2012年02月

2012年02月29日

湖畔でサトーのお米を温めていたら周りを泳ぎ回っている。普通は人の気配だけで逃げるのに6,7mで遊んでいる。逆光ではあるがこれもまたいい。

IMG_2390
IMG_2409
IMG_2411
IMG_2418
IMG_2326


(00:30)

2012年02月28日

この日二度目の狩
杉の梢から飛び出した。
IMG_2135
IMG_2147

オジロが突入体勢になるとカモメがやって来た。
IMG_2206

着水まで後10cm 角度が悪い
IMG_2212

とったか?
IMG_2213

大物だ
IMG_2217

大きすぎてリリース 口ひげのある鯉のようだ。
IMG_2221
カモメは最後まで離れない

翌日は知り合いの方も来ており青空も出たが、旋回のみで残念。
IMG_2541
IMG_2538





(00:30)

2012年02月27日

鳥運よくオオワシをゲットしたその足でオジロポイントへ。4回目にしてようやく見ることができたと言う人がいるのに到着30分後に現れるという鳥運の良さ。朝から4時間待っていた人に申し訳ない。狩の場面も見せてもらって言うことなし。

オジロワシ
IMG_2068
IMG_2066
IMG_2161
IMG_2162
IMG_2177
IMG_2184
山のちゃぶ台まで持って行く前にカモメにちょっかい出されてポトリ

(00:30)

2012年02月26日

飛び出しから目の前を通過するまで8秒。

IMG_1929
IMG_1928
IMG_1940
IMG_1938

8秒を2日分で失礼しました。


(00:30)

2012年02月25日


右見て
IMG_1862

左見て
IMG_1884

前を見て
IMG_1881

1、2の3
IMG_1920
IMG_1923


先週で最後のつもりでしたが、また来てしまいました。今までで一番近く迫力がありました。翌日はもっともっと近かったそうです。



(00:30)

2012年02月24日

オオヒシクイ

のどかな湖であった。
IMG_1811

コハクと仲良く餌取り
IMG_1818

雄叫びを上げて進む群勢現る
IMG_1823

小競り合いが始まる
IMG_1833

ついに合戦というより乱闘が始まる
IMG_1838
IMG_1840

勝ったのは織田か浅井か
IMG_1847

舞台はここである
IMG_0447



(00:30)

2012年02月23日

ニンジン畑をトロトロ走っていたら道端に座っていた。

コチョウゲンボウ ♀
IMG_1260
IMG_1253
IMG_1248
IMG_1268

3時間後堤防を走っていたら、ン?ぼろ雑巾かなと車をバック。大物が座っていた。
こんな時に限って露出大間違い。-2.0で撮ってしまった。気がついて修正してファインダーを覗いたら
あれ?いない。よくある話でした。
IMG_1383






(00:30)

2012年02月22日

ニンジン畑の

すずめ3
IMG_1344
IMG_1347
IMG_1359

入れ替わりに オオジュリン
IMG_1331

下の田んぼのヒバリさん
IMG_1321
皆さんご用心 狙われてますよ。この冬かなりの仲間が食べられちゃったと思うけど春には子供をいっぱい作ってちょうだい。

食べちゃった子 コチョウゲンボウ ♂
IMG_1376
Kさんに場所を譲ってもらって撮りましたが飛ばしてごめんなさい。


(00:30)

2012年02月21日

ようやくメジロやヒヨドリが目につくようになりました。ソヨゴはまだまだ固い。

どれを撮ろうか どれを食べようか
IMG_1174
IMG_1169

IMG_1195

幸せそうに見える
IMG_1204
IMG_1197

赤い実がトキワサンザシで黄色がタチバナモドキだと思っていたがそうでもない。
ここを見るとよく解る。

トキワサンザシ属 Pyracantha


(00:30)

2012年02月20日

晩酌の時間になってから飛び回る。iso1000〜1600 でss1/000〜1/500
pm4:50〜5:50まで2回休憩を入れて飛びまくってくれたが、光が欲しい。


IMG_1533
IMG_1551


IMG_1459
IMG_1592
IMG_1593


(00:30)

2012年02月19日

NHKののど自慢にでたら衣装は綺麗だが予選落ちだろう。

IMG_0784
IMG_0793
IMG_0884
IMG_0887
IMG_0891


(00:30)

2012年02月18日

こんなに一杯あったら山から下りてこないはずだ。

ヤマガラ
IMG_0873
IMG_0848
IMG_0862
IMG_0839
IMG_0831


(00:30)

2012年02月17日

お尻のところで一段と太くなっている♂

シジュウカラ
IMG_0921
IMG_0924

細くて消えそうな♀
IMG_0973
IMG_0978

不明
IMG_0752

この子は蝶ネクタイ 
IMG_0779
IMG_0753






(00:30)

2012年02月16日

里には下りないコガラ君。標高1000m。この動きの速さはワンショットでは無理でしょう。

IMG_0940
IMG_0937
IMG_0934
IMG_0942

一文字しか違わない
IMG_0760






(00:30)

2012年02月15日

同じ場所なので昨年の個体と同じならばかなり成長の跡がうかがえます。

右が昨年 目の下の灰色味が消えて碧がグッと伸びました。
IMG_0668-hikaku

IMG_0635
IMG_0633
IMG_0554
IMG_0685-2

来期はどうなっているでしょうか。

(00:30)

2012年02月14日

コハクチョウ達も食べるものがなくてたいへんです。田んぼは一面の雪ですのでビオトープのなかで何か食べているようです。

IMG_0366
IMG_0362
IMG_0370
IMG_0380


(00:30)

2012年02月13日

もう10日もするとオオワシ達の北帰が始まります。まだ農道には30cm以上の雪が積もり歩くこともままなりません。吹雪の止んだ15分間の間に今期最後の勇姿を見せてくれました。

オオワシ 角度を変えて右左から
IMG_0400
IMG_0459
IMG_0438

ちょっとだけバタバタとサービスしてくれた
IMG_0419
IMG_0406
IMG_0425

この後すぐに再び降り出した雪の中を狩に出撃しました。ボケボケでした。
IMG_0469

本当はもっと奥まで行く予定でしたが、ここから先は雪が2倍あるぞと脅されてマイホームへUターン。




(00:30)

2012年02月12日

いつもなら1番先に逃げるが今日は全く気がつかない。とうとう5mまで来たが最後まで気がつかなかった。

イソシギ
IMG_0205

近すぎで f8.0まで絞ってみた。
IMG_0264
IMG_0269

ピッっとなきながら近くを潜っているカイツブリ
IMG_9752

1時間ほど堰堤にいてクサシギ・ハシボソガラスを含めて9種じっくり観察。ブログネタ3日分引っ張りました。
これならガソリン代がかからなくていい。

(00:30)

2012年02月11日

この川以外ではあまり見たことがない。

イカルチドリ
IMG_0313
IMG_0306

イソシギよりでっぷり大きい
IMG_0322

例年なら一杯いるが タヒバリ
IMG_9961
IMG_9983


(00:30)

2012年02月10日

セキレイ3種 次々にやってくるので退屈しません。


ハクセキレイ
IMG_9799
IMG_0292

キセキレイ
IMG_9861
IMG_9878

セグロセキレイ これが1番動いて撮りにくい
IMG_9766




(00:30)

2012年02月09日

前日の雪もほとんど消えました。今期初♂。

ルリビタキ
IMG_9369
IMG_9362
IMG_9343
IMG_9315


(00:30)

2012年02月08日

今期は非常に少なくさみしいかぎりです。たまに出てくる普通種が新鮮です。

視力検査表 左が右で、右が左 意味わからんかな
IMG_9352

実は食べない。 遊びに来ただけ
IMG_9561
IMG_9571


雪の残る落ち葉の上のビンズイ
IMG_9471


(00:30)

2012年02月07日

寒さに耐えてじっと下を見つめています。お尻が冷えそうなので小さな座布団を敷いてあげたい。

カワセミ
IMG_9408
IMG_9414
IMG_9401

枯れモミカワ
IMG_9433


(00:30)

2012年02月06日

今期はハイチュウよりも難易度が高いツグミが10羽完熟のアオハダの実を食べ尽くしにかかっっています。
木は2本で上の方はもうあまりないので、今日明日には完食でしょう。

ツグミ
IMG_9609
IMG_9481
IMG_9641
IMG_9656
IMG_9606

翌日
IMG_9705
IMG_9715

ツグミをこんなに真剣に撮ったのは初めてです。


(00:30)

2012年02月05日

脅かしたつもりはなかったがレンズの気配で飛んだ。もう少し光がほしかった。今回は視力2.0の人とご一緒したので全部見つけてもらいました。私の視力ではだんだん探鳥が難しくなってきました。

ウミアイサ
IMG_9089
IMG_9096
IMG_9097
IMG_9099
IMG_9100







(00:30)

2012年02月04日

地味な鳥ばかりだが、なかなか撮れないヒメウ。表浜には沢山居るが逆光で遠い。緑の光沢もなく褐色の幼鳥のようです。


ヒメウ
IMG_9051
IMG_9065
IMG_9072
IMG_9073

これも撮りにくい ホオジロガモ ♀
IMG_9031

黒いついでに同じ日に見た クロガモ ♂ 沖の方にはたくさんいるはずだが。
IMG_8791



(00:30)

2012年02月03日

なかなか会えなかったコクガンであるが、3度目の正直でようやく会えた。流れ藻を一生懸命食べて警戒心はあまりない。羽縁の白い幼鳥と親子のようです。

いままでブログの拍手・コメントありがとうございました。気を使わないでさらりと見て頂くだけで結構です。本当のところ設定の仕方がよく解りませんでした。

なお今日朝最低気温―8℃を記録しました。地球は寒冷化に向かっている。

コクガン
IMG_8974
IMG_8911

藻ならなんでも
IMG_8904
IMG_8881
IMG_8853-2

手前が幼鳥
IMG_8818





(00:30)

2012年02月02日

雌は狩がうまいのか、一日の仕事をさっさと終えて2:06のお帰り。空は暗かったがゆっくり飛んでくれたので何とか撮れた。雄は4:30過ぎても帰ってこないのであきらめた。

IMG_8696
IMG_8699
IMG_8712
IMG_8742

最近よく見かけるようになったがどうも2羽居るみたいだ。
左初列風切り4枚目の欠損。
IMG_8241-hikaku



(00:30)

2012年02月01日

気の弱そうなノスリさんがハイチュウ母さんにいじめられていました。



IMG_8722
IMG_8729
IMG_8731
IMG_8717


(00:30)