2012年05月

2012年05月31日

来もしないハチクマを待ってみたがサッパリ。そこでオグロの情報を聞いたのでさっさと切り上げて田んぼへ。
夏羽の綺麗なのが居た。

オグロシギ
IMG_6594

ケリが飛ぶと身を伏せる
IMG_6600
IMG_6653

田んぼの畔でオイオイ
IMG_6666
IMG_6673

ゴミ
IMG_6568


(00:00)

2012年05月30日

お山はさっぱりだったので、また海へ。
オカヒジキの絨毯でくつろいでいたが、心なし寂しそうであった。しかしニッポンの夏は暑いぞ、越せるか。

ウミアイサ
IMG_6582

オカヒジキ おばあさんがみんなが採るので新しいわき芽がないと言っていた。
IMG_1080

ここにも帰らないのが居た。本州中部で見られるのは4月中旬までとある。
メリケン岩の上にいた。
ヒメウ
IMG_6531

同じ岩に親分もいた
IMG_6555



(00:30)

2012年05月29日

お山で一番早起きはコルリ君。まだ薄暗い四時から前奏付きでヒッヒッヒと始まる。あちこちから声が聞こえる。二番目は四時半頃からソウシチョウ。姿は見えない。ウグイスは寝坊で五時頃から。その頃からアオゲラ・ツツドリ・ヒガラと賑やかになってくる。

外来種だが声はいい
IMG_6462


[VOON] ソウシチョウ

二日間でこれ1枚
IMG_6440


[VOON] コルリ

ほかにはこれしか撮れなかった
IMG_6417
IMG_6422


(04:37)

2012年05月28日

シギ・チばかりでも飽きるのでお山へ行ってみた。ブナの若葉も青々して来始め、気持ちのよいお山だった。

サンショウクイ
IMG_6474
IMG_6351
IMG_6393
IMG_6383


IMG_6467



(00:30)

2012年05月27日

この田んぼのトウネンは識別ポイントの足の色が見えません。30羽ほどいましたが、喉の白いのとか足の黄色とかはいませんでした。焦点距離外まで近づいてきます。

トウネン
IMG_5834
IMG_5853
IMG_5840
IMG_5861

川のほうがきれいです。
IMG_5187



(00:30)

2012年05月26日

赤い口紅もすこし。ちょっとハイカラな感じの綺麗なシギです。赤いのが居るよと教えてもらい翌日行くと抜けたみたいでがっかりしたが、2、3日して行くと目の前にいた。

アカアシシギ
IMG_5795
IMG_5776

おまけにウズラさんも
IMG_5900
IMG_5876
IMG_5891
IMG_5881


(00:30)

2012年05月25日

日本では数少ない探鳥地であるが、地元の人はあまり撮らないので少し真剣に通ってみた。一目でこれだ!っと言うのも居るがうーんと言うのもいる。識別ポイントは向きや光でよく見えない事が多い。なかなか面白いが、シギに興味のない人は全然面白くないだろう。もう少し西に波止場があるが、そこで撮れるとメリケン波止場になる。季節限定で来年まで見られない。ピリリリリ・ピッピッピッピッの鳴き声もしっかり聞けた。

メリケンの親分みたいな奴
IMG_6038
IMG_5971
IMG_6054
IMG_6150


一緒に行動していたまぎらわしいがメリケン
IMG_6113
IMG_6164
IMG_6174

この位識別ポイントがわかるとありがたい
IMG_6181




(00:30)

2012年05月24日

ほとんど完璧な夏羽になってきた。近づくとすぐ飛ぶのでプリウスでないとそばに寄れない。私の愛車ではエンジン再起動で飛ぶ。

ダイゼン
IMG_6258
IMG_6272
IMG_6275
IMG_6282

まだこの位が多い
IMG_4948



(00:30)

2012年05月23日

この季節の岸辺は潮が引くと賑やかになります。

ハマシギ
IMG_0869
IMG_0920

キョウジョシギ
IMG_4400

キアシシギ
IMG_0898
IMG_0896
IMG_0960
IMG_0958



(00:30)

2012年05月22日

カワセミと違って飛び込む範囲が広い。何羽も飛び込むのでどれを撮っていいやら。ここの魚は小さすぎて絵にならない。

コアジサシ
IMG_5546
IMG_5539
IMG_5548
IMG_5549
IMG_5510
IMG_5482
IMG_5492
IMG_5494


(00:30)

2012年05月21日

彼女の気持ちを引き留めるためにはプレゼント攻勢をかけねばなりません。この日はハチクマの飛びが悪かったので、3人でアジサシを連写、連写、連写、でカメラが傷んだ。

コアジサシ
IMG_4877
IMG_4475
IMG_4728
IMG_4711
IMG_4662

たまにまじって
IMG_4519


(00:30)

2012年05月20日

カレイかな。チュウダイサギ
IMG_0910

喉の調子が悪そう
IMG_5257
IMG_5255

チュウサギ
IMG_5237
IMG_5240

コサギ 目先が赤い 趾も赤みを帯びてきた
IMG_5620


(00:30)

2012年05月19日

オバシギだったらよかったのに。シギを撮っていたら向こう岸に山菜採りのおばちゃんがウロウロ。おかげでシギがあっちこっちと飛び回ってくれました。オカヒジキの若芽を採っているそうです。

IMG_5746

アオアシシギ
IMG_5749

トウネン
IMG_5701

キョウジョシギ
IMG_5664

キアシシギ
IMG_5730
IMG_5735




(00:30)

2012年05月18日

赤白黒の3色のペアーが外海の岩場で走り回っています。

キョウジョシギ
IMG_4095
IMG_4101
IMG_4102
IMG_4133
IMG_4226
IMG_4229


(00:30)

2012年05月17日

某公園にコゲラが巣を作った。そこへデジスコを持ってきた爺が至近距離で待ち伏せ。注意してもつべこべ。翌日は500mmを持ってきて至近距離。とうとう公園の管理者にロープを張ってくれるようにお願い。
今度は違うバカカメラマンとホームレスがいつまでも巣を覗く。とうとうヒナが巣から落ちた。あわてたバカカメラマンがヒナを巣に押し込んだが、人間くさいヒナを仲間が入れてくれないのでまた落ちた。受難のコゲラさんでした。

別の場所のコゲラ
IMG_3327
IMG_3300
IMG_3303
IMG_3310
IMG_3329


(00:30)

2012年05月16日

フクロウ帰りに寄ったフィールドだが、椅子に座って待っていると10分置きにホイホイ出てくる。目線と緑バックでMFの杉林がいやになる。

サンコウチョウ
IMG_4037
IMG_4025
IMG_4040



(00:30)

2012年05月15日

恒例の若様を見に行ってきましたが、朝早く来た方が教えてくれなければ絶対解らない高い木の枝。
昨年と違いやる気のなさそうな坊ちゃんでした。

フクロウ
IMG_3985
IMG_4009
IMG_3990
IMG_4005

見守る美人ママ
IMG_3958
IMG_3961


(00:30)

2012年05月14日

好き嫌いなし。頭を見て老鳥かと思ったが数えの2才。IMG_3939

可愛くないが数えの1才
IMG_4427

後はいろいろ
IMG_3447
IMG_3513
IMG_4420



(00:30)

2012年05月13日

待ちかねたハチクマが帰ってきました。
IMG_4321
IMG_4367

アオアシシギ
IMG_3927
IMG_3931

5/11 帰りません
IMG_4379


(00:30)

2012年05月12日

5/7 目につくのはキアシとチュウシャクがほとんどだ。  5/11はキョウジョシギとトウネンが目についた。

キアシシギ
IMG_3773
IMG_3779
IMG_3501

チュウシャクシギ
IMG_3765
IMG_3802
IMG_3793
IMG_3800


(00:30)

2012年05月11日

趣味もここまでくると、ほとんど病気。クーラーに掴まり釣り竿をしょって。

IMG_3702

沖堤でクロダイを釣っていたが、天候急変で逃げてきたようだ。
IMG_3676

メリケンだと思ったがただのキアシのようだ。
IMG_3520

鼻孔の先の溝が短い
IMG_3519

みんなキアシ
IMG_3524
IMG_3538

帰る気がないのか帰れないのか、まだいたウミアイサ
IMG_3753



(00:30)

2012年05月10日

ヨシ原に4m置きにゴソゴソ。顔を出してはひとしきり囀るとまた潜る。

オオヨシキリ
IMG_3404
IMG_3407
IMG_3390
IMG_3421


(00:30)

2012年05月09日

よく囀るのだが必ず枝被りの位置に留まる。真白いエプロンのきれいな成鳥だった。

コルリ
IMG_2904
IMG_2933
IMG_2934
IMG_2959
IMG_2989
IMG_3029


(00:30)

2012年05月08日

翌日は小鳥より早く起きる鳥友さんも来て撮影開始だが、早すぎる。あさ5:30ではブレブレ。曇り空の朝でSSは上がらなかったが色はいい感じだった。

コルリ
IMG_2816
IMG_2821
IMG_2862
IMG_2869
IMG_2884
IMG_2893


(00:30)

2012年05月07日

やはりこういう鳥は日陰の方が良い。っていうことで翌日撮り直し。

コルリ
IMG_2769
IMG_2773
IMG_2782
IMG_2799



(00:30)

2012年05月06日

小さな体に大きな声でチヨチヨビ〜。
センダイムシクイ
IMG_2755
IMG_2708
IMG_2711
IMG_2718




(00:30)

2012年05月05日

芽吹きから新緑へと季節は進みます。新緑とサンショウクイがよく似合います。

サンショウクイ ♀
IMG_2664


IMG_2680
IMG_2683

オオルリも大声で
IMG_2691
IMG_2686



(00:30)

2012年05月04日

けたたましい鳴き声と響き渡るドラミングの音は豪快です。

アオゲラ ♂
IMG_2639
IMG_2638
IMG_2642
IMG_2632


(00:30)

2012年05月03日

平地に比べ一月遅れで花が咲き始めました。木々の芽はまだまだです。

蕾も多いコバノミツバツツジ
IMG_2804
IMG_2807

シロバナエンレイソウ
IMG_2809

タムシバ
IMG_2802

ヤマザクラ前線と共に北上するコサメビタキ 今春2回目
IMG_2662


(00:30)

2012年05月02日

今年は鳴くのが遅いなぁと思っていたらえらく若く世代交代していました。朝暗いうちから日が暮れるまで鳴きっぱなしです。

キビタキ
IMG_2584
IMG_2580
IMG_2613
IMG_2602
IMG_2608



(00:30)

2012年05月01日

帰りのOO川河口で採餌中。

セイタカシギ
IMG_2432
IMG_2444
IMG_2452
IMG_2537
IMG_2511


(00:30)