2013年06月

2013年06月30日

一番いい餌場は大きいのがいなくなるまで小さいのは入れない。ゴイサギさんは待つしかない。
IMG_9354
IMG_9362
IMG_9363
IMG_9329
IMG_9330

きめこまかいもち肌で階調がでない
IMG_9353
IMG_9366


(00:30)

2013年06月29日

杉林の中でよく囀っているが、高いので腹ばっかり。夏の間暗いところへ隠れてしまうので秋の実がなる頃までお別れです。
IMG_9249
IMG_9252
IMG_9276
IMG_9287
IMG_9306
IMG_9313


(00:30)

2013年06月28日

腹しか見えない。巣立ち前のマッタリタイムで約7分間この状態。翌日早朝巣立ち。
IMG_9089
IMG_9096
IMG_9127
IMG_9132
IMG_9138
IMG_9141

口を開けた
IMG_9145


(00:30)

2013年06月27日

振り返るとコゲラがパワー全開で食い散らかしていた。
IMG_9200
IMG_9165
IMG_9183
IMG_9185
IMG_9197
IMG_9198



(00:30)

2013年06月26日

カメラは傷みますが向上心のある方はバシャバシャやってください。早いです。
IMG_8816
IMG_8817
IMG_8830
IMG_8799
IMG_8642

近くの畑で
IMG_8856
IMG_8859


こんなのがありました。 レンズ組み立て過程 500mm f4
http://web.canon.jp/Camera-muse/tech/l_plant/main.html

オネーチャンの髪の毛が混入しそう。


(00:30)

2013年06月25日

少しまったりしてくれるようになりました。
IMG_8909
IMG_8910
IMG_8924
IMG_8979
IMG_9027
IMG_9041


(00:30)

2013年06月24日

こちらは二人っ子政策のようです。イガグリ君。
IMG_8369

別の家
IMG_8377
IMG_8383

白目
IMG_8381

IMG_8385
IMG_8394

近くでアンテナ立てて見張りの親
IMG_8366
IMG_8373


(00:30)

2013年06月23日

各家庭に4羽ずつの子供がいる。親が給餌にくると、ムチャクチャでござりまするがな。
IMG_8315
IMG_8309
IMG_8310
IMG_8314
IMG_8303
IMG_8325
IMG_8350
IMG_8358


親が出掛けると、とてもよい子になって帰りを待ちます。
IMG_8359

別のご家庭
IMG_8434

この家はガードマンを雇用
IMG_8365



(00:30)

2013年06月22日

浜辺を覗いてみたがカラスとサーファーのみでなんにも撮るものがない。

致し方なく花を撮る ハマボウフウ 若い果序
IMG_7931
IMG_7928

コウボウムギ
IMG_7930

3枚ではわびしいので近所の川のゲンジボタル レイヤー14枚重ねです。
IMG_6940-G
IMG_6854-G


(00:30)

2013年06月21日

五月の末に巣をかけているところを見つけたが、写真も撮らずそっとしておいた。3日に一度様子を見に行くだけにしておいたら無事抱卵を終えてヒナが出たようだ。巣立ちの頃にはまったりしてくれるのを狙ってみよう。

IMG_8143
IMG_8136
IMG_8160
IMG_8161
IMG_8163
IMG_8170



(00:30)

2013年06月20日

つづらはくれなかったが、可愛い子を見せにきてくれたので良しとしましょう。
IMG_8026
IMG_8034
IMG_8047
IMG_8058
IMG_8070
IMG_8076
IMG_8088
IMG_8089
IMG_8098
IMG_8106


(00:30)

2013年06月19日

一月ほど前に臭いがするのでいらないという古古古米をもらってカブトムシのエサ箱に入れておいた。そのうち未だか未だかと要求するようになった。毎日一握りづつ一升食べた。コメも終わったのでアワ・ヒエに変わった。それだけしても私の顔を見ると一目散に逃げる。思わず舌打ちをしてしまう。

IMG_7954
IMG_7979

上手投げ決まる
IMG_7982

年長さんか
IMG_7991
IMG_7999
IMG_8004

古古古米で育った年少さんが現れた。
IMG_8021


(00:30)

2013年06月18日

この時期見張り番を撮るしかない。右左正面を警察のデータベースのように撮影して3分で終わる。グーチョキパーなどをしてくれると、非常に助かるがこの日はなしで3枚のみ。
IMG_7889
IMG_7902
IMG_7909

近くに縦縞のツバメがいたが今から巣作りでしょうか。
IMG_7882
IMG_7873



(00:30)

2013年06月17日

何を見ているゴジュウカラ
IMG_7812
IMG_7815
IMG_7830

ヤマガラ
IMG_7800

アオジ
IMG_7843


(00:30)

2013年06月16日

朝から元気に囀っていると撮らないわけにはいかない。
IMG_7744
IMG_7751
IMG_7755

高い所をチョコチョコ ニュウナイスズメ
IMG_7766

ツリバナ
IMG_7771

暗すぎて
IMG_7777

クルマバツクバネソウ
IMG_7782

タチカメバソウ
IMG_7781

IMG_7787


(00:30)

2013年06月15日

午後からお山へ行ってみた。クマ騒動もおさまり人も少なく静かだった。
途中の田んぼ脇の逃げないノスリ
IMG_7473

木道入口の巣箱からモグラさんみたいなのが
IMG_7479

少し遠いが気持ち良く囀るノジコ
IMG_7516

一杯居るミソ
IMG_7555
IMG_7576

クリンソウ
IMG_7601

巣穴のゴジュウカラ
IMG_7640

アカゲラ
IMG_7676
IMG_7681
IMG_7684
IMG_7694
IMG_7696
IMG_7700
IMG_7711

この後雨粒がパラパラし始め雷雨となりびしょびしょになってしまった。

(00:30)

2013年06月14日

河原で食後の水浴び。こちらを気にしながらもゆっくりと深みでバシャバシャ。
IMG_7330
IMG_7349
IMG_7360
IMG_7375
IMG_7385

水から上がって背干しの鵜状態
IMG_7394
IMG_7406
IMG_7431

ようやく乾いて飛んでいった
IMG_7450

水浴び



(00:30)

2013年06月13日

3日目 朝霧の立ちこめる霧ヶ峰を後にしてハヤブサポイントへ。ハヤブサも人も誰もいないので帰ろうかなと思ったら、雌が血をつけて帰ってきた。どこかでお食事してきたようだ。

モヤ―とした空気でシャキッとしない。
IMG_7141
IMG_7145
IMG_7138
IMG_7139
IMG_7150

一応グー・チョキ・パーのお愛想はしてくれたが
IMG_7253
IMG_7251
IMG_7249

写りの悪さに泣けてくる
IMG_7256
IMG_7240

IMG_7261

羽繕いも終わって飛び出したが空は真っ白
IMG_7279


(00:30)

2013年06月12日

お城から戻ってまた湿原へ。
ノビタキ♀
IMG_7027
IMG_7029

ホオアカ
IMG_7044
IMG_7055
IMG_7058

IMG_7074

17:30 本日の最終登山者
IMG_7077

IMG_7083
IMG_7087

朝から鳴き放しのカッコウ 18:12にようやく撮れた
IMG_7089

前者よりかなり小さく胸の線が太い  ボケボケのホトトギス
IMG_7101


(00:30)

2013年06月11日

翌日も快晴なので午前中観光旅行。
IMG_6721

北アルプスの山々
IMG_6726

途中で寄ってみたが誰もいない。ミソ君とカワガラスがいた。
IMG_6725
IMG_6976
IMG_6977

常念岳と松本城  建物は素晴らしいが、展示物が火縄銃ばかりで物足りない。
IMG_6747

天守閣六階天井
IMG_6773

石落とし
IMG_6771

帰りに通った扉温泉郷
IMG_6802

下の方では咲いているレンゲツツジ
IMG_6806


(00:30)

2013年06月10日

昨日のフィールドはノビが少なかったので場所替え。ここはノビタキ・ホオアカは一杯居てヒバリのように高く舞い上がり囀っていた。♀はせっせと巣材集め。まだ緑はほとんどない。

IMG_6849
IMG_6852
IMG_6884
IMG_6891
IMG_6925
IMG_6935
IMG_6944

夕方元のフィールドに戻ってオオジシギを狙ったが鳴きだしたのはPM7:00ごろで完敗。

400mm
IMG_6957
IMG_6969


(00:30)

2013年06月09日

真っ黒になったノビちゃん。 囀る小鳥は生き生きとしている。
IMG_6674

沢山いるモズ
IMG_6684

ズミ
IMG_6703
IMG_6704
IMG_6717

囀るアオジ 美声をお聞かせできないのが残念です。
IMG_6741
IMG_6736

遠すぎる猛禽 ハイタカのように見える。
IMG_6754

託卵される側
IMG_6767
IMG_6768

ワンペアー
IMG_6774
IMG_6777

ゴソゴソ ホオアカ
IMG_6810

エゾノコリンゴ
IMG_6829
IMG_6830

託卵する側
IMG_6832

イカルも数羽の群れがよく鳴いていた。
IMG_6838



(00:30)

2013年06月08日

春の渡りで姿も見せず通過したノビちゃんがどう過ごしているか、すこし早めに見に行ってきました。まとめるのも面倒なので撮った順番に載せていきます。三泊四日の信州の鳥見旅です。

歩き始めて1番はエナガの子
IMG_6587
IMG_6593

草地へ入るとホオアカ
IMG_6611
IMG_6613
IMG_6615

向の斜面を走る食害で困っている鹿
IMG_6627

ズミの花の間からモズ
IMG_6630

青空にホオアカ
IMG_6640
IMG_6664



(00:30)

2013年06月05日

2,3日北の方へ旅に出ます。更新はありませんのであしからず。

(00:30)

2013年06月04日

オイカワです。
IMG_6465
IMG_6485
IMG_6493
IMG_6494
IMG_6498

満足感はあったようだが、満腹ではない。また探し始めた。
IMG_6503
IMG_6505


(00:30)

2013年06月03日

目先の黄色いのより赤い方が大きくて強いようだ。なお撮影は晴天の午後が光がいい。昨年は芝生の中まで車を乗り入れたマナーの悪いのがいたようだが、今年は新しいロープがしっかり張ってある。近所迷惑にならないように撮りましょう。
IMG_6300
IMG_6328
IMG_6332
IMG_6339
IMG_6344
IMG_6370
IMG_6372


(00:30)

2013年06月02日

まだ白いのもかなりいる。他にはヒバリくらいしかいなかった。

IMG_6172
IMG_6174
IMG_6224
IMG_6245
IMG_6257
IMG_6266
IMG_6275



(00:30)

2013年06月01日

先日堤防でシギチの先生がオオメダイの夏羽は珍しいと言っていたので、お蔵入りから復活しました。

お昼頃気温が上昇してピンがこない
IMG_3296
IMG_3342
IMG_3372
IMG_3382

水浴びメダイ
IMG_3307
IMG_3311
IMG_3316
IMG_3321


(00:30)