2010年11月

2010年11月30日

ねぐら争いが始まります。
1日の仕事を終えて帰ってきたハイチュウ。

IMG_2561
IMG_2482

戦いが始まる
IMG_2586

迎え撃つチュウヒ
IMG_2588

激突 落下する2羽
IMG_2554
IMG_2555


(00:30)

2010年11月29日

海辺では

IMG_2776
IMG_2777
IMG_2778

田んぼでは1,2
IMG_2375
IMG_2376






(00:30)

2010年11月28日

お山の収穫がいまいちだったので、帰りにOOの里へ寄ってみました。

オシドリ
IMG_3169
IMG_3164
IMG_3203
IMG_3214

奇麗だが根性悪そう
IMG_3202
IMG_3226


(00:30)

2010年11月27日

最初尾の長い♂がいたのですが、追い越したバイクに吹っ飛ばされてしまいました。しかしまだ居るようなのでじっと待つ。♀が出てきてしばらく遊んでくれました。道路の真上のハゼの実を食べ始めたら3m下を車がいくら通ろうが平気でした。

ヤマドリ
IMG_3048
IMG_3047

鳥だから不思議ではないが飛んだ。車の中で寝っ転がって撮る
IMG_3057

反対方向で向きを変えてきて撮る
IMG_3086
IMG_3096


(00:30)

2010年11月26日

萩の実はまだ沢山あるようで下の方に降りてこない。早朝尾根筋の実を食べに来てそれっきり。まだ早いようです。 ♂2羽のみ

オオマシコ
IMG_3011
IMG_2988
IMG_2972
IMG_3005

ベニマシコ
IMG_2965

翌朝 ♂2羽 ♀1羽の3羽でした。
IMG_3118




(00:30)

2010年11月25日

主峰赤石
IMG_3016

紅葉も里山近くへ
IMG_3253
IMG_3266
IMG_3251
IMG_3271



(16:58)
夕日が強いと夕焼けチュウヒになります。

IMG_1566
IMG_1568
IMG_1572
IMG_1671

真っ赤になってねぐら入り
IMG_2236



(00:30)

2010年11月24日

腰の白いタイプ。狭いフィールドにこの他にチュウヒ2羽+ハイチュウではちょっと多いのではないでしょうか。

チュウヒ
IMG_1620
IMG_1588
IMG_0350
IMG_1737
IMG_0373




(00:30)

2010年11月23日

昔こんなのがはやったことがありましたが、おっさんの顔に見えるのは私だけでしょうか。
左右前後

チュウヒ
IMG_2188
IMG_2191
IMG_2184
IMG_2161

翌日も同じ枝でキーキー鳴いていました。
IMG_2699





(00:30)

2010年11月22日

家族5羽強い風の中で採餌。上空をトビやチュウヒが通る度に舞っています。赤い眼がかわいい。

セイタカシギ
IMG_0235
IMG_0301
IMG_0296
IMG_0322
IMG_0238

こんなのも2羽
IMG_2427


(00:30)

2010年11月21日

幼鳥は警戒心がないのか好奇心が強いのか頭の上を通過します。

オオタカ幼鳥
IMG_0797
IMG_0798
IMG_0812
IMG_0822
IMG_0828



(00:30)

2010年11月20日

成鳥の♂はなかなか近くを飛んでくれませんが先日一回だけやや近くがありました。
大きくトリミングしてあります。まだツミの赤い眼が撮れません。

ハイタカ
IMG_0911
IMG_0900
IMG_0896
IMG_0914
IMG_0915



(00:30)

2010年11月19日

田んぼの土手でホオアカが2羽。半月ほど前から見かけるので越冬するでしょうか。

IMG_2338
IMG_1971


そこに飛んできたオオカワラヒワ。
IMG_2291

図鑑ではスズメより大きいとある。そこに雀が飛んできた。
さあどちらが大きいでしょう。
IMG_2295

それを見ていたセッカ君
IMG_1961

ノスリがみんなねらっています。
IMG_2085




(08:23)
シギ類の姿はほとんど見られなくなってきました。冬羽になったハマシギのみが元気に飛び回っています。

ハマシギ
IMG_1337
IMG_1407
IMG_1226
IMG_1274


(00:30)

2010年11月18日

行けば100%出現してくれるのがうれしい。3分の時も20秒の時もある。待つ時間もたのしい。ここではまだ♀を見ていない。日が落ちた方が色温度が上がり赤被りが少ないようです。

ハイイロチュウヒ
IMG_1819
IMG_1806
IMG_1835
IMG_1840
IMG_8606


(00:30)

2010年11月17日

某ヨシ原をねぐらにしたハイチュウです。トビモノ撮影の限界の頃やって来るので条件はかなりきびしい。何度撮っても難しいのが魅力です。

ハイイロチュウヒ
IMG_1000
IMG_1018
IMG_0995
IMG_0981
IMG_0980
IMG_0976
IMG_1020


(00:30)

2010年11月16日

小鷹もハイタカが増えて渡りも終盤に入ってきました。ノスリは数がかなり減ってきました。

ハイタカ
IMG_0612
IMG_0622
IMG_0739
カラスにゃ勝てん
IMG_0660
ピッ
IMG_0531
IMG_0499

ノスリ
IMG_0642


(01:00)
小鳥の渡りも最盛期になってきました。山の斜面すれすれで飛んでくるのが多く撮れません。みんな鳴きながら飛んできます。

口笛吹きながらアカウソ 200以上
IMG_0679

イカル いっぱい
IMG_0556
IMG_0472

ツグミ
IMG_0474

アトリ
IMG_7915

マヒワ
IMG_0842

鈴を鳴らしながらカヤクグリ
IMG_0648

コムクドリ
IMG_0617

この他に撮れなかったシメ・ハギマシコがいっぱい



(00:30)

2010年11月15日

なかなか近づけないチュウヒですが、行き来するコースの留まり木の前で待っていると何度も留まってくれました。

チュウヒ
IMG_8818
IMG_8781
IMG_8844
IMG_8850
IMG_8875


(00:30)

2010年11月14日

先日のナベちゃん一家ですが、すっかりだまされてしまいました。幼鳥の色合いがかなり違うのでプロの方にお聞きしたところカナダヅルの幼鳥で間違いないとのことでした。

カナダヅル幼鳥
IMG_0028-2
IMG_0026
IMG_9897
IMG_9844
IMG_9915
IMG_9912



(00:30)

2010年11月13日

チュウヒも羽の色に変化がありおもしろい。かなり白っぽい個体です。幼鳥で虹彩が黄色いものはいないそうです。

IMG_9165
IMG_9170
IMG_9105
IMG_9115
IMG_9150
IMG_9159
IMG_9164


(00:30)

2010年11月12日

赤い舌をチョロチョロ出してアリンコを食べているのでしょうか。このフィールドもまもなく第二東明の残土で埋まるようです。

アリスイ
IMG_9680

ブレ画像ですがこの方が良く見える
IMG_9682

つぶらな瞳が可愛い
IMG_9705
IMG_9728
IMG_9631
IMG_9647
IMG_9574


(00:30)

2010年11月11日

ナベヅルが3羽飛来したというので見てきました。光の加減で灰色になったり黒く見えたりすばらしく奇麗です。幼鳥から成鳥までの変化もいい。静かに見守ってやればここで越冬するかもしれません。っと思ったらもう行方不明になったそうです。ちょっとだけ羽色の違う幼鳥はヒナの羽がまだきれいに生え替わっていないのだそうです。

IMG_9994
IMG_9946
IMG_9953
IMG_9853
IMG_9939

参考
http://halmo.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-ad29.html





(00:30)

2010年11月10日

小さなボラだったので難なく離水しました。大きな鯉もいるので今期楽しみです。

ミサゴ 成鳥♀
IMG_8459
IMG_8460
IMG_8461
IMG_8466
IMG_8467

livedoor のブログは使いやすいのですが、韓国資本に買収されてから韓国のニュースが多くなって来たのでニュースの表示を止めました。


(00:30)

2010年11月09日

ミサゴも多くなってきました。眼光鋭く獲物を見つめています。
着水前10cmが中々撮れません。

IMG_8385
IMG_8386
IMG_8387
IMG_8458


(00:30)

2010年11月08日

朝家を出てあまりにも天気が良かったのでそのまま西へ120km走ってしまいました。
しかし風がない。山頂付近は無風状態。今日はだめかとあきらめた頃ちょっとだけ姿を見せてくれたので秋の雰囲気だけです。上の方で待っていた人はフレームオーバーの大サービスだったようです。

IMG_9283
IMG_9302

春からこんなに角が伸びました。
IMG_9271
IMG_9274
IMG_9275

黒い帽子の子も顔見せ
IMG_9263



(00:30)

2010年11月07日

小鷹の渡りを見に行きましたがあまり飛ばないので田圃まわりです。

ハイタカ成鳥 ♂
IMG_7568

オオタカ幼鳥
IMG_7683
7,8羽いた群れの中で頬の黄色っぽいのが目立ちましたが第一回冬羽のようです。
ハクセキレイ
IMG_7700
IMG_7705

ただのタヒバリでした
IMG_7709






(00:30)

2010年11月06日

今期初のチュウヒです。遠くから見ると茶色っぽくてあまり奇麗ではありませんが至近距離で見ると素晴らしく奇麗です。北西の風が強いと結構ホバってくれます。下向きが多いので目を出すのに難儀します。

チュウヒ
IMG_7784
IMG_7782
IMG_7781
IMG_7785
IMG_7786


(00:30)

2010年11月05日

庭のマメガキも色づいてきました。エナガは柿を食べに来たわけではありません。

エナガの親子
IMG_7400
IMG_7412
IMG_7422
IMG_7427
IMG_7431

一緒に来たシジュウカラ
IMG_7443-2JPG



(00:30)

2010年11月04日

花も終わりに近づきましたが隣の大豆畑やヒマワリ畑からノビタキやカワラヒワが花の中へやって来ます。

ノビタキ
IMG_7081
IMG_7114
IMG_7116-2

カワラヒワだと思っていたらオオカワラヒワも混じっている様ですが、だんだん解らなくなってきました。明快な識別を書いた本がありませんが、首までしっかり灰色なのですべてオオカワラヒワとします。
IMG_7208
IMG_7223
IMG_7175
IMG_7235


(00:30)

2010年11月03日

冬鳥が入ってきました。

出会ってうれしいホオアカ ♀
IMG_7269
IMG_7267

今期初認のツグミ 10/29
IMG_7331

川原でオオブタクサをバリバリ食べているイカル
IMG_7354
IMG_7359

大きな群れでやって来たオオカワラヒワ
IMG_7390

これを狙うチョウゲンボウ ♂
IMG_7285





(00:30)

2010年11月02日

この木の前で待っていると色々な鳥達がやって来ます。
ムギマキ・キビタキ・アカハラ・シロハラ・トラツグミ・キジバト・マミチャなどです。

アオゲラ ♂
IMG_6937
IMG_6951
IMG_6955
IMG_6962
IMG_6971
IMG_6994

アカハラ
IMG_6720
IMG_6722
IMG_6728


(00:30)

2010年11月01日

サルノコシカケ。ムギを待っていると5,6頭の軍団が悠然とキノコを食べながら通り過ぎていきました。
食べられるキノコが解るのでしょうか。

子猿
IMG_6896
IMG_6878
IMG_6872

迫力の母さん
IMG_6837
IMG_6829


(00:30)