2012年01月

2012年01月31日

コハク紋次郎です。


IMG_8513
IMG_8505
IMG_8520


(00:30)

2012年01月30日

動物食傾向の強い雑食と植物食傾向の強い雑食が先を争うように潜っては何かを食べている。オオバンに魚が獲れるのか?
ミコアイサ・キンクロハジロ・スズガモ・オオバン・コガモ・ヒドリガモ と賑やかであった。
ミコちゃんの後ろ頭ヘアーがいい。

IMG_8642
IMG_8640
IMG_8633
IMG_8645
IMG_8656


(00:30)

2012年01月29日

AM7:08 沖の方から飛んでくる。日の出が6:54なのでまだ暗い。流し撮りしか手はない。

シノリガモ 1/320s
IMG_8348

1/125
IMG_8353

1/250
IMG_8366

逆光気味になるとなんともならない
IMG_8448


(00:30)

2012年01月28日

沖の岩から飛んでくる。いきなり黒いのが舞い降りたが黒い・暗いでピンがこない。焦っている間に飛んで行ってしまった。これは撮り直しだなぁ。


クロサギ
IMG_8329
IMG_8332
IMG_8342

波の間に間に 小さな団体さん ハジロカイツブリ
IMG_8393
IMG_8379



(00:30)

2012年01月27日

ハイチュウさん。風が強いとハイチュウさん。今年は3羽になって楽しませてくれています。お帰りが遅いのだけが難点。♀は早めに帰ってくれることが多い。この日はPM3:50。

ハイイロチュウヒ
IMG_8190
IMG_8189
IMG_8241
IMG_8247
IMG_8234
IMG_8235

続けて4:11
IMG_8286


(00:30)

2012年01月26日

どこからともなく現れてきます。地味なシギですが、元気に冬を越しています。


ムナグロ
IMG_8129
IMG_8131
IMG_8119
IMG_8099
IMG_8089
IMG_8076
IMG_8070


(00:30)

2012年01月25日

漁港周りをぐるりと回るといろいろいます。


カモメ ただのカモメさんです。
IMG_7739
IMG_7820

幼鳥
IMG_7830

ユリカモメ 一番多い
IMG_7782

セグロカモメ でっかい もうすぐ成鳥
IMG_7874

オオセグロカモメ 虹彩は黄白色 周りはセグロ
IMG_7876



(00:30)

2012年01月24日

口一杯に咥えてきて10分ほどかけて壁塗りをしている様子。


カワガラス
IMG_7532
IMG_7568

今度は近くで採り始めた
IMG_7624

まだまだ
IMG_7625

口一杯になるまで採る
IMG_7639

IMG_7640

もういいかな
IMG_7643




(00:30)

2012年01月23日

雨が上がったので川の様子を見てきた。たいした雨でもなく水量も平水。早くもできあがったペアーが巣作りを始めていた。

カワガラス
IMG_7510
IMG_7505
IMG_7553
IMG_7552
IMG_7614

尾は垂直がいい
IMG_7497



(00:30)

2012年01月22日

暇なのでボツ画像救出レタッチ。背景のみのレタッチです。左の電信柱に消えてもらいました。


ハイイロチュウヒ
IMG_6293-2


(00:30)

2012年01月21日

穏やかだが風の冷たい浜辺にシギ達が戯れていた。大きなダイゼンが1羽海を見つめていた。


IMG_7273
IMG_7238

マガモやカルガモも沢山居る
IMG_7051

ミユビは行ったり来たり
IMG_7114
IMG_7110
IMG_7112




(00:30)

2012年01月20日

ちっともじっとしていない。水際を警戒心もなくトコトコトコトコ走る。そして飛んで元の場所に戻りまた走る。


ミユビシギ
IMG_7196
IMG_7159
IMG_7191
IMG_7116


(00:30)

2012年01月19日

沖の方には一杯いる。たまに近くを通るがあまり芸はしない。


カンムリカイツブリ
IMG_7364
IMG_7378
IMG_7387

足はほとんどお尻の横に出ている
IMG_7389

久しぶりのヤンキー君だが近くに来ない。
IMG_7308


(00:30)

2012年01月18日

すごまれると怖いが綺麗な瞳だ。

ハジロカイツブリ
IMG_7442
IMG_7447
IMG_7460

右を撮っていたら左に浮上
IMG_7477

鏡に映る赤もいい
IMG_7432


(00:30)

2012年01月17日

里山の奥に小鳥を見に行ったが何も居ない。代わりに本物のマシコ(猿)が10頭たむろしていた。近くの畑で盗んできた大根をおおざっぱに食っていた。彼らに盗むという概念はないから大目に見てやろう。

共に顔が赤いだけでそんなに似ては居ない
IMG_6957
IMG_6959

これがボスらしい
IMG_6965

子猿が多かった
IMG_6968







(00:30)

2012年01月16日

ネタも尽きてきたのでそろそろと思っていたら、おかあちゃんが私の愛車のホイールを曲げて帰ってきた。パンク寸前。ホイール・タイヤ交換でまた2・3日備蓄を掘り出すことになりそう。


ハイイロチュウヒ ♀
IMG_6222
IMG_6309


IMG_6395

一緒に飛び回るチュウヒ
IMG_6482
IMG_6334



(00:30)

2012年01月15日

こんな小さな実では一日中食べ続けないと腹一杯にはならないわけだ。草の実なら何でも食べるようだ。近いとF4.5で被写界深度は2cmほどしかない。


ベニマシコ ♀とイタドリ
IMG_6791
IMG_6776
IMG_6783

ほんのり赤い♂
IMG_6800



(00:30)

2012年01月14日

先日教えていただいて行ってきましたが光の状態も悪く証拠画像ばかりだったので再挑戦。皆さんのお話を伺うとねぐらは山の上の方にあるとのことだったので、通過コースを待ち伏せ。夜明け後まもなく駆け足で降りてきた。暗い・早いでなんとか三枚。しかし南国の鳥がこんな寒いところで越冬しなくても。猫にも追っかけられているようで心配です。

シロハラクイナ
IMG_6672
IMG_6689
IMG_6674

日中はこんなところに出たり隠れたり
IMG_6693
IMG_6713




(00:30)

2012年01月13日

づっと風邪で寝込んでいました。備蓄も放出を続けてネタギレとなってきました。医者にもらった薬もなくなってようやく動けるになりました。孫が来てはシャツに青水バナをぬすくりつけていけば、ウィルスが移らないわけがない。免疫力も落ちた今日この頃です。

ハイイロチュウヒ ♂ 塒入り
IMG_6381
IMG_6440
IMG_6477
IMG_6478



(00:30)

2012年01月12日

洗剤のCMではありませんがチュウヒと比べると腰の白さが一際目立ちます。しかも30分3羽のチュウヒと共に飛びまくってくれて感動。最近すぐ感動する。

ハイイロチュウヒ ♀
IMG_6287
IMG_6257

奴さんの様な顔
IMG_6270
IMG_6273
IMG_6245


(00:30)

2012年01月11日

昨年の春ハヤブサの巣立ちを撮っていたときお会いしたN県M市の若夫婦の奥様からブログ見てますよとの年賀を頂き、嬉しい限りです。それも達筆で。私は変換を覚えて以来漢字は書けません。
手抜きの日も多いですが今年も見て下さいね。


近場の越冬隊 シロチとハジコチ
IMG_6069

車で踏みそうになったハマシギ
IMG_6134

吹きだまりが大好き シロチドリ
IMG_6163


別の漁港の浜辺でシロチドリ
IMG_6028
IMG_6050


(00:30)

2012年01月10日

最近チュウヒばかりですが、山の小鳥はいないものですから。みんな同じフィールドです。


頭が白くかなりの老鳥のよう。あくまで推測。
老年期 
IMG_4710
IMG_4704
IMG_4673

幼年期 あたまピカピカの一年生 
IMG_4655
IMG_4654

壮年期
IMG_4787
IMG_4774
IMG_4883



(00:30)

2012年01月09日

風の強い中何か見つけてはホバリングをやっています。カワセミのホバと違って被写体ははるかに大きく停止しているのだがピンが合いにくい。


チュウヒ
IMG_5717
IMG_5716
IMG_5695


昔見た怪傑ゾロを思わせる。
IMG_5701

透ける羽は真っ白だ。
IMG_5638
IMG_5641
IMG_5639



(00:30)

2012年01月08日

大きいと言えばなんと言ってもL95cmのアオサギ。


IMG_5478
IMG_5483

その下の側溝にいた越冬コアオアシシギ L22cm
IMG_5472
IMG_5474


(00:30)

2012年01月07日

人気がないので大きく綺麗に撮らねばなりません。


トビ 成鳥
IMG_4313
IMG_4309

チュウヒフィールドを以前から徘徊するノラ 2頭必死で生きています。
IMG_4343

彼らはウナギで生きている。
IMG_5215



(00:30)

2012年01月06日

たまにアヒルは撮らないとおっしゃる方もいらっしゃいますが、こんな綺麗なカモを撮らないなんてもったいない。大きくて撮りやすく、美しく、いつでもいる、の3拍子です。わたしゃあ、なんでも撮ります。


IMG_3479

分解
オナガガモ
IMG_3479

ヒドリガモ
IMG_2943

ウミアイサ ♀
IMG_3476

ヒドリガモ
IMG_3420

ホオジロガモ ♀
IMG_3471




(00:30)

2012年01月05日

狭いフィールドに4羽もいると次から次へと一日居ても飽きない。このフィールドが埋め立てられないことを祈るのみです。


IMG_5555
IMG_5553
IMG_5560
IMG_5576
IMG_5598

何か見つけて急ブレーキ
IMG_5512



(00:30)

2012年01月04日

前日に教えていただき翌朝早めに行ったがもう居ない。数人でしばらく雑談したが一時間ほどで解散。
それから待つ事5時間。白さの際立つ2羽が飛んだ。見えない池に居たようだ。それから手前の池に着水したり飛んだりと楽しませてくれた。親子のようだ。
11/27に三重にいて30/31の2日滞在でどこへ行ったのでしょう。

ツクシガモ
IMG_5427
IMG_5437
IMG_5434
IMG_5351
IMG_5362


(00:30)

2012年01月03日

年末にチラッと見たこのチュウヒ通称ズグロチュウヒを初撮りで狙ってみました。大陸型と言われていますが白い翼と精悍な面構えにほれぼれします。綺麗です。

ズグロチュウヒ
IMG_5700
IMG_5739
IMG_5725
IMG_5726
IMG_5728


(00:30)

2012年01月02日

ここのウミアイサは静かにしてしていると岸辺までちかづいてくる。


IMG_3427
IMG_3429
IMG_3433
IMG_3436
IMG_3439



(00:30)

2012年01月01日

旧年中は皆様にお世話になりました。今年も頑張って鳥撮りに精進いたすつもりです。


新年早々強レタッチの雪のクマタカです。
IMG_3653-nenngakuma


(00:30)