2011年07月

2011年07月31日

子供の周りを親がグルグル回っていますので、ひたすら待つのみです。

IMG_0230
IMG_0259
IMG_0262
IMG_0296
IMG_0301
IMG_0306


(00:30)

2011年07月30日

夕暮れ時2羽のカッコウが変な声を出しておっかけっこ。PM6:30頃。1/200sぐらいですからぶれてます。

カッコウ
IMG_0143
IMG_0149
IMG_0162
IMG_0151

キンバイソウ
IMG_0133

シモツケソウ
IMG_0223



(00:30)

2011年07月29日

餌を咥えて飛び回っていますが、♀に比べて警戒心が強く側に来ない。

ノビタキ
IMG_0181
IMG_0178
IMG_0126
IMG_0241
IMG_0235
IMG_0192
IMG_0201



(00:30)

2011年07月28日

もうすぐ一人前です。

ノビタキ
IMG_0068

母さん
IMG_0077

父さん
IMG_0088

花には乗らない
イブキトラノオ
IMG_0054

ニッコウキスゲ
IMG_0060

ノアザミ・ヨツバヒヨドリ
IMG_0044



(00:30)

2011年07月27日

子育ても終了間際です。この花に乗ってもらうつもりですが石になってしまいました。

IMG_0051
IMG_0034

ノビタキ
IMG_0029
IMG_0028

ホオアカ
IMG_0008
IMG_9995




(00:30)

2011年07月26日

最後の1羽です。大事に育てて下さい。親は嘴を左右に振りながら小さめのジャンボタニシを拾っては与えています。

タマシギ
IMG_9801
IMG_9821
IMG_9827
IMG_9794
IMG_9798
IMG_9840


(00:30)

2011年07月25日

ゴイサギくんです。

アンテナ立てて狙う姿は捕れそう。
IMG_9365

位置を変えて
IMG_9370

失敗
IMG_9371

ふたたび構え直す
IMG_9370

失敗
IMG_9380

三度構え直す。いつ昼飯になることやら。努力は認める。
IMG_9386

たまに動きの遅い底魚を捕る。カマツカ
IMG_8790






(00:30)

2011年07月24日

魚捕りが下手なので忍の一字です。カメラと鳥の間を散歩の人が通っても動きません。

ゴイサギ成鳥
IMG_9083
IMG_9085
IMG_9089
IMG_9101

捕れなかった
IMG_9109



(00:30)

2011年07月23日

嘴の先で捕らえた魚を落としてもいい場所へ移動する。頭から飲み込めるように咥え直す。ゴックン。この繰り返しです。同じような絵になります。

ササゴイ
IMG_9212
IMG_9215
IMG_9219
IMG_9220
IMG_9222








(00:30)

2011年07月22日

母さんの隣が三男です。仕草がなんとも言えません。巣立ち当日です。台風前の巣立ちだったので心配していました。その後もう1羽出たそうです。

アオバズク
IMG_9555
IMG_9575
IMG_9474-b
IMG_9612
IMG_9437-b

古井戸の子です。巣立ち前ですがこちらの方が色が黒くて大きそうです。
IMG_9656








(00:30)

2011年07月21日

大食漢の子供達が待っているので魚捕りは真剣です。清流のせせらぎが気持ちいいです。

ササゴイ
IMG_8858
IMG_8865
IMG_8870
IMG_8898

下に甲羅干しのカメがいたが、炎天下で鉄板焼き状態
IMG_8736



(00:30)

2011年07月20日

名人(鳥)の技をご覧下さい。産卵のオイカワが一杯います。

ササゴイ
IMG_8899
IMG_8900
IMG_8902
IMG_8911

ver2
IMG_9202
IMG_9203
IMG_9205
IMG_9207


(00:30)

2011年07月19日

白黒の鳥を待つが会えない。黄色い子しかいない。あきらめて某渓谷に行ったが鳥も人もいない。渓流が涼しかった。

IMG_8524
IMG_8515
IMG_8506
IMG_8255
IMG_8280

IMG_1593



(00:30)

2011年07月18日

某ブログのまねをして、トンボを撮ってきました。カワセミなどとても望んではおりません。蓮は見頃で綺麗でした。

IMG_8629
IMG_9113
IMG_9118
IMG_8618
IMG_8598
IMG_8606


(00:30)

2011年07月17日

宿場の軒先にたくさんの巣がありました。江戸時代にタイムスリップするとツバメがツバクロになりました。

IMG_1675
IMG_1667
IMG_1669

隣の中山道落合宿の石畳です
IMG_1685

お山はビンズイの天下
IMG_8690
IMG_1638
IMG_1623



(00:30)

2011年07月16日

嘴・目・足が三点そろって勿忘草色になりました。檜の葉がちょっと邪魔をしていますが、一番満足の色合いです。背の色は似せ紫 にせむらさきでとてもきれいです。
色見本は日本の伝統色465色の色名をご覧下さい。カタカナ表記される慣用色285色の色名と比べると日本人の繊細な色感覚に驚かされます。

サンコウチョウ
IMG_8489
IMG_8485
IMG_8482

これで今年のサンコウチョウは終わりでしょう。

(00:30)

2011年07月15日

捕まった蛾がバタバタして銀粉が飛散しています。蛾以外のものを捕ったのは見たことがありません。
1/60sですからなかなか止まりません。

サンコウチョウ
IMG_8463
IMG_8464
IMG_8460



(00:30)

2011年07月14日

先日の予想通り翌朝ホイホイと森の奥に消えていきました。ヒナの姿は最後まで見ませんでした。森はヒヨドリの声しかしなくなりました。 陽が当たると、赤錆色(あかさびいろ)になります。

サンコウチョウ
IMG_8451
IMG_8447
IMG_8444
IMG_8435
IMG_8390


(00:30)

2011年07月13日

足が完全に格納されれば飛翔になると、勝手に思っていますのですべて飛び出しです。

ブッポウソウ
IMG_7208
IMG_7216

ピン甘ですが色が一番きれいでした。
IMG_7217
IMG_7273
IMG_7339
IMG_7370

ブッポウソウが眠りについた頃まわりではホタルが飛び交い始めます。
生き物がいっぱいいる環境がいつまでも続くことを祈ります。
IMG_1569



(00:30)

2011年07月12日

森の中を一陣の風が吹きました。

サンコウチョウ
IMG_8355
IMG_8356
IMG_8360
IMG_8370


(00:30)

2011年07月11日

光線の具合で色が様々に変化します。

ブッポウソウ
IMG_7792
IMG_7701
IMG_7850

逆光気味
IMG_7691

見張り場
IMG_7869

報告
あまりの暑さに池のヨシノボリが二匹昇天。水温35℃ ぬるめのお湯です。
メダカとスジエビは元気です。


(00:30)

2011年07月10日

♂がブラブラお遊びモードになってきたので、そろそろ巣立ちが近いと思われます。
巣は近くにあるとは思いますが、見つけることが出来ません。

サンコウチョウ
IMG_8338
IMG_8412
IMG_8317
IMG_8307


(00:30)

2011年07月09日

昆虫類からトンボまで、どんどん運んで来ます。雨の時は小止みになった合間に集中して持ってきます。

ブッポウソウ
IMG_7186

小雨
IMG_7202


IMG_7286
IMG_7302
IMG_7315
IMG_7608


(00:30)

2011年07月08日

巣立ちビナとは言え、もう既に脅し・恐喝を常習としています。

ハシボソガラス
IMG_7166

ここらまではおねだり
IMG_7169

ここらから脅し
IMG_7170

親はもう手に負えん
IMG_7171

やはり白い方がええわ
IMG_7175


(00:30)

2011年07月07日

西国のブッポウソウ巡りをしてきました。皆さんの保護活動によりたくさんのブッポウソウを見ることが出来ました。一杯いますしカメラマンは一人も見ませんでした。

木に留まらないこともありませんが、遠くて豆粒です。
ブッポウソウ
IMG_7008
IMG_7010
IMG_7016
IMG_7026

IMG_6931



(00:30)

2011年07月06日

庭の池でクロスジギンヤンマの産卵です。
旅行中のため手抜きブログで申し訳ありません。

IMG_5876


(00:30)

2011年07月05日

何か起こるか期待したがハプニングなし。

IMG_5808


(00:30)

2011年07月04日

ヨシゴイを見に遠出をしてみたものの、スカ。
オオヨシキリがいたのみ

IMG_6709


(00:30)

2011年07月03日

某渓谷でキビ・ルリが遊んでくれます。

IMG_6810
IMG_6820
IMG_6864

この日は顔を見せたくなかったようです。
IMG_6827




(00:30)

2011年07月02日

折角作った巣を耕耘機でつぶされて、一から出直しです。

IMG_6679
IMG_6678
IMG_6673

コチはアチコチよく見ます
IMG_6694


(00:30)

2011年07月01日

オオルリの母さんが尾をあげてチャチャチャと怒っていました。どうも巣をヘビか何かにやられたようです。

IMG_5865
IMG_5867

もって行き場がなさそうでした。
IMG_5778
IMG_5766



(00:30)