チュウヒ

2016年02月22日

撮影には最高のフィールドでしたが残念です。
100A5054
100A5057
100A5077
100A5084
100A5107
100A5122


(00:30)

2016年02月21日

見つめられるツグミも生きた心地はしないでしょう。チュウヒは飛ぶ鳥は捕れないかも。
100A5094
100A5096
100A5097
100A5098


(00:30)

2016年02月17日

近くへ来ません。白色部が小さい♂の幼鳥だと思います。
100A4753
100A4760
100A4795
100A4869
100A4892
100A4911
100A4914

成鳥 そのうが膨らんでいます。ヘビでしょうか。
100A4979
100A4987

ハイチュウは日が落ちても帰ってきませんでした。5:20

(00:30)

2016年01月25日

チュウヒがよく飛ぶ。
100A3297
100A3103
100A3116
100A3118
100A3137
100A3177
100A3181
100A3182
100A3183
100A3184
100A3189
100A3195
100A3282
100A3287
100A3288
100A3289
100A3291
100A3292

個体B
100A3322

16:39 暗くて全部ボツ
100A3369


(00:30)

2015年12月20日

初期ロットの7D兇離瓠璽ー保証の切れる前にピント調整に出した。ピント精度を点検/調整で帰ってきたが気に入らないので、サンプルデータをつけて再度出した。異常なきことを確認いたしましたがご要望に沿える様後ピン調整いたしました。で、ようやく帰ってきた。
久しぶりのフィールドでテスト撮影
BK2A7538
BK2A7588
BK2A7603
BK2A7608
BK2A7615
BK2A7619
BK2A7637
BK2A7643
BK2A7684
BK2A7782
BK2A7799

まずまずいい感じです。

(00:30)

2015年11月15日

このフィールドはロケーションは最高だが、如何せん鳥との距離が絶望的に遠い。風景画でしか対応できない。
100A4759
100A4765
100A4716
100A4737
100A4807
100A4810
100A4814
100A4822
100A4832
100A4864
100A4898


(00:30)

2015年11月13日

すでに各地のヨシ原に入っていますが、まだ渡っていくものもいます。
チュウヒ 幼鳥
100A4227
100A4228
100A4229
100A4230
100A4235
100A4238


(00:30)

2015年11月08日

大サービスで頭上をグルグル旋回。近いことはいいことだ。
100A3402
100A3408
100A3420
100A3426
100A3447
100A3451
100A3456
100A3466

100A3584


(00:30)

2015年11月05日

未だ白いのは見ず。
100A3041
100A3080
100A3082
100A3084

推定80K/h  オオタカJ
100A3011


(00:30)

2015年10月30日

10/28 まだ姿を見せず。チュウヒのみ。
BK2A5299
BK2A5325
BK2A5331
BK2A5335
BK2A5336
BK2A5344

BK2A5363


(00:30)

2015年10月26日

車がグラグラ揺れるほどの強風だったので、ハイチュウさんの様子を見てきたが日没まで見張ったが出なかった。まだ来ていないのかもしれない。
チュウヒが2個体 A
BK2A5050
BK2A5054
BK2A5061

B
BK2A5126
BK2A5139



(00:30)

2015年03月16日

足輪付き。アンテナ付けられなくて良かった。BK2A8308
BK2A8309
BK2A8310
BK2A8311
BK2A8334
BK2A8342
BK2A8344
BK2A8345


(00:30)

2015年03月07日

遊んでくれるでしょう。
BK2A6824
BK2A6836
BK2A6844
BK2A6921
BK2A6962
BK2A6983
BK2A6990
BK2A6997
BK2A7000
BK2A7042
BK2A7086
BK2A7089
BK2A7101


(00:30)

2015年02月23日

まぎらわしのが飛んできた。顔が血だらけだ 。チュウヒはトカゲやバッタを獲ったのは見たことがあるが、こんな顔は初めてだ 。16:48
BK2A4178
BK2A4181
BK2A4187
BK2A4189
BK2A4190
BK2A4199

このフィールドのいつものメンバーはAとBだ。AとCは同じ個体のようだが、Aは1時間前にそのうがパンパンだった。また食べたのか?。すこし膨らみが小さくなっている。
BK2A4093-back-2

相変わらずの距離300m 赤青白のハイチュウさん
BK2A4272
BK2A4356
BK2A4370





(00:30)

2015年02月22日

この日は素嚢を膨らませて飛んでいた。2個体順不同
15:49
BK2A3956
BK2A3958
BK2A3966
BK2A3970
BK2A3974
BK2A3908
BK2A3932
BK2A3990
BK2A4044
BK2A4046
BK2A4073
BK2A4074
BK2A4077
BK2A4087
BK2A4094

 

(00:30)

2015年02月05日

久しぶりに地元ハイチューフィールドへ行ってみたが、前座のチュウヒもサービス悪し。相変わらずの2個体で変化なし。少し西の塩田跡も工事で葦原消失。そのうち何にも来なくなる可能性大。
BK2A0712raw
BK2A0715raw
BK2A0771raw
BK2A0777raw

5:12 北の空も赤くなってようやくお帰り。1980x1020
BK2A0829raw


(00:30)

2015年01月17日

強風で留まれない。
BK2A5392
BK2A5402

チュウヒはサービスがいいのでどうしても図鑑構図になってしまいます。
BK2A5362
BK2A5429
BK2A5458
BK2A5465



(00:30)

2015年01月15日

先月いた大きな黒い雌もいなくなり、新顔も見かけない。割り込み投稿が多くてネタが古くなっています。1/7BK2A4558
BK2A4561
BK2A4570
BK2A4585
BK2A4606
BK2A4611
BK2A4612



(00:30)

2014年12月10日

チャイロさんと遊ぶ。
BK2A6402
BK2A6490
BK2A6493
BK2A6499
BK2A6503
BK2A6510

4:31
BK2A6664-8



(00:30)

2014年11月13日

倉庫の隅をさばくって。
BK2A1703
BK2A1708
BK2A1709
BK2A1714
BK2A1728
BK2A1730


BK2A2270



(00:30)

2014年11月07日

今年もやって来るのか心配になってきた。
チュウヒももう少し数が増えるといいのだが。
BK2A0488
BK2A0523
BK2A0587
BK2A0588
BK2A0610


(00:30)

2014年11月06日

たいそうな題を付けましたが戦闘機ではありません。夕日で赤くなっただけです。こちらが本家です。
BK2A0758
BK2A0760
BK2A0761
BK2A0763
BK2A0775
BK2A0794

高感度test 等倍1024x768 iso3200 f4.0 ピラカンチュウヒ
BK2A0833

iso6400
BK2A0844
BK2A0847
BK2A0857

iso3200以上でトリミングしたい方はもう少し高価なカメラをお買い求め下さい。

(00:30)

2014年10月30日

明るいときだとiso400でも1/4000s  この日も姿を見せません。10/28
IMG_4997
IMG_5011
IMG_5023
IMG_5034
IMG_5038
IMG_5044
IMG_5049
IMG_5073
IMG_5075
IMG_5076
IMG_5078

休憩
IMG_5087
IMG_5100
IMG_5101




(00:30)

2014年10月28日

1年ぶりのハイチュウフィールド。暗くなるまで辛抱したが白いのには会えなかった。10/27
黒いのは、いい風に乗っていつまでも飛んでいた。

虹彩が黒くて体が大きいのと虹彩が黄色くて腰が白いのと2羽です。
IMG_4861
IMG_4862
IMG_4867
IMG_4872
IMG_4885
IMG_4886
IMG_4935
IMG_4938
IMG_4953
IMG_4956
IMG_4957
IMG_4967
IMG_4968


(00:30)

2014年02月18日

猛禽はチュウヒ2 ハイチュウ2 ノスリ2
IMG_3580
IMG_3599
IMG_3632
IMG_3660

暗くなってきた。この後チュウヒとハイチュウ 4羽で30分の乱舞が始まるが、暗くて見学のみ。
IMG_3721


(00:30)

2013年12月31日

ようやくフィールドにチュウヒが増えてきました。風がよかったので同時に3羽たこ揚げの凧ののようにゆっくりとまっていました。幼鳥が日が落ちて帰ってきました。

小さめで色の黒い♂
IMG_1765
IMG_1773
IMG_1778
IMG_1814
IMG_1820
IMG_1827


(00:30)

2013年12月12日

みんなスズガモ チュウヒが飛んでもみんな起きない。
IMG_9842

チュウヒ 
IMG_9834

IMG_0065
IMG_0066
IMG_0068
IMG_0070
IMG_0073


(00:30)

2013年04月12日

今季最後のチュウヒです。この日がお別れフライトになりました。暗くなるまで飛びっぱなしでした。

12:10
IMG_8427
IMG_8497
IMG_8706
IMG_8798
IMG_8801
IMG_8813
IMG_8825
IMG_8827


(00:30)

2013年04月11日

いつまで居るのか、何時帰る。と思っていたら4/6の大風の翌日フィールドはもぬけのから。トビとカラスしか居なかった。いい風が吹いているのに18:15まで見張って1羽も見なかった。チュウヒもハイチュウもお帰りになったようだ。風が吹く前に帰ったのか風に乗って帰ったのかは解らない。
こんな日でした。
IMG_4637


ネタが古くなりました。チュウヒ
IMG_6354
IMG_6350
IMG_6366

IMG_6308
IMG_6309




(00:30)

2013年04月10日

帰る頃になって警戒心が薄れたか近くによく留まる。

IMG_7688
IMG_7707
IMG_7720
IMG_7722
IMG_7728
IMG_7724

季節物 次の雨には少し出るかも。
IMG_4640








(00:30)

2013年03月30日

もうシーズンが終わったのかだーれも撮りに来ないので近くを飛んで大サービス。凧揚げより強めの風がいい。この鳥は私同様伏し目がちなので目が出にくいのが欠点だ。在庫が貯まってチュウヒの大安売り。

チュウヒ 大サービス中の個体
IMG_5780
IMG_5781
IMG_5788
IMG_5791


IMG_6129
IMG_6167
IMG_6168
IMG_6171
IMG_6181
IMG_6184
IMG_5855
IMG_5872


前期も居た額の白い♀
IMG_6209
IMG_6210
IMG_6212



(00:30)

2013年03月27日

獲物を見つけるとオットットット、尾羽全開で急停止。画質はご勘弁。

IMG_6251
IMG_6252

チュウヒの狩りの成功を初めて見た。顔の割に小物しか捕れないようだ。
IMG_6271
IMG_6273
IMG_6275
IMG_6276

草むらでお食事。20分後飛び出した。
IMG_6290
IMG_6292
そのうのふくらみ具合から一匹ではないように見える。


(00:30)

2013年03月26日

まだ成功したのを見たことがない。

チュウヒ
IMG_5764
IMG_5765
IMG_5766
IMG_5767
IMG_5769

なーにも持っていない。
IMG_5771


(00:30)

2013年03月21日

まだ3羽くらい居るが遠いし撮りにくい。しかし芦原はきれいだ。

IMG_5535
IMG_5538
IMG_5555
IMG_5582
IMG_5507

光と風が逆でお尻しか見せてくれない。まだ居たハイチュウ♀
IMG_5343

縦縞の猛禽
IMG_5653


(00:30)

2013年03月17日

近くで見るときれいだ。
成鳥 ♀
IMG_4115
IMG_4116
IMG_4120
IMG_4126
IMG_4136
IMG_4139


(00:30)

2013年03月12日

数は少し減って飛びが悪くなった。しかしこのフィールドは背景が悪い。

チュウヒ
IMG_3225
IMG_3258
IMG_3261
IMG_3270
IMG_3300
IMG_3310
IMG_3308
IMG_3347
IMG_3381




(00:30)

2013年03月02日

また会いたいなと期待してたらいきなりのお出まし。真っ昼間の13:23にグルグル回って塒入り。ハイチュウさんの隣の部屋だ。酒でも飲んで寝ちゃったか、4時過ぎても出てこない。

チュウヒ
IMG_1870
IMG_1874
IMG_1876
IMG_1877
IMG_1895

代わりに顔を洗った奴が同じ場所から飛び出した。3:54 何か飲み込んでいるようだがいつ来たのか、ずっと居たのかわからない。
IMG_1925



(00:30)

2013年02月24日

X1.4 を付けてみました。

チュウヒ 幼鳥
IMG_1280
IMG_1337
IMG_1320
IMG_1324

成鳥♀
IMG_1364
IMG_1371

隣のフィールド
IMG_1756
IMG_1778

メンバー追加
IMG_4231-1600-zu2



(00:30)

2013年02月01日

風が強いと早くから退屈しないくらい飛んでくれる。どれがどれだかわからなくなった。

チュウヒ
IMG_8540
IMG_8623
IMG_8634

そうこうしている間にハイチュウさんが3時半ごろお帰りになった。しかし2周回って塒入り。それっきりで終了の日でした。
IMG_8643
IMG_8658
IMG_8639



(00:30)

2013年01月31日

年末にはいなかったような気がする。多少入れ替わるようだ。

チュウヒ
IMG_8551
IMG_8569
IMG_8583
IMG_8603

年末からいる
IMG_8637
IMG_8538
IMG_8539


(00:30)

2013年01月30日

今年初めてのチュウヒフィールド。前期も見たような白っぽいのが飛んでいた。以前大御所に大陸型かと尋ねたらただのチュウヒだと言われてガクッ!。大陸へ行ったこともないし行く予定もないので確かめるすべもない。識別上ガングロと名付けた。

チュウヒ
IMG_8400
IMG_8402
IMG_8412
IMG_8415
IMG_8682
IMG_8683

円内と下は前期のガングロ 同じ個体だと思う
IMG_8496-比較2
IMG_5896


よく似ているがガングロと別個体 顔は黒くない
IMG_8702



(00:30)

2013年01月19日

風がないとチュウヒは飛ばない。みんな座っていた。

一回だけ飛んだ
IMG_7682
IMG_7681
IMG_7722

電柱ノスリ
IMG_7625

いつもビクビクのコガモ
IMG_7693

大潮で遠いので近づいたら飛ばれた
ハジロコチドリ
IMG_7727


(00:30)

2013年01月12日

中々近くへ来ない黒っぽい奴が風にあおられて近づいた。
チュウヒ
IMG_5494
IMG_5497
IMG_5502
IMG_5515

屋根に穴が開きそう
IMG_5247

目の前を
IMG_5415

今期の顔ぶれですが前期見た様な面々 他にもまだまだいます。
IMG_4231-1600-識別


(00:30)

2012年12月22日

虹彩が黄色です。腰は白い。識別NO3
IMG_3008
IMG_3010
IMG_3001
IMG_3003
IMG_3005
IMG_3006



(00:30)

2012年12月21日

虹彩の黒いチュウヒです。識別NO2
IMG_2961
IMG_2960
IMG_2936
IMG_2937
IMG_2942
IMG_2946



(00:30)

2012年12月19日

虹彩の黄色のチュウヒ。今期識別NO1としよう。

IMG_2586
IMG_2576
IMG_2577
IMG_2589

綺麗になったカワウ
IMG_2675


(00:30)

2012年01月10日

最近チュウヒばかりですが、山の小鳥はいないものですから。みんな同じフィールドです。


頭が白くかなりの老鳥のよう。あくまで推測。
老年期 
IMG_4710
IMG_4704
IMG_4673

幼年期 あたまピカピカの一年生 
IMG_4655
IMG_4654

壮年期
IMG_4787
IMG_4774
IMG_4883



(00:30)

2012年01月09日

風の強い中何か見つけてはホバリングをやっています。カワセミのホバと違って被写体ははるかに大きく停止しているのだがピンが合いにくい。


チュウヒ
IMG_5717
IMG_5716
IMG_5695


昔見た怪傑ゾロを思わせる。
IMG_5701

透ける羽は真っ白だ。
IMG_5638
IMG_5641
IMG_5639



(00:30)

2012年01月05日

狭いフィールドに4羽もいると次から次へと一日居ても飽きない。このフィールドが埋め立てられないことを祈るのみです。


IMG_5555
IMG_5553
IMG_5560
IMG_5576
IMG_5598

何か見つけて急ブレーキ
IMG_5512



(00:30)

2012年01月03日

年末にチラッと見たこのチュウヒ通称ズグロチュウヒを初撮りで狙ってみました。大陸型と言われていますが白い翼と精悍な面構えにほれぼれします。綺麗です。

ズグロチュウヒ
IMG_5700
IMG_5739
IMG_5725
IMG_5726
IMG_5728


(00:30)