗きんとんと黒豆を入れたのが、画像のものです。
 固形物なら割となんでもトッピングできるので、お好みでいろいろ入れてみてください。

↓↓ クリックお願いします! ↓↓
人気ブログランキングへ

sasalan at 10:09|PermalinkComments(0)

2009年12月04日

かっちゃったー♪

 というわけで、何を買ったのかといいますと、以前からずっと欲しくて欲しくてたまらなかったホームベーカリー
 結婚準備だなんだと、カードをつかっておりましたら、結構なポイントがたまってたようでして、それを楽天ポイントに移行したのですよ。
 テプラを買おうと思ってたんで、普通に楽天で安いのを探していたら、もるちゃんが

「そういえば、ホームベーカリー欲しいってゆーてたんちゃうん?」

と言いましてね。
 まぁ、欲しいけどぜいたく品だしねー・・・ってことで、ちらちらと見てたら、ポイント使ったら1万円かからずに買えちゃうんですよ、コレガ!
 こうなったらもう私の物欲はとどまることをしらず、勢いで購入(笑)

 今、私の横でグオングオンといいながら、パンを作ってくれております。
 食パンを作るだけだったら、材料を投入してスイッチおせば終わりなんで、まず失敗はしないでしょうね。
 途中で数回「カンカンカンカン」と、ものすごい音を立てておりましたが、それ以外は洗濯機よりは静かな程度です。
 とりあえずのデビュー作は家計に優しい食パンにしてみました。
 家にある材料でサクっと作れるのが嬉しいですよね。

 パンは作るとかなり安いのですが、手間を考えると買っちゃうかーというレベルの価格差なんですよね。もともとの単価が低いですし。
 でもホームベーカリーがあれば、電気代とか考えたら自分でこねるよりも高くはなっちゃいますが、それでも買うよりは安くつくることができます。あと、材料も安売りを狙えば、言うことなし。
 機器代金がかかるじゃないかという話も、今回はポイントがあったのでかなり安く買えてますし、耐用年数から考えても、機械が壊れるまでには十分ペイできますので、これは間違いなくいい買い物!

 もうテンションあがりすぎてるんで、わけわからないこと書いてるかもしれませんが、そこはもう愛嬌ってことで!

sasalan at 21:15|PermalinkComments(0)

2009年11月12日

献立を考える

 というわけで、今日はタイトルのとおり、献立のお話でございます。
 主婦の皆様がものすごーく悩むことと言えば、毎日の献立ですよね。おいしいからといって、毎日毎日同じものを食べるわけにもいかないし、栄養のバランスも考えないといけないし・・・。
 ってことで、今日はCHIE流の献立のお話でもしようかと思います。

 朝ごはんとお昼ごはんはスルーして、晩ごはんについてだけ書かせてもらいましょうかね。
 まず、基本的に食材の買い物は週に1回と決めています。もるちゃんと買い物に行ったときに安い食材と、お互い食べたいものがあればそれを購入ってカンジですね。
 肉・魚などの生鮮食品の類は、買ってきてすぐに冷凍しますので、賞味期限はあまり気にしません。
 野菜はどうしてもダメになっちゃったり、足りなかったりすると、近所のスーパーで買い足したりもしますが、基本的には週1回の買い物だけで済ませるようにします。
 この買い物の仕方だと、冷蔵庫が適度に空っぽになるので、掃除もしやすくていいんですよ。

 で、いよいよ献立ですが、基本的にメインを決めてからサブを決定という流れが多いですね。
 主菜にする材料を決めたら決めたら、それでできるメニューをまず考える。そしたら和洋中が決定するので、それに合わせて副菜を決めていくってカンジですね。
 大体1食・1人当たり、たんぱく質が50〜100g、野菜が200gくらいになるようなメニューを考えます。
IMG_0114 例えば、この画像でいうと、豚ローススライスが主菜と決まったので、コレでしょうが焼きを作るというのはすぐに決まりました。それに合わせて、付け合せがトマトとレタス、副菜が水菜の浅漬け、ということで汁物は味噌汁と決まったカンジです。
 汁物は必ずつけるのですが、簡単ですぐに作れるものしか選びません(笑)。

 何はなくとも、とりあえず主菜を決めてしまえば、脇は適当に固まるので、とにかくメインディッシュだけ決めてしまいますね。
 あんまり悩むときには、材料だけ決めてインターネットでレシピ検索することもあります。

 もるちゃんが「食べれたらなんでもいい」ってタイプの人なので、何が食べたいかを聞いても返事がないので大変なんですが、その分私が好きなものを食べられるってことで、毎日食べたいものを食べてます(笑)
 そんな私のオススメレシピサイトは、超有名サイトですがクックパッドです。
 もるちゃんが釣ってきた魚も、クックパッドのおかげで華麗に変身したり、自分じゃ思いつかないようなレシピもいっぱいありますね。
 あと、クッキング基本大百科という料理の本を持ってるのですが、おさえておきたい料理のレシピは一通り載ってますし、食材事典もあるので、これも大変重宝しております。

 とまぁ、こんなカンジで毎日料理をしてるのですが、昨日からもるちゃんが出張で不在なものですから、私は食生活はとても人様にお話できるようなものではなくなっております(笑)。
 明日かえってくるそうですが、明日の晩御飯もいらないそうなので、ダメ食事生活は明日まで続く予定です♪

↓↓ クリックお願いします! ↓↓
人気ブログランキングへ

sasalan at 22:42|PermalinkComments(2)

2009年11月08日

我が家のラーメン事情

 またまた更新間隔が空いてしまいましたのCHIEです。もしこのブログを毎日チェックしてくださってる方がおられましたら、週一くらいのチェックに頻度を落としていただけたら、幸いです。つか、こんなブログをまめにチェックする人もおられないでしょうが(笑)

 さて、タイトルの件です。
 外食するとモノの割りに高いので、我が家ではラーメンは家で作ることにしておりますが、インスタントは私の体調的にあまり好ましくないメニューですので、生めん&スープの素で作ることにしています。どうやら、インスタントの乾麺がダメなんですよねー。
 
IMG_0115 で、この写真のようなラーメンを自宅で作るわけですが、このときにとてもお世話になるのがglicoの麺好亭のスープです。
 これは麺好亭のとんこつスープで作ったラーメンです。生めん1玉と、大根葉と豚バラを炒めたものと穂先メンマやわらぎを乗っけただけですが、手軽に作れる割に本格的なラーメンに仕上がりました。
 もるちゃんはこの麺好亭の「とりがら醤油」がお気に入りのようで、「この味が食べたかったんやけど、なかなか外ではこの味ないねんなー」と家ラーメンにすっかりご満足のようです。ちなみにもるちゃんは1玉では足りないらしいので、2玉準備して替え玉で食べるのがいいらしいです。2玉は食べすぎだろうと思うのですが、本人がいいと言っているのでよしとしましょう。腹立たしいことに彼は全然肥えませんし(激怒)。
 そんなわけで、絶賛ダイエット中の嫁はダンナ様のために、クッキーを作って休日にお仕事にでてるもるちゃんの帰りを待つことにいたします。

↓↓ クリックお願いします! ↓↓
人気ブログランキングへ

sasalan at 11:35|PermalinkComments(2)