2019年06月

2019年06月30日

よく降ります。
1F4A1231
1F4A1234
今日
1F4A1242
1F4A1244
1F4A1248



(16:38)

2019年06月26日

似たようなものばかりです。縦構図サイズ変更しました。
1F4A1022
1F4A1016
1F4A1022
1F4A1046
1F4A1129
1F4A1144
1F4A1152
1F4A1154
1F4A1166
1F4A1170

1F4A1139
1F4A1155
1F4A1178
1F4A1182





(05:00)

2019年06月25日

干物状態のものは縦撮り構図にしてみました。
1F4A0963
1F4A0971
1F4A0985
1F4A0986
1F4A1012
1F4A1007
1F4A1022




(05:00)

2019年06月24日

連れられてキビちゃんもきたが、みんなについていかなかった。
1F4A0926
1F4A0927
1F4A0933
1F4A0944
1F4A0921
6:47〜6:58 4日分でした。

最後に頭上をハヤブサが飛んで終了。
1F4A0947

前日道ばたで見かけた子
1F4A0953
1F4A0956



(05:00)

2019年06月23日

次も難敵。
1F4A0879
1F4A0887

まだ羽が緑になっていません。
1F4A0891
1F4A0893
1F4A0897



(05:00)

2019年06月22日

続いてやってきたのがちょこまかと忙しい。
幼鳥ぽいけど、よくわかりません。
1F4A0826
1F4A0830
1F4A0834
1F4A0840
1F4A0852
1F4A0854

口元を見るとやはり幼鳥みたい。
1F4A0871



(05:00)

2019年06月21日

天気の良い日は朝5時、曇りの日は7時頃から動き始めます。
動きの速さと数の多さから狙いを定めるのが大変。
1F4A0729
1F4A0744
1F4A0773
1F4A0781
1F4A0790
1F4A0791
1F4A0806



(10:00)

2019年06月20日

あまり価値がありませんがおまけで張ります。
1F4A0503
1F4A0530
1F4A0555
1F4A0575
1F4A0648
1F4A0621

少し明るい場所
1F4A0667
1F4A0678
1F4A0685



(05:00)

2019年06月19日

ここのサンちゃんも長い尾がありません。
1F4A0422
1F4A0439
1F4A0445
1F4A0473
1F4A0501



(05:00)

2019年06月18日

キビさんちの子かな。
1F4A0394
1F4A0397
1F4A0399
1F4A0700
1F4A0713
1F4A0511


センちゃんちの子かな?親かな?不明
1F4A0510





(12:44)

2019年06月16日

先日知人から頂いた額田保久産 蓮の種を4個まいてみました。
6/1 グラインダーで削って水につける。4〜5日で変化が出る。
6/10
1F4A0004

6/15
100A8815

大きな鉢を4個と荒木田土を準備しなければ、ならなくなった。
赤い花なら良し、白い花ならただのレンコン。


(06:34)

2019年06月15日

振り回してさらに汁がでて干からびるまで叩いてから食べる。
1F4A0308
1F4A0314
1F4A0323
1F4A0340
山のサンショウクイでした。

庭の奴は四日目の昼から姿を見せません。完成したのか放棄したのかわかりません。


(05:00)

2019年06月14日

長い尾がありませんが、若い雄のようです。
1F4A0265
1F4A0266
1F4A0271



(05:34)

2019年06月13日

昨夜の嵐に心配したが、朝から元気にリィリィリィリィ。
巣作りも安定してきたので、も少し近い窓から丸見え。
丁寧に苔と繊維をヌリヌリしていきます。
1F4A0147
1F4A0153
1F4A0229



(08:44)

2019年06月12日

庭のハリエンジュの高いところにサンショウクイが出入りしてゴソゴソしている。
今日も朝からピリピリさわがしい。下のメダカの稚魚の世話がやりにくい。
1F4A0089

よく見えないが作成中のようである。
1F4A0100



(08:58)

2019年06月06日

子供3羽つれたハクセキレイがメダカを食べるか?
監視していたがあまり興味なさそうだった。
BK2A7234
BK2A7231
BK2A7241



(08:47)