ハイイロチュウヒ

2016年11月11日

今季も相変わらず車外に三脚をおっ立てているのがいる。車内から撮るよう協力を求めても無視。近頃のジジイにも困ったもんだ。
4:01
100A3632
100A3729
100A3733
100A3734
100A3740
100A3798
100A3843

4:31
100A4039
100A4040

まだいつまでも飛んでいたが暗くなってきたので帰った。

(04:30)

2016年11月10日

ハイチュウの方が先に手ではなく足を出した。
100A3351
100A3352
100A3353
100A3354
100A3369



(00:30)

2016年11月07日

フィールドも何とか維持されていますが,鳥までの距離が遠いーー。大トリミング。
100A3258
100A3260
100A3274
100A3276
100A3301
100A3303

下の水路にコアオアシ。
100A3333


(00:30)

2016年02月18日

5:35 今日もハイチュウ帰らず。
iso2000 で5:30頃のハイイロチュウヒ 雌です。
100A5247
100A5259
100A5272
100A5285
100A5288
100A5291
100A5292
100A5294
100A5297
100A5299
100A5322
100A5324
もう鳥が肉眼で見えませんので終了。

(00:30)

2016年01月22日

3分程飛んでくれた。外に出ている人もいないので側溝付近まで来た。
100A2490
100A2515
100A2516
100A2519
100A2521
100A2529
100A2531
100A2532
100A2537
100A2542


(00:30)

2015年12月21日

続いてハイチュウでテスト。、タンクの周りを回るだけで遠い。距離300m みんな大トリミングです。
BK2A7829
BK2A7834
BK2A7844
BK2A7849
BK2A7863
BK2A7866
BK2A7887
BK2A7899

帰りに三脚を立てると鳥が近くに来ませんよっと言ったらそんなこたあないと、のたもうた。聞く耳はないようだ。しかし皆さんが現地ルールを守って小さな窓から撮っているのをなんとも感じないようだ。隣の京都の車がお気の毒でした。若い人はすぐ了解してくれるが、ジジイとカラスにゃ勝てん。

写真は貼らないでおきます。


(00:30)

2015年12月04日

日が差したり影になったりめまぐるしく露出の変化する日でした。早いお帰りの15:00丁度。
100A7782
100A7786
100A7790
100A7824
100A7829
100A7830
100A7849
100A7854
100A7878
100A7940
100A7947
100A8040
100A8046
100A8058
100A8074
100A8075
100A8130
100A8140

10分舞ってねぐら入り
100A8143



(00:30)

2015年12月01日

変わり映えしませんが帰ってくると嬉しいですね。このフィールドがいつまでもありますようにと祈りながら撮っています。
100A7098
100A7102
100A7104
100A7180
100A7181
100A7183
100A7184
100A7220



(00:30)

2015年11月30日

毎日40台も並ぶとさすがにハイチュウさんもいやがって奥の方へ引っ込んでしまいました。この日もよく飛んでくれましたが、半分は見ていただけです。
100A7057
100A7066
100A7069
100A7077
100A7082
100A7085
100A7089
100A7090
100A7091



(00:30)

2015年11月29日

そろそろ来るぞと思った頃来ると緊張の糸がプッツン。
ハイチュウモドキ 別名ユリカモメとも言う。
100A6991

新顔 近くに来ない
100A7001

強風
100A7019

超低空飛行 ハイタカ か 
100A7024
100A7026

ハイタカがふわーっと目の前の用水の枯れ草に。15m。後ろの人は空を見て気づいていない。
100A7750

レンズを向けたら50m先へ 並んでいる車から見えない。
100A7754


早めのお帰り 15:39
100A7056


(00:30)

2015年11月23日

この日は4時過ぎて暗くなってきた。しかし皆さん誰一人帰ろうとしない。固唾をのんで待っている。もうダメかと思ったときに帰ってきた。16:08
100A6265
100A6266
100A6297
100A6301
100A6305

100A6328
100A6331
100A6336
100A6337
100A6338
100A6340

観衆
100A6345
100A6348
100A6377
100A6386
100A6388

100A6230


(00:30)

2015年11月18日

今季の初撮りは最高でした。シーズンは始まったばかりですから、フィールド内に立ち入ったりしないかぎり春まで楽しめるでしょう。
100A5935
100A6028
100A6035
100A6041
100A6067
100A6068
100A6069
100A6081


(00:30)

2015年11月17日

貫禄を感じる雄です。
100A5895
100A5909
100A5910
100A5911
100A5918
100A5990
100A5991
100A5993


(00:30)

2015年11月16日

元気な姿を見せてくれました。大観衆(40台)の前で右へ左へと20分の大サービス。皆さん満足の再会でした。500枚も撮りましたので後はボチボチ。皆さん狭い窓から苦労して撮っているのに堂々と三脚を立てていた阿呆が二人いた。
100A5662
100A5663
100A5664
100A5676
100A5680
100A5681
100A5708


(00:30)

2015年03月28日

二日連続でチュウヒの成鳥が姿を見せないので、2羽とも北帰したようだ。3/4頃から幼鳥が入っていた。
IMG_9682
IMG_9684
IMG_9704

ねぐらが少し手前になったようだ。
IMG_9767
IMG_9775
IMG_9783
IMG_9798
IMG_9837
IMG_9830



(00:30)

2015年03月27日

この日は光が良かったので、目が出た。

IMG_9609
IMG_9641
IMG_9632

IMG_9645
IMG_9652
IMG_9653
IMG_9654



(00:30)

2015年03月08日

ハイチュウさんもまだまだ。お帰りは4:58
BK2A7162
BK2A7188
BK2A7191
BK2A7223
BK2A7249
BK2A7250
BK2A7263
BK2A7266
BK2A7271
BK2A7285
BK2A7289
BK2A7313


(00:30)

2015年02月24日

いい風が吹いていたのでまた行ってみた。この日はフィールドが赤く焼ける前に帰ってきた。
BK2A4672
BK2A4693
BK2A4702

背景は雪の恵那山なんですが、電柱・電線は避けることができません。
BK2A4720

ねぐらに入る前に夜食を探していた。
BK2A4723
BK2A4724
BK2A4727
BK2A4728
BK2A4733

20分ほど飛んでくれたので画像追加
BK2A4774
BK2A4784
BK2A4811
BK2A4820

ねぐら入り 終了
BK2A4847




(00:30)

2015年01月28日

西の方へ旅をしてきました。広大な葦原は鳥も遠い。この葦原もソーラーで大部分無くなるそうで残念なことです。どこへ行っても人気のハイイロチュウヒ。
BK2A9452raw
BK2A9453raw
BK2A9460raw
BK2A9461raw
BK2A9462raw
BK2A9463raw
BK2A9474raw


(00:30)

2015年01月19日

あまりにもよく飛んだので三日連続で通ってしまった。三日目は3:15の早いお帰りだったが、舞は5分で終了。
BK2A6349
BK2A6355
BK2A6392
BK2A6435
BK2A6450

いつもは暗くなってから現れる2個体目チュウヒ 国内型
BK2A6469
BK2A6474
BK2A6477


(00:30)

2015年01月18日

観客はいない。みんなコミミへ行ったのか。3:45〜4:45 たっぷり1時間。
BK2A5598
BK2A5606
BK2A5614
BK2A5617
BK2A5625
BK2A5639
BK2A5790
BK2A5887
BK2A5951
BK2A6089
BK2A6090
BK2A6129
BK2A6141
BK2A6146
BK2A6147
BK2A6242
BK2A6243
BK2A6293

納竿
BK2A6295


(00:30)

2015年01月16日

最近のサービスの悪さに人気離散。3時に観衆2台。しかしこの日は明るいうちに帰ってきて30分飛んでくれた。シャター音に酔っただけでした。
BK2A5151
BK2A4864
BK2A4870
BK2A5066

近いのはみなお尻
BK2A4876
BK2A5071


(00:30)

2014年11月22日

オオタカ成鳥2
BK2A3740
BK2A3741

ノスリvsチュウヒ
BK2A3761

BK2A3808
BK2A3887
BK2A3900

さすが日本一の生産地。わたしゃあここ数年食べたことがない。
BK2A3799


(00:30)

2014年11月21日

バリバリむしゃむしゃ10分程で食べ終えて飛んでいった。
BK2A2452
BK2A2485
BK2A2495
BK2A2501
BK2A2505
BK2A2564
BK2A2576
BK2A2638
BK2A2650



(00:30)

2014年11月20日

3:41〜4:45 1時間以上休むことなく飛び続けたが場所選択ミスでゴミの山。こちらが疲れた。県外ナンバーも数台あったが、皆さんお尻を撮って帰られたようだ。
BK2A3809
BK2A3805
BK2A3825
BK2A3854
BK2A3918
BK2A3971



(00:30)

2014年11月15日

前日の敗者復活戦。2:00にフィールドに到着して場所を選択中にふと見るともう飛んでいるじゃあ、ありませんか。一番近いところは撮り損ねた。
BK2A2671
BK2A2697
BK2A2698
BK2A2700
BK2A2707
BK2A2737
BK2A2739

低空を猛スピードでオオタカ
BK2A2782


(00:30)

2014年11月08日

待ちわびていたハイチュウさんが無事に元気な姿を見せてくれました。しかし塒は昨年同様最奥で遠い。
豆粒をつきたての餅のようにギューンと伸ばしてみました。
BK2A1839
BK2A1844
BK2A1847
BK2A1849
BK2A1875
BK2A1878
BK2A1926
BK2A1928
BK2A1931


(00:30)

2014年01月22日

今年初めてのハイチュウフィールドだったが待ちくたびれる。田んぼに探しに行く気もないのでひたすら待つ。
北の空も赤く染まり
IMG_2821

対岸にも灯がともり
IMG_2823

南の空は赤く
IMG_2824

街灯にも灯りがついた頃
IMG_2826

ようやく帰ってきたが暗くて鳥を追えない。
IMG_2831
IMG_2834

帰り道満月も顔を出して家路を急ぐ
IMG_2839

撮れないのも楽しい。負け惜しみ。


(00:30)

2013年12月22日

相変わらず遠く変化もない。チュウヒも1羽しかいないのでねぐらに入ったハイチュウの追い出し役がいない。
1羽目は2:50に帰ってきて2,3回旋回してそれっきり。
IMG_1080
IMG_1122

11月に居たのとは違う 虹彩は黄色
IMG_1143
IMG_1144
IMG_1145

夕焼けトンビ
IMG_1190



(00:30)

2013年11月25日

言っていた。
IMG_7998

粘る人たち
IMG_8000

コメントできない
IMG_7973
IMG_7976

このあたりを飛んでクレー
IMG_7962

発泡スチロールの珍鳥も眠る
IMG_8005


(00:30)

2013年11月23日

真打ちは早々と4:00にお帰りだったが待ち位置が悪く皆ボツ。しかし往復60km走って行ってきたので載せる。遠くから来られる方は覚悟して来られるべし。
IMG_7648
IMG_7666
IMG_7684


(00:30)

2013年11月16日

二日連続スカかと思ったら、7Dの限界を超える頃お帰りになった。2羽で乱舞するころはすでに限界を超えている。
IMG_7254
IMG_7265
IMG_7267
IMG_7273
IMG_7276
IMG_7299
IMG_7302


(00:30)

2013年11月10日

後頭部にいたんだ部分が見られるが、回復しているようでなにより。2羽飛んでいるようなので識別が容易になる。
IMG_6444
IMG_6438
IMG_6445
IMG_6451
IMG_6454

このあたりを飛ばれるとお手上げ
IMG_6573
IMG_6590
IMG_6671


(05:27)

2013年11月05日

夕日が差し始めたフィールドの空をふと見上げる。あれ!飛んでるじゃあないか。半年ぶりの再会だった。しかしねぐらは遠い。

IMG_5222
IMG_5231
IMG_5288
IMG_5292
IMG_5295
IMG_5296



(00:30)

2013年10月31日

一時はどうなることかと心配したハイチュウフィールドも計画が挫折したようでなによりです。来年3月まではなんとかこのままいけそうです。後は鳥さんを待つのみ。

ハイチュウフィールド_パノラマ1


(00:30)

2013年04月14日

この日はほんとによく飛んでくれました。1〜3まですべて同じ日です。また秋にはげんきな姿を見せてくれると思う。沢山遊んでくれてありがとう。

17:24  16:34の個体と同じと思うが近いので大きく見えた。人の目は当てにならない。
IMG_9061
IMG_9068
IMG_9071
IMG_9072
IMG_9079

17:59 低速シャターになっていい感じになりました。
IMG_9134
IMG_9146
IMG_9133
IMG_9131
IMG_9185
IMG_9186







(00:30)

2013年04月13日

雄も雌も一緒に飛び回るので二兎を追ってしまいました。小さく見えたので♀タイプとしておきます。

16:34
IMG_8901
IMG_8904

17:05
IMG_8955
IMG_8969
IMG_8984
IMG_9008
IMG_9031
IMG_9034
IMG_9047


(00:30)

2013年03月31日

最近珍鳥三連発で最終フライトを確認しに行く間がない。帰りが遅いのでみんな撮りに来ない。これは3/19の分ですが3/29も1羽確認。

ハイイロチュウヒ
IMG_5972
IMG_5981
IMG_6005
IMG_6007
IMG_6008
IMG_6012
IMG_6017
IMG_6018
IMG_6020
IMG_6023

18:04
IMG_6087

新着 ホウロクさんも2羽来てます
IMG_8068



(00:30)

2013年02月25日

すんなり入るかと思われたが強風にあおられて入れない。ハイチュウさんは真っ昼間にでるよりも、夕暮れ時が似合う。

IMG_1397
IMG_1400
IMG_1448
IMG_1450
IMG_1451
IMG_1453
IMG_1456
IMG_1457

入ったと思ったらまた飛び出した。
IMG_1468

IMG_1473
IMG_1498

pm3:30 終了

後日2羽居ることが判明 羽先の黒地模様で識別できる。
IMG_1934-比較
NO1が30秒
NO2が14秒  しか撮らせてくれなかった。



(00:30)

2013年01月21日

早いお帰りで何度離着陸をやってくれるかが問題です。少し日が陰ると色合いがうんと変わってくる。ネタギレで蔵の中から。

ハイイロチュウヒ
IMG_4424
IMG_4452

タッチ
IMG_4454

GO
IMG_4455

一周回ってきて
IMG_4459
IMG_4460
IMG_4463
IMG_4466

このままタッチで終了。



(00:30)

2013年01月04日

留まらないはずの枝留まり。ピラカンサスの実もなっていた。数秒の休憩後また舞い始める。塒入りは15:09の32分間。疲れた。そのあとまた出たかどうかは知らない。

IMG_4245
IMG_4247

また飛ぶ
IMG_4086
IMG_4087
IMG_4090
IMG_4228
IMG_4326
IMG_4332


(00:30)

2013年01月03日

草原を何度も旋回してねぐらへ向かってきました。

IMG_4060
IMG_4063
IMG_4064
IMG_4065
IMG_4068

入ろか止めよか、ホバっています
IMG_4074
IMG_4075

が入りません。

(00:30)

2013年01月02日

前回の夕焼けチュウヒと違って14:37のご帰還。飛びまくりです。空はまだ明るい。
右行きは追い風で早い。

ハイイロチュウヒ
IMG_4038IMG_4000IMG_4016
IMG_4081

途中で用足しも
IMG_4022
IMG_4273




(00:30)

2012年12月23日

ようやくハイチュウさんが帰ってくる時間に脇見をしていて気づいたときは塒入り。シャッター押さず。更に30分程待つと飛び出してくれたが既に夕焼けフィールドになってしまいました。

ハイイロチュウヒ
IMG_3099
IMG_3112
IMG_3120
IMG_3154
IMG_3158
IMG_3179
IMG_3180

関係ありませんが
youtubeを見ていたらこんなのがありました。カナダの公園でイヌワシがさらったものは。




(00:30)

2012年12月17日

芦原をちょっと小さめのチュウヒが飛んできた。ヤッコ顔だ。獲物を探しながら目の前を通過して行った。

ハイイロチュウヒ ♀
IMG_2731
IMG_2733
IMG_2736
IMG_2741
IMG_2750
IMG_2749

♂フィールドで出た虹彩が褐色の♀
IMG_2888



(00:30)

2012年03月02日

相変わらずふわりふわりと遅いようで早い。風に乗るとあっという間に視界から消える。


IMG_2826
IMG_2825
IMG_2827
IMG_2796
IMG_2812

別の日 逆光は目が出ん
IMG_3135


(00:30)

2012年03月01日

最近お帰りが遅すぎるので遊び場まで見に行ってきました。走り回らないで静かに待っていたらフワリフワリと飛んできて着地。後ろ姿を撮らせてもらいました。
なお最近作物を踏んづけて走る車がいますが、こんな人に来て欲しくないですね。農道は軽四で。

確かに灰色だ
IMG_2751
IMG_2768
IMG_2745
IMG_2821
IMG_2727

ダルマさんの置物
IMG_2895



(00:30)

2012年02月20日

晩酌の時間になってから飛び回る。iso1000〜1600 でss1/000〜1/500
pm4:50〜5:50まで2回休憩を入れて飛びまくってくれたが、光が欲しい。


IMG_1533
IMG_1551


IMG_1459
IMG_1592
IMG_1593


(00:30)

2012年02月02日

雌は狩がうまいのか、一日の仕事をさっさと終えて2:06のお帰り。空は暗かったがゆっくり飛んでくれたので何とか撮れた。雄は4:30過ぎても帰ってこないのであきらめた。

IMG_8696
IMG_8699
IMG_8712
IMG_8742

最近よく見かけるようになったがどうも2羽居るみたいだ。
左初列風切り4枚目の欠損。
IMG_8241-hikaku



(00:30)

2012年02月01日

気の弱そうなノスリさんがハイチュウ母さんにいじめられていました。



IMG_8722
IMG_8729
IMG_8731
IMG_8717


(00:30)