先週末、ついに心配していた花粉症を発症したようです。

山から黄色い花粉が飛んでくる、と口々に言います。
煙のように飛ぶ花粉を、山向こうの町が火事だと勘違いした方が、消防に連絡したこともあるとか。

川根に家を見に来た2年前の今頃、くしゃみがたくさん出て、ひょっとして…という思いはあったものの、その日1日だけだったので、気のせい、と思うことにしました。

昨年も、なんとなく鼻の調子がわるくて、耳鼻科にも行ったのですが
今まで花粉症じゃなかったなら大丈夫、と訳の分からない診察で蓄膿症の薬を
もらいました。

そして、先週の日曜日、洗濯物を干したり畑仕事をしたりするために外に出ているうちに、目がかゆく、くしゃみ連発、鼻もぐずぐず。
鼻水がたくさん出るわけではないのですが、これって、やっぱり花粉症ですよね?

目をそっくり取り出して洗いたい気持ち。
まぁ、それは無理なので、かわりに洗眼薬を買ってきました。
アイボン花粉用
普段はコンタクトレンズを使用していますが、今のように使い捨てレンズでなかった頃、洗眼薬を使った
ことがあります。
洗眼薬が出始めの頃だったでしょうか。

今回、久しぶりの使用となりました。
花粉用のアイボン。
ちょっと刺激が強すぎて、目がヒリヒリ…

お茶畑と杉林に囲まれた中で生活する上で、
この花粉症デビューはかなり辛いです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ 人気ブログランキングへ 花粉症仲間の皆さん、頑張りましょう