2012年03月

2012年03月31日

東の方にクイナが出ると聞いて行ってきました。この鳥はいつも難儀するのにこのフィールドは勝手が違う。刈ったばかりのヨシ原にヒクイナと共に出っぱなし。ほとんどニワトリ状態でいっぱい撮れました。地元の方によると4+4位いるのではないかと。

クイナ
IMG_8826

輪くぐり
IMG_8785

ブルブル
IMG_8766


IMG_8759
IMG_8750

ときどきすぐ近くまで来るので遠いのはみんな捨てました。





(00:30)

2012年03月30日

気持ちよく泳いでいると思ったら突然全速で走り出す。この時期ディスプレイでもなかろうと思うが、ただ元気が余っているだけか。そういえばシノリもよくやってたなあ。500枚も撮ったので今日は多めに貼ります。。

オシドリ
IMG_8053
IMG_8102
IMG_8127
IMG_8224
IMG_8290
IMG_8295
IMG_8244
IMG_8080



(00:30)

2012年03月29日

昨日の背景が悪かったので、少し上流へ。今が一番綺麗な見頃でしょうか。かなりの数が集結しています。多くは北へ帰るものと思われます。


IMG_7966
IMG_7969
IMG_8022
IMG_7996
IMG_7986
IMG_8027
IMG_8140



(00:30)

2012年03月28日

ぼんやり川の流れを見ていると今度は綺麗なオシドリのペアーが舞い降りました。

IMG_7893

ひとまず隠れて様子を見るが場所がきたない。
IMG_7895

安全を確かめて出てきた。
IMG_7897

上がれる場所をさがす。
IMG_7907
IMG_7909

さあ行くわよ。 こんなところから?ホェ
IMG_7913
IMG_7915

待ってくれー
IMG_7916

河岸の樫の木の森へドングリを食べに行ったのか、ご休憩か。2時間待っても出てきませんでした。
姉さん女房のようでした。


(00:30)

2012年03月27日

ぼんやり川の流れを見ていると至近距離に飛んできた。トリミングはほとんどできない。


シジュウカラ ♀
IMG_7840
IMG_7839
IMG_7836
IMG_7845

後頭部
IMG_7830

モズさんもきれい
IMG_7789


参考
ネコヤナギの実

(00:30)

2012年03月26日

フィクション

日向ぼっこをしているお父さんのところへ働き者のお母さんが水から上がってきました。
IMG_7803

ああしなさいこうしなさいと、いっぱい言っている。
IMG_7806

もっと近づいてコンコンと言う
IMG_7805

じゃあたのむわよ。    おとうさんは レレレのレ
IMG_7808


(00:30)

2012年03月25日

河原もまだ手がかじかむ程の寒さだ。しかしネコヤナギの花穂は膨らんできた。

IMG_7796
IMG_7780

バランスの悪い花だ ミツマタ
IMG_8300
IMG_8304

枯葉が大好き
IMG_7742

お〜い どこまで持って行くんだい
IMG_7792
IMG_7795



(00:30)

2012年03月24日

川原に降りるとすぐ逃げるが2時間も待てば必ず帰ってくる。仲良しペアーが川面を滑るように戻ってきた。♂♀の区別はつきにくいがお尻周りが黒っぽい方が♂だ。全体の色も濃いめ。

IMG_7681

手前が♂
IMG_7697
IMG_7701
IMG_7706
IMG_7709
一日中川を上ったり下ったりしている

清流のハシボソガラス 姿勢がよい。
IMG_7669


(00:30)

2012年03月23日

あまりにも上から目線だった。目が出ん。

IMG_7659-2
IMG_7665
IMG_7617

頭の上でパチパチ音がするのでこっちを見ている
IMG_7634
IMG_7636


(00:30)

2012年03月22日

親子で目を白黒させていますが、瞬膜ではありません。瞬膜だと水の中で手探り状態になります。
早生まれNO1のカワガラスです。

IMG_7569
IMG_7502
IMG_7531


こんな羽でも5mは飛べます。
IMG_7494
IMG_7549
IMG_7533

クレクレもっとクレ  知らん
IMG_7537
IMG_7539


(00:30)

2012年03月21日

最近新しく追加された探鳥コースを覗くと岩の上に鳥影が多い。乗り降りはかなりあるが、多いときでヒメウ8カワウ4であった。

IMG_7328
IMG_7326

隣ではセグロがダイビングしてナマコ漁をしていた。
IMG_7373
IMG_7374
IMG_7377



(00:30)

2012年03月20日

いつも天気予報を見ていくのだが、毎回予報がはずれる。今回は久しぶりに水平線から日が昇った。
陽が当たれば順光ではないが多少色は出る。帰りの福島沖は早く通過するように祈る。

IMG_6974
IMG_6983
IMG_6985
IMG_6996
IMG_6997
IMG_7013
IMG_7040



(00:30)

2012年03月19日

似ても似つかぬ姿だが3,4年で成鳥になる。嘴の形がお母さん似です。

ウミネコ親子
IMG_6672
IMG_6673
IMG_6658
IMG_6642

オオセグロカモメ 幼鳥
IMG_6647
IMG_6645



(00:30)

2012年03月18日



のどかな春の磯にあまり可愛くはないが、お下げ髪の子が飛んできた。IMG_7412
IMG_7411
IMG_7401
IMG_7404

赤潮発生
IMG_7276
IMG_7271

背景がいいとアオサギもなかなかのモンだ。


(00:30)

2012年03月17日


浜辺に柄の悪そうなのが3種 カワウ ハシボソ アオサギ
IMG_6704


誰かがギマのようなものを拾った。彼らには分けてやるという気持ちは全くない。自分のモンはじぶんのモン、人のモンも自分のモンという世界だ。
IMG_6765

よこせよこせと押しかける
IMG_6766

最後は取っ組み合いの喧嘩
IMG_6768

ちなみにこの辺りで見られるカワウ・ウミウ・ヒメウです
IMG_7210-比較

ここはほとんどウミウとヒメウ
IMG_7148

外海でもカワウは多い
IMG_6518




(00:30)

2012年03月16日

小鳥はあまり見ないが常連さんはいつでもいる。目的の鳥さんがいないのでやむをえない。

イソヒヨドリ
IMG_6533
IMG_6531

ホオジロ 綺麗になってきた。
IMG_6466
IMG_6474
IMG_6479


(00:30)

2012年03月15日

季候もよくなってきて久しぶりに渓流を散策。

陽が当たって黒ミソが金ミソになりました。厳密に言えば銅と亜鉛の合金色

春だぞ〜。
IMG_0504
IMG_0506
IMG_0530

川ではカワガラスが目を白黒させて木の葉を咥えて飛んでいった。
IMG_0479
IMG_0476
IMG_0491

天然ルリもいた
IMG_0533




(00:30)

2012年03月14日

低気圧の通過した後はうねりがあるのでいつもと違います。波間に姿が突然消えるので撮りにくいこと。暗いし水の色は悪いしモノクロ写真になってしまった。

IMG_6440
IMG_6359
IMG_6368

ハジロもサーフィン
IMG_6494

9機編隊の飛行訓練 (1羽出遅れで写っていない) 北へ帰る準備か
IMG_6397



(00:30)

2012年03月13日

数日前の画像ですが、いまは1羽も居なくなりました。集結していたので北へ旅立ったのでしょう。 ハジロも100羽以上集結していました。

ウミアイサ
よ〜いドン
IMG_5106
IMG_5107
IMG_5109

グングン差を縮めます
IMG_5112

インコーナーからの差しです
IMG_5115

1鳥身 顔グロ リード
IMG_5116

2鳥身リード
IMG_5118

ぶっちぎりました
IMG_5122

彼はしばらく立ち上がれないでしょう。


(00:30)

2012年03月12日

すっかり夏羽になったものもいます。赤目とキンキンの飾り羽がド派手でいいですね。うちの娘だと勘当ものです。

IMG_6082-2
IMG_6085

道ですれ違っても目を合わせたくないですね
IMG_6101

名前の通り白がきれい
IMG_6091
IMG_6090






(00:30)

2012年03月11日

海を眺めていたら後ろの山から現れてゆっくりと何度も旋回しました。小鳥が1羽はいっているのでしょうか。そのうがパンパンに膨れています。

図鑑通りの成鳥♀
IMG_6166
IMG_6216

2回出ました。同じ個体
IMG_6195

浜辺のジョビ
IMG_6002

はるか300m彼方 オオハムのようだ
IMG_6287



(00:30)

2012年03月10日

早朝浜辺に大型カモメが沢山たむろしていたので、何か変わったのはいないかなとしばらく観察。足の黄色い小さいのがいたのでパチパチ撮ったが、よく見るとウミネコさんだった。頭が真っ白の夏服の水兵さんでした。歌詞通りではないがまあいいか。

セグロカモメ
IMG_5832

大きさが半分のウミネコ
IMG_5906
IMG_5900

朝からおおあくび
IMG_5976

AM7:07 全員出漁
IMG_5991



(00:30)

2012年03月09日

漁業組合のおっさんに見つかると鹿威しなどを鳴らされるのでこっそり沢山食べてちょうだい。もともとあんた達のものだ。

ホオジロガモ
IMG_5456

どうやって殻を割る?
IMG_5435

緑のおにぎり頭
IMG_5379
IMG_5463
IMG_5295
IMG_5194

こちらはハーレム状態で遠吠え
IMG_5259

矢作川ヤマセミの 気になる記事




(00:30)

2012年03月08日

彼女と彼氏が仲良くしていると、待ッターと割り込んでくる。そんな光景が一日中続く。昔テレビで見た番組の様だ。今はテレビは見ない。残念ながら曇天であった。

ウミアイサ
IMG_4794
IMG_5000
IMG_4952
IMG_4921

娘は顔グロ
IMG_4926
IMG_4934




(00:30)

2012年03月07日

ようやくヒメウを近くで撮れた。曇り空で色が出なく機材を一旦しまったところで日が差してきた。再度セットして近づく。やはり鵜を撮るにはお日様が必須条件だと納得。
なお浜辺での探鳥は全て鳥先案内人さんに教えていただいたものです。

ヒメウ
IMG_4511

子供はよくしゃべる
IMG_4518
IMG_4482
IMG_4531

気をつけて行けよ−
IMG_4619

曇天ではこんな色
IMG_4363


(00:30)

2012年03月06日

シノリ・ハジロ・ヒメウが元気よく飛び回っていた。

IMG_3585
IMG_3594
IMG_3884

IMG_3615
IMG_3636
IMG_3680


(00:30)

2012年03月05日

しばらく、なりをひそめていたがまた元気に十数羽姿を現した。夜明けが6:23 1時間後には逆光になる。
夜明け前から撮り始めたが暗い。何とか数枚。

IMG_3492
IMG_3309
IMG_3325
IMG_3334
IMG_3413
IMG_3418
IMG_3479



(00:30)

2012年03月04日

帰りが遅いのを承知でハイチュウポイントへ。出来る限りiso感度を下げて撮って見た。

iso400 1/400 羽先の感じはいい
IMG_2974
IMG_2969

iso320 1/800
IMG_3274
IMG_3273

iso400 1/2500
IMG_3183

高感度の時代だがなるべく低感度低速度で撮る方が面白いがブレ量産となりそう。

今日のニュース
困った映画会社

(00:30)

2012年03月03日

ハイチュウを待っていたら近くに降りた。1時間以上相手をしてもらったがその間ストレッチ3回入念な羽繕いであった。後ろを白いのがふわりと何かが見えたのでこの子はほかって次のターゲットへ。

IMG_2716
IMG_2709
IMG_2644
IMG_2633



(00:30)

2012年03月02日

相変わらずふわりふわりと遅いようで早い。風に乗るとあっという間に視界から消える。


IMG_2826
IMG_2825
IMG_2827
IMG_2796
IMG_2812

別の日 逆光は目が出ん
IMG_3135


(00:30)

2012年03月01日

最近お帰りが遅すぎるので遊び場まで見に行ってきました。走り回らないで静かに待っていたらフワリフワリと飛んできて着地。後ろ姿を撮らせてもらいました。
なお最近作物を踏んづけて走る車がいますが、こんな人に来て欲しくないですね。農道は軽四で。

確かに灰色だ
IMG_2751
IMG_2768
IMG_2745
IMG_2821
IMG_2727

ダルマさんの置物
IMG_2895



(00:30)